2019冬ドラマ トレース

トレース3話ネタバレ悲しい真実を解き明かす!刑事が証拠ねつ造?

更新日:

トレース3話ネタバレ悲しい真実を解き明かす!刑事が証拠ねつ造?

トレース3話は1月21日(月)夜9時放送予定です。毎回1話完結で事件を解決していく虎丸、そして真実の欠片を見つけ出す真野礼二とノンナ、3話ではどんなストーリーが・・。

スポンサーリンク

トレース3話あらすじ

トレース2話虎丸絶体絶命のピンチ?真野が見つけた真実の欠片が悲しい

科捜研の真野(錦戸亮)は、絞殺されたものと思われる9歳の少女(高松咲希)に関する鑑定を依頼される。

被害者は、同級生の三島唯(稲垣来泉)と公園内の山林に基地のようなスペースを作って遊んでいた。そして夕方になり唯は先に帰るが、その後、被害者の母親から娘が帰宅しないとの通報があり、翌朝、被害者は遺体となって発見された。死因は窒息死。

被害者の通う小学校付近では不審者の目撃情報もあったという。ノンナ(新木優子)とともに付着物のDNA鑑定などを行った真野は、被害者に暴行された形跡がないことを確認する。

するとそこに、虎丸(船越英一郎)の先輩でもある刑事・鶴見茂(大地康雄)が現れる。鶴見は、20年前と10年前に起きた連続幼女殺人事件を追っており、今回のケースも犯行手口が酷似しているという。

実は鶴見たちは10年前に被疑者として西内智幸(池内万作)をマークしていたものの、証拠不十分で逮捕できなかったのだ。その西内は、被害者も時々訪れていた児童館のボランティア職員だった。

虎丸は、被害者の両親・志津香(松本若菜)と直樹(永岡佑)に会いに行くが、2人はお互いに責任をなすりつけケンカを始めてしまう。そんななか、真野たちは証拠を求めて臨場に。

そこで木の枝が折れていることに気づいた真野が周辺を調べると、タバコの吸い殻が落ちていた。吸い殻から採取した検体のDNA型は、西内のDNA型と一致し…。

引用:yahoo!テレビ

スポンサーリンク

トレース3話ネタバレ!

虎丸良平(船越英一郎)は、科学捜査研究所へ来て真野礼二(錦戸亮)と沢口ノンナ(新木優子)に少女に関する鑑定を依頼しにきた。

遺体で見つかった9歳の少女は、同級生の三島唯(稲垣来泉)と公園内にある山林で基地のようなスペースを作り、そこで遊んでいた。

夕方になって唯だけが先に帰り、9歳の少女の母親から娘が帰って来ないと通報があり捜索すると遺体で発見された。

死因は窒息死で、被害者が通っている小学校付近では不審な人物が目撃されていた。礼二とノンナは、被害者が着ていた着衣などからDNA鑑定を行ったが何も検出されなかった。

連続幼女殺人事件

科捜研に鶴見茂(大地康雄)刑事が現れ20年前と10年前に起きた連続幼女殺人事件を追っており今回の事件も手口が似ていると情報を求めに来る。

鶴見茂(大地康雄)は虎丸の先輩刑事で20年前と10年前に起きた連続幼女殺人事件では、西内智幸(池内万作)が犯人として浮上し捜査したが何も証拠がなく逮捕する事が出来なかった。

それから鶴見は、ずっと西内をマークしていて今回の事件が起きた。

今回の事件に鶴見も加わり、礼二とノンナは事件が起きた山林へ行き調べているとタバコの吸い殻が見つかった。

礼二とノンナは、タバコの吸い殻をDNA鑑定すると西内のDNA型と一致した。

虎丸と鶴見は、西内を引っ張り事情聴取を取るが西内は公園には行っていないと容疑を否認。

証拠ねつ造

礼二は、タバコの吸い殻をもう一度調べてみるとそのタバコは水で火を消されていた事が分かり、急いで虎丸の元へ駆け付けた。

事件現場で見つかったタバコの吸い殻は、水で火を消されており公園の近くには水道水など近くにはなかった。

タバコの吸い殻は、鶴見の証拠隠滅だった。

鶴見は、定年間近でそれまでにどうしても西内を逮捕したくて証拠ねつ造をしてしまった。

鶴見は、虎丸が逮捕し礼二とノンナは西内を逮捕する為と真実を明らかにする為に鶴見がこれまで調べてきた捜査の事、そして少女が着ていた衣服をもう一度調べ始めた。

鶴見が捜索で手に入れた、ある動画から20年前に殺された少女とある男性が映っておりその男性が西内かどうか、衣服から調べると西内の物であると判明し西内は逮捕され事件は解決されたと思った。

だが西内は20年前と10年前の事件は、認めたが今回の事件はやっていないと否認をしていた。

本当の真相

そして礼二は、被害者の衣服をもう一度調べるとそこには小さな血液が数カ所に付着しており、犯人は女性だと明らかになった。

血液が付着していた場所から見て、足を持ち上げて引きずったと見られた。

だが脇下のところにも血液が付着していた。足を持ち上げて引きずったのになぜ脇下に付着していたのか?考えられたのは脇下に手を入れて引きずろうとしたが引きずれなかったのではないかということ。

要するにかなり非力な人物であるという事。

血液などの証拠から鑑定していくと驚きの人物が犯人として浮かび上がる。

虎丸は、少女の友人の唯から事件の真相を全て聞き遺族にそのまま説明した。

亡くなった少女は、親を仲直りさせようと自殺したかのように見せかけ驚かすという事をしようとしていた。

一緒に居た友達の唯に、練習してみるから見ていてねと言い、木に紐をくくりつけ首をつる真似をしだした。唯は危ないからやめときなと止めたが、木の枝が折れてその衝撃で紐が首を強く絞めてしまい地面に倒れ落ちた。

唯は急いで紐をほどこうとしたが中々取れず、少女はそのまま亡くなってしまった。

トレース科捜研の男3話の無料動画配信!1月21日見逃しフル視聴はコチラ!

トレース 第3話 感想

トレース3話の9歳の少女が亡くなったケースは原作漫画5巻に同じ内容の話がありますね。真野礼二とノンナがどうやって真相にたどり着くのか気になっていましたがほぼ漫画とおりだったかな。

虎丸の私生活も少しわかりましたね。

仕事ばかりで家庭をかえりみずに5年前に離婚したこと、息子は大学生だという事。

事件の真相を説明しながら思い出していたかもしれませんね。

にしても子供の事件は、ほんとにドラマでも悲しい。

殺害されたのかと思ったら子供のちょっとした試しでこんな事になってしまうなんて…親に仲直りしてほしいからという理由で、こんな事になるなんて親からしたらもうとてもつらいですよね。

でも全ては、親の責任。

喧嘩なんかしなければ子供が悩む事もなかったし、こんな事件になる事もなかった。現実でも子供に関する事件は、多数ありますがとても悲しく切ない事件でした。

トレース 第4話 予想

次の4話では、礼二と同じ研究室で働く相楽一臣(山崎樹範)の兄・浩司(やべきょうすけ)が遺体となって発見された。

しかも第一発見者は、相楽だった。

浩司が住むアパートの大家から浩司と連絡が取れないと、相楽に連絡があり相楽は浩司の家へ行くと浩司は倒れていた。

浩司の部屋からは、現金や預金通帳がなくなってる事が分かり強盗に見せかけた顔見知りの犯行だなと、虎丸は予想した。

浩司は、家族や友人から借金があり相楽自身も300万円程貸したままで浩司とはずっと会っていないと相楽は、事情聴取で話した。

だが調べていくと、浩司は殺される3日前に相楽に何度も連絡しており2人は会っていた事が判明した。

研究所にまさかの殺人犯か!?

礼二は、御構い無しに事件の真相を見つけようと鑑定を続ける。

果たして、犯人は誰なのか!?

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, トレース
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.