2019冬ドラマ トレース

トレース礼二の姉は妊娠3か月だった!お腹の子の父親は檀浩輝(千原ジュニア)?

投稿日:

トレース礼二の姉は妊娠3か月だった!お腹の子の父親は檀浩輝(千原ジュニア)?

トレース6話から真野礼二(錦戸亮)の過去が段々明らかになってきましたね。

トレース6話25年前の事件が動き出す!海塚が証拠を隠蔽?

6話では色々な新事実がありましたが中でも驚いたのは礼二の姉、仁美が当時妊娠3か月だったという事実ですよね?

スポンサーリンク

妊娠の事実をトレース原作漫画からネタバレ!

6話で姉、仁美が妊娠3ヶ月だったことを知った礼二。

仁美は当時高校2年生でした。

一体相手は誰なのかということですが、原作漫画の流れから言うと兄の義一をいじめていた3人のうちの誰かということになるのでしょう。

真野礼二→旧姓=源礼二

家族構成→ 父・母・兄(義一)・姉(仁美)

兄の源義一は高校で同級生3人からいじめを受けていた。いじめは次第にエスカレートし、ある日同じ高校に通っていた義一の妹の仁美を体育倉庫に呼び出すように命じられる。

何も知らない仁美が体育倉庫に行くとそこで待ち構えていたのは兄をいじめている3人だった。そしてその3人に無理やり強姦される。

お腹の中の子の父親は一体誰?

兄をいじめていた同級生3人とは現警視庁の警視である檀浩輝、そして佐保優作、新妻大輔。 新妻大輔は高校3年時に失踪し先日ホームレスで亡くなっているのが発見されました。

その現場にいた早川という高校教師。早川はいじめの事実を知っていたので仁美の妊娠についても何らかの事情を知っている可能性は高いです。

礼二は当時高校生の姉・仁美(夏子)が妊娠していた事を知り早川に会って、仁美の事について何か知っているのか聞き出します。

原作では早川は仁美の副担任という設定で仁美から妊娠の事実を告げられ、出産するために休学する。

そして25年前の礼二の家族が殺された武蔵野一家殺人事件が起きたのは、仁美が休学する1ヶ月前だった事から、事件は仁美の妊娠がキーポイントなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

父親は檀浩輝(千原ジュニア)?

おなかの中の子の父親は誰かということですが・・

檀浩輝、佐保優作、新妻大輔の3人に乱暴された→その後妊娠→父親は3人のうちの誰か?ということになりますよね。

原作漫画で礼二もそう考え、おなかの中の子の父親が誰なのかを調べるためにDNA鑑定をしようと試みます。

そのためには仁美のお腹の中の胎児のDNA入手する必要がある、そこで藤田科長が書き写しノートをたよりに25年前に仁美の解剖を担当した医師に会いに行く・・。

それからDNA鑑定を試みるわけですが、けっこう驚きの展開になっていくんですよね。

檀浩輝(千原ジュニア)の子供でその事実をもみ消すために警察の権力を持っていた父親が証拠隠蔽したという意見もありますが・・

このあたりは原作漫画を読んでもらった方が面白いかなと思います。

新妻大輔の事故死と軍手の謎

新妻大輔が礼二に話があると電話してきた人物だとすれば、事故死したのはタイミングが良すぎておかしいので誰かに消された説が濃厚ですね!

新妻大輔を消したのは檀浩輝(千原ジュニア)ではないかという気もします。

どう考えてもおかしいのが、新妻大輔の現場で遺留品として残されていた軍手は25年前の武蔵野一家殺人事件使用されたものだったということ。

25年前の武蔵野一家殺人事件の鑑定資料は全て上からの命令で提出するように言われ科捜研にはなかったはずなのに、なぜ事件で使われた軍手が新妻大輔の現場で遺留品として残されていたのか?

明らかに警察組織が関わっていることが誰の目にも明らかですよね?

証拠資料を全て提出するように入れるということはかなり上層部の人間なのでは?

檀浩輝の父親は官僚で元は警察のお偉いさんだったので事件をもみ消した可能性は高いです。単純に息子が同級生をいじめていたという事実だけを 隠蔽したかったのか?それとも仁美の妊娠の事実を隠蔽したかったから証拠を隠したのか?

礼二の兄義一をいじめていた3人のうち、まだ佐保優作が出てきていないので後半で最後の1人が出てきてDNA鑑定して・・という流れになるのでしょうね。

トレースはFODで観れます

\\トレースを今すぐ観たい方はコチラ//

-2019冬ドラマ, トレース
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.