2019冬ドラマ トレース

トレース5話ネタバレ神崎徹(石垣佑磨)がクズすぎ!誘拐事件の真相

投稿日:

トレース5話ネタバレ神崎徹(石垣佑磨)がクズすぎ!誘拐事件の真相を解き明かす

トレース5話は2月4日(月)夜9時放送です。

1話完結のトレースは毎回、真野礼二(錦戸亮)の執念で事件の真相にたどり着くけ解き明かした事実は知らないほうがいいのでは?と思えるほど悲惨なものだったりと、ちょっとヘビーな気持ちになってしまいます。

それでも知らないほうがいい真実はない、と言い切る礼二の執念wwそろそろ過去が明かされるんでしょうか?

トレースの原作漫画はこちら

トレースを見逃した方はFODで観れます

トレースを見逃して今すぐ観たい人はFODで観れます。

初回31日間無料で観れます♪

トレース5話あらすじ

黒鷹山の山道付近でスナックに勤める海東奈津美(滝沢沙織)の遺体が発見され、死因は脳挫傷だと判明した。

虎丸良平(船越英一郎)と猪瀬祐人(矢本悠馬)は、この事件を担当する事になり真野礼二(錦戸亮)と沢口ノンナ(新木優子)に鑑定依頼をお願いした。

遺体の周辺から奈津美とは別の毛髪が見つかり、鑑定するとその毛髪は18年前に誘拐され未だ行方不明になっている幼児のものである事が判明した。

18年前に起きた鶴竹町幼児誘拐事件は、スーパーで買い物をしていた母親・島本彩花(矢田亜希子)が目を離した隙に娘・優(山本舞香)が誘拐されたという事件だった。

彩花と父親の彰(山中聡)は、警察には一切連絡せず誘拐犯からの指示に従って身代金を払い、優が居ると思われるコテージに向かい優を探したが優の姿はなかった。

そして彩花と彰が見つけたのは、神崎徹(石垣佑磨)の遺体だった。

彩花と彰は、そこで初めて警察に通報し神崎は暴力団の準構成員である事が判明。身代金も消えて優も行方不明のまま、事件は解決していなかった。

トレース5話ネタバレ!神崎徹(石垣佑磨)がクズすぎ!

スポンサーリンク

鶴竹町幼児誘拐事件から18年が経った現在、彩花と彰は今でも優の行方を探す為に街頭でビラを配っていた。

虎丸達は、彩花と彰に事情を説明して捜査に協力してもらうようお願いした。すると優と思われる人物が出頭してきた。

ノンナは、彩花と彰に優と実の親子関係であるか鑑定する為に2人からDNAの採取を行った。

鑑定結果は、彩花と優は実の親子関係である事が分かったが彰と優は親子ではない事が分かった。

神崎を殺したのは奈津美

その後、18年前の事件と今回の事件がどう繋がっているのか調べていくと亡くなった奈津美は神崎の女である事が分かり、神崎を殺したのは奈津美である事も鑑定で分かった。

礼二は、奈津美は元々土の中に埋められていてその3日後(遺体が発見された日)に掘り返した事と遺体の周辺に落ちていた髪の毛に疑問を感じており、髪の毛は優が自ら抜いたのではないかと予想した。

それを聞いたノンナは、彩花に会いに行き過去に何があったのか問い詰めて聞くも彩花は何も話さなかった。

そして後日、彩花と彰が科学捜査研究所に現れた。

誘拐は狂言

18年前、彩花の元に突然神崎が現れた。

彩花と神崎は学生時代に付き合っており、神崎は彰が務める学校に彩花と神崎の関係をばら撒くぞと脅され、彩花は神崎と関係を持ってしまった。

そしてすぐに彩花は妊娠した(それが優)。

だが彩花は彰の子だと信じて、DNA鑑定をすると優は彰の子ではなく神崎との子である事が証明された。

それからまた彩花の元に神崎が現れ、3000万円用意しろとこれが最後だと言われ彩花はそんなお金無理と断ると、神崎は優を使って誘拐事件を装うよう指示してきた。

彩花は、神崎に優を渡し誘拐事件を装って3000万円を払い優は無事に返してもらうというシナリオだった。

そのはずが神崎は殺され、優は行方不明に。優は、恐らく全てを知っていた。

優は一体どこで育ったの?

優は、奈津美の同級生で施設を経営していた上野郁子の元で育った。郁子と奈津美と口論になり、郁子は奈津美を殺した。

その現場を優は見てしまい、足の不自由な郁子の為に奈津美を黒鷹山の山道まで遺体を運び埋めた。

それから奈津美は、彩花と彰がビラ配りしているのを見つけ話し掛けようとしたが幸せそうに暮らしている姿を見て、このままだと過去に彩花が犯した事がバレてしまうと察した優は、全て自分がやった事にしようと奈津美を掘りおこし自分の髪の毛を抜いて残した。

上野郁子は逮捕され、優は彩花と彰と再会を果たした。

トレース 第5話 感想

スポンサーリンク

今回みたいな事件って現実にもありそうですが実際あったら怖い・・

にしても今回は神崎徹(石垣佑磨)がクズすぎましたね。

でもって対称的に島本彰(山中聡)がいい人過ぎて涙が出そうに・・

子供を誘拐し、自分の子供として育てたが何年か経ってようやく見つかり子供は実の親の元へと帰る。よく言いますよね、産みの親か育ての親。

小さい頃から育てられて、実は自分は誘拐された子供だったと分かった時子供はどっちを選ぶんでしょうかね。

そして着々と礼二の過去が出てきそうな場面が増えてきました。何も知らないノンナや虎丸は、礼二の事件を知ってどう思うのか?反応が楽しみです。

トレース 第6話 予想

礼二は、君のお兄さんの事で話しがあるという正体不明の男性から連絡がありその男性に指定された場所へ行き、男性が来るのを待ったがそこには誰も来なかった。

河川敷でホームレス男性の変死体が発見されその被害者は、新妻大介である事が分かった。新妻は、高校3年生の時に失踪してそれ以来行方不明で捜索願も出されていた事が判明した。

死因は溺死だったが、体に濡れた痕跡はなかった。

そして虎丸達は、科学捜査研究所へ行き遺体から採取した液体と軍手の検査をお願いしついでに臨場もお願いしてきた。

海塚律子(小雪)は、水沢英里(岡崎紗絵)を指名してしたが警察側はホームレスの溜まり場でもあるから若い女性じゃない方がいいと言って、礼二が臨場する事になった。

礼二は、現場をくまなく調べ始めるとそこに早川尚文(萩原聖人)が現れた。早川は、新妻の高校時代の担任だった。

虎丸は、なぜ新妻が失踪したのか理由を尋ねると早川は新妻の友人が家族を刺殺して自殺した事にショックを受けていたと話した。

その事件は25年前に起きた武蔵野一家殺人事件の事だった。それと同時にこの武蔵野一家殺人事件は、礼二の家族の事件だった。

礼二に電話をしてきたのは恐らくこの早川という人物だと思います。早川は、何かを知っている?

武蔵野一家殺人事件と今回の新妻の事件、何か繋がっているのか?礼二の家族の事件がやっとここから明らかになっていきます。

礼二の家族は、なぜ礼二だけを残して死んだのか?ほんとに礼二のお兄さんが両親を殺して自殺したのか?真実のカケラを見つける事は出来るのでしょうか?

\無料キャンペーン中!トレース見逃し配信ならFOD/

-2019冬ドラマ, トレース

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.