2018秋ドラマ SUITS(スーツ)

SUITSスーツ2話のあらすじとネタバレ!蟹江に大輔の経歴がバレそう?

更新日:

SUITSスーツ2話のネタバレとあらすじ!蟹江に大輔の経歴がバレそうに?

SUITSスーツ2話のネタバレとあらすじです。録画しててまだ見ていない人は読まないで下さい。

今回はセクハラの示談交渉を鈴木大貴が担当する。

スポンサーリンク

SUITSスーツ2話のあらすじ

前回、突然甲斐正午(織田裕二)に解雇されたと思われたが思わぬ出来事で鈴木大輔(中島裕翔)は見事復帰した。

そして大輔は、早速甲斐の指示でプロボノ(無料法律相談会の事)をやらされていた。

そこで大輔は、相談に来た河瀬今日子(関めぐみ)から勤めていた病院の院長から愛人にならないかと誘われたが断り、そしたら次は息子の面倒も見ると言われてそれでも断ったら、突然病院側から勤務態度が悪いと解雇通知が届いたと相談された。

大輔は、同情して法廷で戦うべきだと河瀬に言った。そして内容を甲斐に全て伝えると、甲斐は案の定認めなかった。

だが河瀬が務めていた病院の院長の名前を見た瞬間、心変わりし大輔に示談にして来いと伝えた。

その病院長は、日本医師協会の次期会長候補でスキャンダルは絶対に嫌がるはず、向こうも確実に示談を認めると甲斐は言い、大輔は見事示談で話しをまとめてきた。

だが病院長のセクハラはネットニュースで広まり、河瀬の弟が書いた事が分かった。

法廷で戦う為に証言してもらう人まで見つけたが、病院側から口封じされ証言も失い大輔はどん底だった。

だが甲斐は、最後まで河瀬の弁護をやれと言いあらかじめ甲斐が大輔に渡していたボイスレコーダーを大輔は証言者に渡していた。

病院側からの接触があったら録音するようにと言い、大輔はボイスレコーダーを回収し改めて甲斐と病院へ行きボイスレコーダーを聞かせて、見事に示談が成立する。

スポンサーリンク

蟹江に大輔の経歴がバレそう?

セクハラの示談案件がうまくいきすぎて逆に不安になる大輔(中島裕翔)

甲斐の秘書の玉井(中村アン)は「鈴木先生にはきっと悪いことが起きる・・」と不吉な予告をします。

実は蟹江の甥がハーバード卒だと言う。

しかも鈴木大輔と同期のはずだ、君の写真をメールしてみたが、甥は知らないと言ったよ。

君のことをもっと知りたい、と蟹江は意味ありげに言う。

SUITSスーツ2話ツイッターの評判

SUITS 第2話も面白かったですね!ツイッターの反応と評判を追ってみました!

あ、そうそう1話で甲斐から「そんな安物のスーツ着るな」「これで新しいの買え」と言われて3万円もらってましたね。

でも3万円でいいスーツが買えるの?と見てて突っ込んだ人も多いのではないでしょうか?

案の定、大輔はそのお金で5着買ったそうで・・

結局甲斐が自分の行きつけのオーダーメイド店で仕立てるように言いつけますね。

にしても中島裕翔さんのスーツ姿はいいですね!

脚の長さ、102cm!身長が178cmなので、めっちゃ長いですね~うらやましい!

見るからに高そうなスーツ、甲斐が全額出してくれるの?と思ったらドラマの後半シーンできっちり請求されてましたね。

しかも43万も・・。たっか?!

今田美桜ちゃん確かにかわいいですね、でも手を切ろうとしている悪友の妹なんですよね、大丈夫かな?

日本版スーツもこれはこれで面白いし素敵ですよね。

原作の海外ドラマスーツを観たことないからですかね?

イギリス王室に嫁いだメーガンマークルさんも出てるし1回見てみようかな?

SUITSスーツ2話の感想

1話目から面白かった甲斐、蟹江貢(小手伸也)、幸村チカ(鈴木保奈美)の3人のシーンがやはり見どころではないでしょうか。

甲斐と蟹江のやりとりや2人の言い合いを綺麗に止めるチカ。甲斐とチカがやりとりするシーンも中々面白いですよね。そんな3人のシーンが今回もありましたね。

甲斐と蟹江は、チカに呼ばれ2人が並んだ瞬間見事言い合い。

甲斐がカニと呼んで蟹江がカニじゃない、蟹江だと言うシーンも何かシンプルで面白いですし今回は蟹江の秘書の名前が馬場らしく、甲斐がババアと言い蟹江はババアじゃなくて馬場だと言い合うシーンがほんとに面白かった。

その言い合う2人をチカは蟹江、甲斐と呼んで止める。

この後、チカが甲斐と蟹江に自分の胸に手を置いて聞いてみなさいと言われ、静かに2人は自分の手を胸に置くシーン。
ここはもうほんとに笑えてきました。

2人とも手を置くが何だかんだ色々言って、チカにも同じように自分の胸に手を置いてみては?と言う甲斐に反論せずチカも静かに胸に手を置いた。

私個人としては、このドラマを見ていて楽しみなのがほんとにこの3人のシーンです。

大人で仕事が出来る3人だからこそ、また面白みがあるのかなと思います。

まだドラマを見ていない方は、是非見てほしいです。

SUITSスーツ3話のあらすじ予想

1話、2話と何だかんだ最終的に成功してきた大輔は、甲斐と一緒にクライアントの元へ行きたがっていた。

だが甲斐は、必要ないと一言。

甲斐と同行する事も出来ず、会議への参加も認められていない大輔は仕事が全くなく、パラリーガルの聖澤真琴(新木優子)に仕事がほしいと嘆いていた。

すると突然蟹江がやってきて、総合格闘技の道場に連れてこられた。

蟹江のスパーリング相手をさせられていると、そこに世界的なゲームメーカー『BPM』のCEO兼チーフクリエーターの藤ヶ谷樹(柳俊太郎)がやって来た。

蟹江は大輔が来てからずっと大輔の素性を気にしてて、藤ヶ谷は大輔が通っていたハーバード大学の同期だった。

大輔は焦っていたが、藤ヶ谷はハーバードの入学直後にゲームが売れ始めて大学には全く通っていなかった。

大輔は一安心し、BPM社のゲームで世界ランキングに入った事がありそれもきっかけで藤ヶ谷とは仲良くなった。

仲良くなれたのはいいが、このまま蟹江に大輔の素性がバレずに済むのか?

ほんとにハラハラドキドキしますね!いつかはれてしまうのか?それとも・・

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, SUITS(スーツ)
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.