2018秋ドラマ SUITS(スーツ)

SUITSスーツ1話のあらすじ!甲斐(織田裕二)のしたあり得ない提案とは?

更新日:

初回拡大版となったSUITSスーツ1話のネタバレとあらすじです。

録画しててまだ見ていない人は読まないで下さい。

スポンサーリンク

SUITS1話のあらすじ

幸村・上杉法律事務所」所属の弁護士・甲斐(織田裕二)の顧客である会社社長・ダイス(清原翔)が、元従業員・茜(泉里香)からパワーハラスメントで訴えられた。

勝つために手段を選ばない甲斐は、身分を名乗らずに茜をデートに誘い出す。

数日後、所長のチカ(鈴木保奈美)から、昇進の条件として若手のアソシエイトを雇うよう命じられた甲斐は、ホテルで面接を行う。

その会場に、何者かに追われたフリーターの大貴(中島裕翔)が逃げ込んできた。甲斐は大貴の超人的な記憶力に興味を抱き、ある提案をする。引用:yahooテレビガイド

ある提案とは?

織田裕二演じる甲斐正午は弁護士事務所の稼ぎ頭だけど勝利至上主義で傲慢な性格。

事務所の上司である鈴木保奈美演じる幸村チカから、昇進させる代わりにアソシエイトを雇えと言われる。

アソシエイトとはパートナーとして働く若手の弁護士のこと。

甲斐正午は新人採用の面接会を開く、

そこへ偶然やってきたのが、フリーターの鈴木大貴(中島裕翔)

大貴は一度見たものは忘れないという特殊な記憶力を持っている、その能力に目をつけた甲斐は大貴を部下として雇う。

大貴は悪友にそそのかされ替え玉受験で生活費を稼いでいた。

甲斐は弁護士資格を持たない大貴に、経歴を詐称することを提案し雇ったのだった。

まず、悪友とは手を切る事。

そして、鈴木大輔という海外にいる人物に成りすますことを提案したのだった。

鈴木大貴、鈴木大輔、1文字違い。

大貴は改名までしようとする。

秘密を共有した2人・・

スポンサーリンク

SUITSスーツ1話のツイッター評判

ツイッターの評判口コミを見てみます。

・東ラブの本放送から27年経ってエアー電話からスマホに進化したリカとカンチ

・大貴とおばあちゃんのシーンすごく良くて泣いた

・メガネ姿のゆーてぃーかっこよすぎないか!?

・この顔の良さと透明感、立ち振舞で育ちの良さ溢れまくりなのに、ボロアパート住みユニクロっぽい服、時給1380円で働いてるなんてミスキャスト過ぎだろって思ったけど、顔だけでいくらでも稼げそうなのに友達からの違法な誘いはもう乗らないといって真面目に1380円で働いてるの裕翔くん過ぎるわ

・いま #SUITS 観てる人、マジで原作のこっち観てくれ何倍もこっちの方が面白いから。

・悪い人なんだなあ。織田さんの役

・本家がアメリカだっていうから違和感はありまくりだけど面白いっていえば面白い

織田裕二と鈴木保奈美の東京ラブストーリーを見てたファンのツイートもありますね。

エアー電話からスマホに進化って、時代の流れを感じますね~

中島裕翔さんのメガネ姿が似合っててカッコいいと評判です。

スーツの原作がマジで面白いとツイートが多数ありました。

アメリカ版と日本版を見比べてみるのも面白そうですね~

スポンサーリンク

SUITSスーツ1話の感想

SUITSスーツの物語もキモになる甲斐正午と大貴の出会いの部分ですね。

この部分は海外ドラマの原作に忠実に作られている感じですね。

昇進の条件として若手のアソシエイトを雇うように命じられ、しぶしぶ・・・

しか~しっ!

偶然飛び込んできた、すごい記憶力を持った大貴に目を付け・・

ここから次に展開していくわけで、この2人が法廷でどうやって勝利を勝ち取っていくかがみどころになっていくんでしょうが・・

しかし弁護士資格持ってないのに弁護士的な仕事をやらせるのは完全NGですし、現役の弁護士が経歴詐称を提案するってあり得ないと思うんですけど。

名前まで変えて他人に成りすますって・・甲斐正午、すごすぎます。

違法行為もしれっとやってしまう弁護士が実際にいたらすごいことですよね。

海外ドラマが原作なんであり得ないこともアリなのかな?

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, SUITS(スーツ)
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.