ウオーキングデッド 海外ドラマ

ウォーキングデッドのシェーンがかわいそう?シーズン9で再登場?

更新日:

ウォーキングデッドでシーズン1から登場し、シーズン2までリックとともにリーダー的存在だったのがシェーンでした。彼はもともとリックの同僚でした。

ウォーカーの世界になってリックと再開しますが、リックとシェーンの関係は元のようには戻りませんでした。

今回はそんなシェーンについてまとめてみました。

スポンサーリンク

ウォーキングデッド・シェーンがかわいそう?

皆さんはウォーキングデッドのシェーンについてどう思うでしょうか?

・嫌い
・自分勝手
・リックがかわいそう
・怖い
・ローリーが好きなだけ
・かわいそう

など色んな意見があると思います。この意見の中にあるように、シェーンはただただローリーが好きだっただけだと思います。

ローリーとカールを守るために頑張っていたのですが、なさか死んだと思っていたリックが戻ってきたから驚いてしまったんだと思います。

リックが死んだとローリーに言ったのはけして嘘ではないのかなと思います。死んだと言った方がローリーも次に進めると思ったからでしょう。

ただそれがリックが生きていたことによって、くるってしまいどうしようもなくなったのがシェーンだったんだと思います。

スポンサーリンク

シェーンは正しい?

ことごとくリックとシェーンは意見が対立していました。どちらも間違っていないのではないかなと思います。

ただリックの方が正義感が強くて、シェーンの方が生きるためというのが強かったのです。そもそもの考えが違うから、リックとシェーンが分かり合えるわけはありません。

ただ、シェーンは常にローリーのことを1番に考えていました。それはローリーを愛していたからです。

リックは正義感からかローリーのことよりも、みんなのことが優先でした。だからローリーと離れることが多かったです。

シェーンは決してローリーと離れませんでした。常にローリーのそばにいて、何かあるといつもローリーを守っていました。

リックを探しに行ってしまっていなくなったローリーを迎えに行ったのもシェーンです。いつもローリーのそばにいたから、彼女の変化に気がつけました。

だから、決してシェーンが間違っていたとは言えません。何を1番に守るかがリックと違っただけなのです。

シーズン2でシェーンはなぜ坊主にした?

ただそんなシェーンも唯一どうしようもなかったのが、オーティスの脚を撃ったことです。あれも自分が生き残るためだけではなく、カールを助けたかったという思いがあると思います。

その前に、脚を怪我して早く動けない自分を置いて先に行くようにオーティスに言っていますから、心底悪い人ではないのです。

ただ、あの状況だと2人も死んでしまうから、仕方なくあんな行動にでたのだと思います。もしシェーンが戻ってこなかったら、実際カールが助かっていたかどうかは分りません。しかも罪悪感があったから、坊主にしたんだと思います。

忘れたいことだし、自分が犯した罪をなんとかするために、とった行動ではないでしょうか?

そして決意の表れで坊主にしたのだと思います。オーティスを撃ってしまって自分だけが生き残ったけど、そのオーティスの死を無駄にはしない、私はそんな風に感じてしまいました。

シェーンについては好きなひとも嫌いな人もいて、1番票が割れる登場人物だと思います。不器用なシェーンにとってはあんな生き方しかできなかったのでしょう。

それでも最後までローリーを愛していて、ローリーを守ろうとしたのがシェーンです。

シェーンがシーズン9で再登場する?

最近シーズン9でシェーンが再登場するかもという噂があります。

シーズン2でシェーンはリックに撃たれ、さらにウォーカーに転化したところをカールに撃たれて完全に死んだはずです。

もしこの噂が本当であれば、どんな登場をするのか気になりますが、あまり安っぽい登場だったら嫌だなと思っています。

スポンサーリンク

-ウオーキングデッド, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.