2019冬ドラマ トレース

トレース8話渋谷謙人の演技に泣いた!幼馴染の友情と時間差のトリック

更新日:

トレース8話渋谷謙人の演技に泣いた!幼馴染の友情と時間差のトリック

トレース8話は2月25日(月)夜21時放送です。

毎話、徹底的な操作と鑑定で真実の欠片を見つけ出し真実を暴いていく、真野礼二(錦戸亮)とノンナ(新木優子)虎丸演じる船越英一郎もかなり礼二とのコンビが板についてきました。

トレース7話のあらすじとネタバレはコチラ

トレース7話礼二とノンナが科捜研にお泊り?急接近の予感?

トレース8話はどうやら空白の時間とのたたかいのようです。

スポンサーリンク

トレース8話あらすじ

礼二が担当する事になった事件は刺殺。同居人を刺したと自首してくる第1容疑者の御手洗洗治(渋谷謙人)。凶器にも御手洗の指紋が残っており、容疑はほぼ確定。

しかし2日後、ノンナの妹から高校時代の友人で人気女優の橋本梨央(石井杏奈)を紹介される。実は橋本梨央(石井杏奈)は御手洗や殺された根岸と同じ児童養護施設で育った幼馴染でした。

彼女は家族も同然のように過ごしてきた2人が殺人事件にまで至ってしまったことに納得できずにいたのです。家族同然で一緒に暮らしていた御手洗と根岸の間に殺人事件なんか起こる訳がない、もう一度事件を調べ直してほしいと頼まれたノンナは礼二にその事を話す。

1時間のタイムラグ

礼二が事件を調べなおし捜査資料に不審な点を見つける、鑑識の写真では血液が完全に乾いていることが判明。根岸を殺害した後、すぐに警察に通報したという御手洗ですが、血の量からすると乾くまでに最低2時間は必要だという真野。

鑑識が事件現場の写真を撮影したのは、通報から1時間ほど後の深夜0時頃で殺害してから通報するまでに1時間のタイムラグがあるというのです。不審に思った真野と虎丸は再び捜査するのでした。

そして第2の事件らしき殺人が起こるのです。

第2の事件らしき殺人

何やらまた複雑な人間関係が絡んでいそうな予感がしますね。礼二は、真実のカケラを見つける事は出来るのか!?

そしてタイムラグの真相含め、事件の解明も気になるものの武蔵野一家殺人事件の真相解明からも目が離せませんね。最後の早川からの情報に関しても何かしら明らかにされていきそうなので第8話も必見のエピソードとなりそうです。

スポンサーリンク

トレース8話ネタバレ

沢口ノンナ(新木優子)の元に妹・沢口カンナ(山谷花純)が高校時代からの友達だという人気女優・橋本梨央(石井杏奈)を連れて来た。

真野礼二(錦戸亮)とノンナは、刺殺事件の捜査を担当していた。

事件当日、御手洗治(渋谷謙人)は同居していた友達・根岸秀司(落合モトキ)を殺したと警察に通報し、凶器からは治の指紋が検出され治はそのまま逮捕された。

この事件を知った梨央は、事件を担当していたノンナにもう一度捜査をしてほしいとお願いしに来た。

梨央と治と秀司は、同じ施設で育った幼馴染で梨央はどうしても治が秀司を殺すなんて信じられないと言いノンナは、その事を礼二達に話した。

すると礼二が1つ気になる事があると言った。

捜査資料から見ると鑑識が事件現場の写真を撮影したのは、深夜の0時頃。

通報した時間帯は夜の11時、にもかかわらず現場の血液は完全に乾いていて血液の量から推測すると、乾くまでには最低2時間は必要。

つまり、殺害してから通報するまでに1時間以上の空白の時間があると言い礼二とノンナはその事を虎丸良平(船越英一郎)に伝えた。

早速、礼二とノンナは現場へ臨場した。

真実が判明

そして鑑定を始めると現場からは、珍しい種類のネコの毛を発見し珍しい種類のネコを飼っているペットショップを探し、ここ最近その種類のネコを飼ったフリーライターの益山英彰(弓削智久)を見つける。

礼二は、その事を虎丸に伝え益山の自宅へ行くと既に益山は誰かに殺害されていた。

鑑識の結果、益山を殺したのは凶器の指紋から秀司の指紋が検出され犯人は秀司だと断定された。

事件はこれで解決?と思われたが、礼二やノンナ、虎丸は納得いかなかった。

そこで礼二は、益山の自宅(殺害現場)と同じ図面を作成しそこから痕跡を辿ると秀司は益山の自宅に強盗に入り、そこで益山と鉢合わせて殺したと思われていたが痕跡からして秀司は益山を殺した後、キッチンで手を洗いそのまま帰宅したと見られる。

虎丸は、益山の弟からも事情聴取を取ったりしていると過去の事件の捜査資料を見つけた。

礼二達は、真実のカケラを見つけ真実を知りたがって梨央を呼び出し話そうとするがノンナは梨央に「真実を知る覚悟はありますか?」聞き、梨央は「真実が知りたいので」と言いノンナは事件の事を全て話した。

梨央の過去と真実

梨央は、8年前叔父に引き取られそこで生活していたが叔父から性的暴行を受けており梨央は寝ている叔父を殺し、そして治や秀司が居た施設へとやってきた。

そして3年前、治と秀司の元に益山がやって来た。

益山は、梨央の過去の事件を週刊誌に載せると言い出し治と秀司は益山に頭を下げ載せないで下さいとお願いした。

すると益山は、2人に毎月30万払えと言って2人は必死になって払ってきたが梨央が活躍すればする程、金額は上がりそれで2人は詐欺などを起こした。

2人は限界を超え、秀司は1人で益山の元へ行きもう一度頭を下げるが益山は週刊誌に載せる事を諦めず、秀司は益山を殺害しそのまま帰宅。

帰宅した秀司は、その後すぐ益山の弟に刺された。その後、帰宅した治は倒れてる秀司を見つけ救急車を呼ぼうとすると秀司は阻止してきた。

このままだと梨央の過去が世間にバレる、秀司は治に自分(秀司)を殺して益山の家から金品を奪って来い、そして罪を被ってくれと言った。

戸惑う治だったが、全ては梨央の為だと秀司に言われ治は秀司を殺した後益山の家へ行き、財布や時計などを奪って(強盗殺人だと思わせる為)河川敷に埋めて秀司の元へ戻り警察に通報。

最後までかばい通す

だが梨央は「2人がそこまでするなんて信じられない、私は2人に家族じゃないって言われたんですよ」と言うとそれは違うと礼二が言った。

梨央が女優になれると知った治と秀司は、自分の事のように喜び祝福していたがその事務所の人から2人が側に居ると梨央の過去がバレてしまう恐れがあると言われ、梨央には会わないでほしいと言われた治と秀司。

梨央の為だ!と思い2人は、梨央を突き放した。その後も2人は、梨央の活躍を陰ながら見守り梨央をずっと応援していた。

梨央の過去が世間にバレないよう虎丸は、事情聴取に秀司が益山を殺した動機は不明だと言い、梨央の過去はバレる事なく事件は解決した。

梨央の過去がバレなかったのは良かったですが色々とスッキリはしないですね

トレース 第8話 渋谷謙人の演技に泣いた!

今回の事件は、ちょっと切なかったですね。同じ児童養護施設で育った幼馴染、家族同然のように一緒に過ごしてきた3人。

夢を叶えた梨央の為に治と秀司は、敢えて梨央を突き放しそれでも梨央の為だ梨央の為だと陰で梨央を見守り続けていた。家族っていろんな形があるんだな?て思いました。

血が繋がってるから家族とは限りませんよね。血が繋がっていても繋がっていなくても家族だと思ったら、それはもう家族ですよね。

ただ、礼二もその家族を失っていますからね。最後のシーンで礼二に真野から電話がかかってきていましたね、会って何を話そうと言うのでしょうか?そろそろ礼二の家族の事件の真相は明らかにしてほしいところですが・・

幼馴染役の2人がいい演技をしてましたね~演技に泣いた人多数。

御手洗治役の渋谷謙人さんに根岸秀司役の落合モトキさん。落合モトキさんはおっさんずラブにも出演していましたし、渋谷謙人さんはちょいクセのある役柄の多い役者さんでこれからの活躍が期待されます。

トレースの見逃し配信はFODであります、またポイントで原作漫画も読めますよ。詳しくはコチラ

\\トレースを今すぐ観たい方はコチラ//

*この記事の内容は2月26日時点のものです。詳細は必ず公式サイト等でご確認ください。

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, トレース
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.