ウオーキングデッド 海外ドラマ

ウオーキングデッドシーズン9第4話ネタバレ!リックの最後?

更新日:

ウオーキングデッドシーズン9第4話あらすじネタバレ!リックの最後?

いよいよマギーとダリルがリックに反抗し始めます。

そしてニーガンを殺しに向かったこところから第4話は始まりました。

それぞれが色んな思いを胸に持っているエピソードとなりました。

スポンサーリンク

ウオーキングデッドシーズン9第4話のあらすじ

リックが外に出ている間、ミショーンがアレクサンドリを守っています。

住民によりそいながら、アレクサンドリアを建て直していました。

さらに各コミュニティーとの規則を作る憲章も見シーンが手がけています。

ミショーンの2つの顔

しかし、ミショーンにはリックも知らない秘密がありました。

夜になるとアレクサンドリアから出てウォーカーよなよな、殺していたのです。

昼間の顔と夜の顔、そうミショーンには2つの顔があったのです。

それは刀を持って戦うことを辞めることが出来ないミショーンの姿でもありました。

そのころ橋でも問題が起きていました、雨水が増えて川ざ増水し橋が壊れそうです。

聖域のメンバーをリックが追い出したため、人手も足りていません。

さらにキャロルも仲間を連れて王国に戻ろうとしています。

そんな時、ジーザスから連絡がきました、マギーがアレクサンドリアに向かったと。

穴に落ちるリックとダリル

目的はただ1つだけです。急いでリックはアレクサンドリアに戻ろうとします。

そんなリックを見てダリルはバイクで送っていくといいます。

しかし彼はアレクサンドリアとは別のところにリックを連れて行ったのでした。

気がついたリックはバイクから降りますがダリルと掴み合いになります。

そして2人はそのまま転がっていき深い穴に落ちてしまったのでした。

スポンサーリンク

ウオーキングデッドシーズン9のネタバレ!リックの最後?

その頃キャロルはキャンプ場を出発しようとしていました。

そこに聖域から救世主達が銃を持ってやってきます。

キャロルは「やめなさい」といいますが、聖域の人たちは銃をおろしません。

さらに自分たちの仲間を殺していたのはオーシャンサイドだと言ってたたいを始め銃を撃ったのでした。

穴の中で銃声を聞く2人

その銃声は穴の中で言い合いをしていた、リックとダリルの元にも聞こえてきます。

銃声で次々とウォーカーが穴の中に落ちてきたのです。

2人はなんとか協力して穴から脱出します。しかしすでに周りはウォーカーだらけでした。

リックは橋を守るためにウォーカーを別の場所に誘導しようとします。

リックの最後・・?

ダリルは「橋を壊せ」といいますがリックにとって橋は守らなけれらないけない物でした。

ダリルと別れウォーカーを誘導するリック。

馬に乗り後ろに大量のウォーカーを引き連れ移動していました。

しかし曲がり道に来た時、そちらの道からも大量のウォーカーがリックの方に向かっていたのです。

驚くリック、しかしリック以上に驚いたのが馬でした。

ウォーカーを見て暴れ始め、リックは馬から落とされてしまいました。

リックが落ちたのは鉄筋コンクリートの上。

リックの体には鉄の棒が刺さってしまいました。

そしてリックは意識を失っていきます。

リックの周りには大量のウォーカーが迫って来ていたのです。

ウオーキングデッドシーズン9第5話ネタバレ!リックは生きてる?

ウオーキングデッドシーズン9の感想

リックには驚いてしまいました。

確かにリックが6話で物語から去ってしまうことは知っていましたが、まさかここでリックの身にこんなことが起こるとは思ってもいませんでした。

予期せぬ展開にショックと驚きで複雑な気持ちになっています。

このままリックがこの窮地から脱出できるのか?それともここで死んでしまうのか?先を見たいような見たくないようなそんな気持ちです。

次回の予想

リックが「ウォーキングデッド」から退場することに、今回のラストシーンは繋がっていくのだと思います。

ここで孤独にウォーカーに噛まれて死ぬことはないと思うので、誰かが助けにきてくれるのか、それともリックが自力で逃げ出すのかどちらかだといいなと思っています。

そしてマギーもアレクサンドリアに着きました。

次回はニーガンと対面することになるだろうと予想します。

 

↓↓ウオーキングデッド観るならこちら♪↓↓

*本記事の情報は10月23日現在のものです。詳細は各オンデマンドサービスのホームページでご確認ください。

スポンサーリンク

-ウオーキングデッド, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.