2019冬ドラマ トレース

トレース7話礼二とノンナが科捜研にお泊り?急接近の予感?

投稿日:

トレース7話礼二とノンナが科捜研にお泊り?急接近の予感?

トレース7話は2月18日(月)夜21時放送です。

今回は好印象の都議員秘書が起こした交通事故の捜査がメインでした。絶対都議員が怪しい!と思いながらさてさてどのような真実が隠されているのか。

しかし、それと同時に真野(源)一家が殺害された武蔵野一家殺人事件についての新情報も少しずつ手に入り、徐々に真相に近づいていっているような感じではありましたね。

スポンサーリンク

トレース7話あらすじ

武蔵野一家殺人事件についての鑑定書の控え、捜査資料が書かれたノートを手に入れた真野。そのノートには姉・仁美が妊娠3ヶ月だったということが書かれていました。

トレース礼二の姉は妊娠3か月だった!お腹の子の父親は檀浩輝(千原ジュニア)?

そのことについて調べようと真野は兄・義一と仁美が通っていた高校教師・早川に再び接触します。

ノンナのパスケースが?

一方、英里の誘いで合コンに参加したノンナですが、真野のことが気になって身に入らない様子。

その帰り道、ある女性が男性数人に絡まれている場面を目撃したノンナ達は助けに入りますが、その女性はノンナ達が襲われているうちにその場からいなくなってしまいます。

後日ノンナは家で見知らぬ男と鉢合わせします。その男は、何かを探していたようだと推測するもののそれが何かは分かりませんでした。

しかし、翌日ノンナが自動販売機でジュースを買おうとしたところ、自分のパスケースじゃないことに気が付きます。そして先日助けた女性のものではないかと考えるのでした。

都議会議員の起こした事故

翌日、科捜研では心配そうに声をかける海塚科長には武蔵野一家殺人事件については諦めたと言う真野。

そして警察では先日の新妻殺人事件から派生したホームレス事件について言及する虎丸ですが、捜査一課長の江畑には相手されず、それどころか都議である伊集院の秘書が起こしたという交通事故の捜査を頼まれてしまいます。

武蔵野一家殺人事件から遠のいてしまいました・・

都議と秘書の供述は一致しているものの交通事故を起こした時間から通報までの時間に約1時間かかっていることに不信感を抱く警察は事故車を調べるよう科捜研に依頼してきます。

車中は、こぼれた芳香剤で匂いが充満していました。そしてエアバックには衝撃の際、唾液が付着する可能性があり、そこからDNA鑑定出来ないかと考えた真野達ですが、鑑定の結果、唾液は付着していなかったとのこと。その代わり繊維片が見つかり、2人ともマスクをしていたのではないかと考えるのでした。

そして警察は、伊集院都議にはパワハラ疑惑があることを突き止めるのでした。事故車の壊れ具合、防犯カメラからPCで事故当時をシミュレーションし、このスピードだと運転手には強い衝撃がかかり、シートベルトのあざが残っているはずだと助言する真野。

早速、伊集院達の身体を調べますが、伊集院の左肩から胸にかけてあざがあることが確認され、彼は助手席に乗っていたと判断されたのです。一方、事故当時運転していたと供述している秘書・住井の身体にはあざがありませんでした。

真実の欠片が指し示す犯人は?

また、車のシートに付いていたシミの成分を解析していた真野は、芳香剤とは別の香水の成分が混ざっていることを突き止めるのです。

そして伊集院は女癖が悪く、愛人には香水を送るのが常套手段だと言います。
伊集院が女性に送ったとされる香水を全て調べていたノンナは、絡まれていた女性が同じ香水をつけていたことに気付くのです。

空き巣の狙いはこのパスカードだったのではないかと考える真野達は、そのパスカードの使用履歴を調べ、あるコインロッカーへと辿り着きます。

真実へと辿り着いた真野達は伊集院達の元を訪れます。パスカードの持ち主は小貫貴子で伊集院の愛人でした。その貴子が全て真相を話したと言うのです。

あの夜、運転していたのは貴子で、伊集院と口論になった際に事故を起こしてしまったのだと言います。その証拠に貴子の右肩にはシートベルトのあざがありました。そして伊集院は不倫を隠すために秘書の住井を呼び出したのです。

話を聞いていた住井はそれでも「身代わりを申し出たのは自分だ。」と詰め寄ります。伊集院が今スキャンダルを起こしたとなれば自分もその配下の人達も路頭に迷うことになると考え、自ら身代わりを申し出たのだと伊集院をかばうのです。

大量の違法薬物

しかし、貴子から真相を聞いていた虎丸達は住井達に話を続けるのでした。
コインロッカーに入っていたのは伊集院が所持していた大量の違法薬物だったのです。それを隠すよう命じられ、その場を後にした貴子はコインロッカーに薬を隠したのでした。しかし、その後運悪く男達に絡まれてしまい、ノンナのパスケースと入れ替わってしまったのでした。

翌日、パスケースが入れ替わったことに気付いた貴子は伊集院に連絡します。そしてノンナ達の写真を送るよう指示し、パスケースを取り戻すため、彼女たちを襲ったのでした。薬のことを知られるわけにはいかない為、部下には頼めなかったのだという虎丸。

真実を知った住井はさすがに呆れ、伊集院をかばうことを辞めます。激昂する伊集院ですが、真野達が取り押さえ、真野は言うのです。「あなたの御託は必要ない。鑑定結果が真実を教えてくれる。」と。

真実と現実

伊集院がノンナの部屋へ空き巣に入った時、ノンナに腕をひっかかれていました。ノンナの指に残っていた皮膚片と伊集院のDNAを調べれば真実が分かり、伊集院の毛髪を調べれば薬物使用の有無も分かると言うのです。とうとう観念した伊集院。

住井は強い信念と理想を持ち、政治家になることを目標としていました。そのためには伊集院の後ろ盾が必要だった為、どんなことでも耐え忍んでいたと言います。今まで必死に理想を追いかけてきたのにどこで間違えちゃったのだろうと呟く住井。そんな様子を見た虎丸は「それが現実だ。」と考えるのです。

理想と現実のはざまで何とか折り合いをつけようとしているうちに自分がどこへ向かおうとしているのすら分からなくなり、いつの間にか理想とは程遠い場所に立っていると言う虎丸。

それはまるで自分に言っているようでした。

そんな虎丸の言葉を聞いた真野は「住井は伊集院と共に失脚した。だからこそどこへでも行ける。彼女に理想を取り戻すチャンスを与えたのはあなたじゃないんですか?」と言います。

トレース科捜研の男7話の見逃し配信!2月18日無料でフル視聴はコチラ!

トレース7話礼二とノンナが急接近?!

今回の見どころはノンナの恋心でしょうか。いろんなところで今回は描写されていましたね。

2人のことだから甘い恋人関係にはならないでしょうけれど、ノンナが少しでも真野の支えになるような立場になれたら嬉しいですね。

そしてやっぱり真野はぶっきらぼうだけど優しいですよね。ノンナに対しても虎丸に対しても。

空き巣に入られた翌日、中々帰らないノンナを置いて先に帰ったと思いきや戻って来て一緒に泊まってくれるとか出来そうで出来ないことではないでしょうか?

真野の表情を見ていると真野もまんざらでもないような感じでしたね。

これから本筋は重くなっていきそうなので、ちょっとでもこの2人の関係がオアシス的な役割を担ってくれたらとも思いますね。

にしても『トレース』の犯人はゲスな人達が多いと思ってしまいました。こんな感じで“武蔵野一家殺人事件”の犯人も同情の余地がないような動機になっているのでしょうか。

なにはともあれ前回は本筋に大接近!という感じだったのに対して、今回はほぼ進展なし。

早川先生の正体も気になる終わり方でしたね。『トレース』には怪しい人物が盛りだくさんですが、それぞれどういった関係性でつながっていくのかも今後の見どころの1つとなっていきそうです。

トレースの原作は漫画ですが今回の事故の話は4巻に収録されています。

若干設定等は変わっていますが大筋はマンガのあらすじとあっていますね。個人的な感想になりますが、ドラマの虎丸がようやく漫画の虎丸に少しだけ近くなった来たかなという感じがします。

最初は怒鳴ってばかりでしたもんね~、興味があったら漫画もおすすめ!先の展開を知りたくない人は読まないほうがいいです。

トレース 科捜研法医研究員の追想 4巻

トレース 科捜研法医研究員の追想 4巻

古賀慶
発売日: 2018/03/20
Amazonの情報を掲載しています
所轄の刑事役で出てきたトリプルAの宇野ちゃんもかわいかったですね、次回が楽しみです。
スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, トレース

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.