2019冬ドラマ トレース

トレース9話ジュニアは一体何者?重要人物なのにセリフが少なすぎ?

更新日:

トレース9話ジュニアは一体何者?重要人物なのにセリフが少なすぎ?

トレース9話は3月4日(月)放送です。

今回の事件は、冤罪をかけられた人間を科捜研の技術で救うエピソードとなりました。9話の中で一番救われたようなエピソードだったのではないでしょうか。

そして被害者達の一途な思いにも泣かされましたね。真野一家に起きた事件の真相はまだまだ分からない点が多いものの周囲が動き出してきました。また回を増すごとに人情味を帯びてくる船越英一郎扮する虎丸刑事も見どころです。

スポンサーリンク

ジュニアは一体何者?

貝塚所長が警視庁へと赴いた時、壇とすれ違います。「いつも助かっています。」と労う檀浩輝(千原ジュニア)

一方で、虎丸はノンナから真野がまだホームレスの事件を調べていることを知らされます。
ホームレスの事件と武蔵野一家殺人事件が関係しているのではないかと考えているようだと聞かされた虎丸は武蔵野一家殺人事件の資料を見直します。

檀浩輝(千原ジュニア)は一体何を考えているのでしょうか?

今回の予告を見た時は、いよいよ武蔵野(真野)一家殺人事件の真相が大きく展開していくのではないかと思ったので、何も進展がなかったのがちょっと肩透かしをくらった感じでした。

礼二の過去の事件に関わっている重要人物なのに・・毎話ちょこっとだけ出てくるけど事件には殆ど進展がないし、ジュニアセリフ少なすぎじゃね?と思いませんか?

トレース原作と違う残念な点!檀浩輝が千原ジュニアはなぜ?!

トレース礼二の姉は妊娠3か月だった!お腹の子の父親は檀浩輝(千原ジュニア)?

残りあと2話なのでそろそろ出番が多くなるかなー

スポンサーリンク

トレース9話あらすじ

真野礼二(錦戸亮)の家族が殺された武蔵野一家殺人事件について礼二は、姉の仁美(夏子)が妊娠していた事を知り高校教師の早川(萩原聖人)にお願いして、早川は姉の同級生達から話しを聞くも仁美が当時付き合っていたという人には辿り着けなかった。

その帰り道、沢口ノンナ(新木優子)は公園から出てくる礼二を見つけ声を掛けようとするがその後早川が出てきて、礼二の事を気にかけるように。

そんな中、アパートで殺害された胡桃沢綾乃(美山加恋)の事件を担当する事になった虎丸良平(船越英一郎)。

死因は脳挫傷で凶器は見つからなかったが、殺害現場の数カ所から綾乃の元恋人・富樫康太(和田正人)の指紋が検出され警察は富樫を追った。

虎丸は捜査を外される

だが虎丸だけは違った。

富樫は7年前、綾乃と結婚する為にある企業に就職したがその企業の裏には暴力団との繋がりがあり、それに気付いた富樫は辞めようとしたがもうそこから逃げる事が出来ず利権を争う相手から暴行を受けた際、富樫はその相手を刺し7年間服役して仮出所したばかりだった。

この事件で富樫を逮捕したのは、虎丸でした。

綾乃には、同じ会社に勤める関口章太郎という婚約者がおり警察はその事を知った富樫が綾乃を殺したのではないかと疑っていた。

そして礼二達は、この事件の鑑定依頼を受け着衣の血痕と付着物の鑑定を行った。特に不審なところはなかったが、綾乃が着ていた着衣からバラの花粉が付着していた事が分かった。

綾乃の頬には、傷もありその傷もバラのトゲによってついたものではないかと分かった。

その後捜査で、富樫が事件当日バラの花束を買っていた事が分かり事件数日後に富樫らしき男が暴行事件を起こしたと通報があり、警察は富樫の行方を探した。

虎丸は礼二に頼む

だが虎丸は、どうしても富樫が犯人だとは思えず捜査から外されてしまった。虎丸は、礼二にもう一度調べてほしいと頼み礼二はもう一度事件を調べ直す。

すると富樫が買ったバラと綾乃の頬についた傷から見て、富樫が買ったバラではない事が分かり富樫から連絡がきた虎丸は富樫を説得し、礼二は富樫から事件現場へ行った際の事を詳しく聞き礼二と虎丸は殺害現場へ行った。

富樫から聞いた話しを元に調べていくと、富樫が綾乃の倒れてる姿を見つけた際犯人はまだ現場に居て、クローゼットに隠れていた可能性があると推測した。

綾乃を殺したのは関口

富樫の無実は証明され、綾乃を殺したのは関口である事が分かった。

綾乃と関口は、元々婚約なんてしていなくて関口の一方的な片思いだった事が分かった。

富樫の帰りを待つ綾乃に対し、富樫よりも自分(関口)のが断然幸せに出来るのに自分を選んでくれなかった事に腹を立て、関口は綾乃を殺してしまった。

こうして事件は解決したが、武蔵野一家殺人事件が礼二の家族である事を知った虎丸。

過去の礼二に何があったのか知りたがっているノンナ。真実に中々辿り着けない礼二。事件の真実を握っている人物は一体誰なのか!?

トレース 第9話 感想

とうとう虎丸とノンナも礼二の事を知ってしまいましたね。

中々自分の事を話してこなかった礼二だが、富樫が大切な人を失ったように礼二も大切な家族を失っている。

それで礼二は、自分も大切な人を失っているから富樫の気持ちは分かると虎丸とノンナの前で話したのには驚きました。

虎丸は既に礼二の過去を知っていたが何も知らないノンナからすれば一体礼二に何があったのか、なぜ事件は終わったはずなのに礼二が早川と会っていたのか、礼二の過去を知りたがるノンナ。

武蔵野一家殺人事件の真実は明らかになるのか、残り2話となりますが結末が楽しみです。

トレース 第10話 予想

礼二は、早川と出会い2人で武蔵野一家殺人事件の事について色々調べていたが中々手掛かりは掴めずにいた。

すると早川が、数日前に歩道橋の階段から転落死した元テニスプレーヤー・原田恭一(上杉柊平)の話しを始めた。

原田は、2年前にライバル選手だった春日部芳彦(征木玲弥)のドリンクに禁止薬物を混入させ春日部はそれを飲んで、原田はこのドーピング事件が原因でテニス界から追放されていた。

大事なのはここから、原田や春日部が所属していた実業団チームのオーナー・佐保優作(袴田吉彦)は、早川の教え子だと言い出した。

唯一、佐保だけが消息を掴めずその理由は佐保は高校時代「倉本」という名字だった為、早川も気付くのに時間がかかった。

佐保は、以前変死体で発見されたホームレスの新妻大介と共に礼二の兄・義一(倉悠貴)をいじめていた主犯グループの1人だった。

そんな中、礼二の元に虎丸が現れ虎丸は礼二に新妻の事件と武蔵野一家殺人事件が繋がっているのなら真相を突き止めたいと礼二に話した。

そして虎丸は、礼二の事をノンナにも教えてしまいその事について詫びた。

ノンナも捜査に協力したいと言うが、礼二はお前には関係ないと言ってノンナを突き放した。

きっとこの事件にノンナを巻き込めば、ノンナが危ないかもしれないと礼二はそう思ったんでしょうね(予想ですが...)。

トレースはFODで観れます

\\トレースを今すぐ観たい方はコチラ//

礼二は虎丸に佐保の事と仁美の司法解剖を担当した解剖医の事について、調べてほしいとお願いするが果たして真相は掴めるのか!?

*この記事の情報は2019年3月19日時点のものです。正確な情報は公式サイトでご確認下さい。

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, トレース
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.