2019冬ドラマ トレース

トレース原作と違う残念な点!檀浩輝が千原ジュニアはなぜ?!

更新日:

トレース原作と違う残念な点!檀浩輝が千原ジュニアはなぜ?!

トレース科捜研の男が1月7日から放送されましたね、原作は漫画なのでドラマとの違いがき気になりますよね。漫画とドラマの違う点とここはちょっと残念かなぁと言うところをまとめてみました。

スポンサーリンク

トレース原作と違う残念な点!

まず、重要な登場人物の設定がおかしいですよね?法医科長の海塚がなぜ小雪なのかにもびっくりだし、虎丸に至ってはツイッターも大荒れ?

一番驚いたのが檀浩輝に千原ジュニアのキャスティングでしょうね。私のイメージでは谷原章介がビンゴ!なんですが・・アァァァァァ(泣)

トレースのキャスト一覧!原作漫画ネタバレと1巻無料試し読み!

檀浩輝が千原ジュニアはなぜ?!

もうこれが一番声を大にして言いたいことですよ!

全然違うと思いませんか?いや千原ジュニアさんは好きですよ、でも1話の最後に出てきたとき、え~~~!!警視庁刑事部長、檀浩輝を千原ジュニアが演じるってなに!?

檀浩輝は、真野礼二の兄(義一)をいじめていた同級生3人のうちの1人。高校では成績優秀、容姿端麗、明るくてクラスの人気者だった。

しかし同級生と3人で徹底して義一をいじめ、あろうことか礼二の姉、仁美にまで恐ろしい刃を向ける。

一見優しそうな風貌とは裏腹に義一をいじめたのは、「義一君をいじめたのは自殺させてみたかったからですよ」遺体を見たかった、などと平然と言ってのけます。23年前に起きた礼二の家族の惨殺事件はセンセーショナルな事件でもっとメディアに取り上げられてもおかしくないのに、当時は殆ど話題にならなかったという。

檀浩輝の父親は当時、警視総監で現在は法務大臣。事件を意図的に握りつぶした可能性も考えられる。

檀浩輝は過去の事件の鍵を握っている重要人物ですが、現在は本人も警視庁刑事部長の役職についていますし、礼二が23年前の事件の真相を知りたいと探っても一筋縄ではいかない様子、このあたりがドラマではどういう風に描かれるのか気になるところですね。

トレース最終回千原ジュニアがサイコパスで気持ち悪すぎ!事件の真相は?

法医科長の海塚が違う!?

科捜研法医科長の海塚は原作では男性ですが、なぜかドラマでは海塚律子(小雪)となっています。これはかなり違和感がありますね。

法医科長の海塚は礼二の家族が惨殺された過去23年前の事件の証拠品の鑑定をした人物でもあり、原作では重要なキーパーソンとなっているはずなんだけど。

小雪さん、キレイなんだけどなぜかガンバレルーヤのよし子ちゃんに見えるってツイッターがたくさんありました。

実は私も同じように感じてました。汗

虎丸のイメージが違う!?

警視庁捜査一課刑事の虎丸良平(船越英一郎)ですが、退職間近の老齢の刑事という設定ですがげ原作ではもうちょっと若いです。

真野礼二の23年前の事件の時に20歳で現場に臨場した、と原作漫画中で言っているので43歳くらいでしょうか?幼稚園生くらいの子供も出てきます。

それとあんなに、怒鳴り散らすイメージでもないし、ここまで違うとドラマでの役割も変わってくるんでしょうか?

トレース船越英一郎の怒鳴り声の演技が嫌!クドイしうるさすぎ?

事件の設定が若干違う・・?

ドラマ1話のバラバラ殺人事件→原作だと2巻収録のお話しです。

ドラマでは義理の父親に母親と共に長年、DVを受けていて犯人は隣人の男でした。漫画では、被害者は交際している彼氏からDVを受けていて犯人は隣人の男。

漫画はマンガで面白いし、ドラマの話の設定も良かったかなと思います。

トレース原作漫画を読むとよくわかりますよ
トレース 科捜研法医研究員の追想 6 (ゼノンコミックス)

トレース 科捜研法医研究員の追想 6 (ゼノンコミックス)

古賀慶
638円(11/15 22:23時点)
発売日: 2019/01/19
Amazonの情報を掲載しています

トレース原作と違う点フィギュアが胸ポケにない!ノンナにもイライラ?

トレース1話池田純矢の鬼気迫る演技が怖すぎ!隣人が犯人の恐怖!

トレースのキャスト一覧!原作漫画ネタバレと1巻無料試し読み!

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, トレース
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.