2018秋ドラマ 下町ロケット

下町ロケット5話あらすじとネタバレ!伊丹まさかの裏切り

更新日:

下町ロケット5話あらすじとネタバレ!

下町ロケット4話のあらすじはこちら♪

ゴースト編がついに完結しますね

スポンサーリンク

下町ロケット5話あらすじ

15億円の特許侵害は本当にあったのかー?技術者の魂は守られるのかー?

ゴースト編がついに完結!!絶体絶命の裁判が始まる!常勝弁護士・神谷(恵俊彰)が裁判で出す秘策とは?さらに佃社長(阿部寛)が探し求める最後の証拠とは?

そんな中、ギアゴーストの伊丹(尾上菊之助)と島津(イモトアヤコ)に亀裂が?

財前(吉川晃司)も驚きの新たな一歩を踏み出す!裏切り…さらに裏切り…、その衝撃の結末に佃製作所が揺れる!!

引用:yahoo!テレビ https://tv.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

下町ロケット5話ネタバレ

今のままでは裁判は負けると話す神谷弁護士

佃は島津さんが特許侵害をした事実はないだから最後に徹底的に戦おうと熱く語る。

このまま負けてしまうのは嫌だ、何か手立てはないか?

必要な証拠が揃えられるかどうかにかかっていると神谷弁護士は話します。

末永弁護士

末永の裏切りに気がついている伊丹と島津は末永弁護士に解任を申し入れる。

中川京一と仲良く写っている写真を餞別だと言って渡し末永の事務所の部屋を出ます。

末永はその場で中川に電話し

「私が情報を提供した件は絶対に口外しないように」と釘を差す。

そこに忘れ物をしたと言い戻って来る島津、島津はバッグを忘れていました。

財前部長

佃は財前を稲刈りに誘う。

佃製作所の社員とともに稲刈りで汗を流す財前部長。みんなで白いおにぎりを食べて米の美味しさに感動する。

美味い・・こんなにうまいもんだったかな・・?

農業の現状は知識としては知っていても実際には理解していない、勉強になりましたと財前は話します。

佃は「あのトラクターには家のエンジンが乗っているんです、ここに来るまで一度も乗ったことがなかった。ここに来て大切なことに気づかされたんです。

エンジンを作るのもトランスミッション作るのもロケットを飛ばすのもそれを使う人のためその肝心のことを見失ってはいけないんだとここに来て教えられたんです。」

財前はこれから先人の役に立つために何をしたら良いのかわかったような気がしますと話していました。

重田の狙い

中川と末永の関係がバレたことで4人で会合をしていた。

ダイダロスの社長は私はギアゴーストが欲しいだけなんですと意味ありげに笑います。

伊丹にも裏でコンタクトを取っていました。

しかし重田の狙いは単純ではないようでした。

重田重工株式会社の経営者だった重田は当時、帝国重工の社員だった伊丹に恨みがありました。

神谷弁護士の指摘、技術情報の流出?

法廷の日、 神谷は少し遅れてきました。

ケーマシナリーが主張する特許侵害の件について無効を主張し証拠を提出します。

東京技術大学の栗田准教授が2004年に発表したCVTにおける小型プーリの性能最適化についての論文についてです。

この論文は広く世の中の技術発展のために公開されていること。

発表された技術情報は誰が使用しても良いとされており、すなわち特許侵害にはならない。

神谷弁護士は論文の裏付けを取るために准教授に確認を取っていたため遅れてきたのでした。

みるみる顔色を変え慌てる中川弁護士。

根幹部分の多くはこの論文によるところが多いため、原告側の特許はそもそも無効である。ギアゴースト製の副変速機は特許侵害ではありません、と神谷弁護士は主張をしました。

反論しようとした中川弁護士に対し神谷弁護士は、 原告側の特許申請の正当性についても疑問を持っておりましたとやり返します。

ギアゴースト製の副変速機は栗田先生の論文で発表された構造と技術にギアゴースト独自の解釈とノウハウにより修正を加えたものです。

その修正部分にまで原告側の特許が及んでいるとは極めて不自然な偶然と言わざるを得ません。

しかし一つだけ納得できる解釈があるとすれば、それはギアゴースト内部からの技術情報の不正な流出であります。

ICレコーダー

その証拠として提出しますと言う神谷弁護士の右手にはICレコーダーが握られていました。

ギアゴーストの顧問弁護士を務めていた末永弁護士とある人物との会話の一部始終がこのボイスレコーダーに収められていると答弁する神谷。

中川が必死に静止する中、ボイスレコーダーを再生する神谷。

ボイスレコーダーから末永弁護士の声が聞こえてきました。

「ギアゴースト、私が情報を提供した件」とはっきり言っています。

島津は解任を申し入れに末永弁護士事務所に行った時にバッグを忘れました、それはうっかり忘れたのではなく意図的なものでした。

忘れ物をしたバッグの中にはICレコーダーを仕込んでいました。

記憶にございません、中川弁護士の末路

中川は記憶にございませんとすっとぼけようとします。

しかし神谷は先手を打っていました。

ICレコーダーの音声を元にすでに末永弁護士に罪を認めさせ書面にし、署名までさせていました。

中川の不正を法廷で暴いた神谷、裁判を見事勝利に導くことになります。

ICレコーダーを仕込むことを思いついたのは佃でしたが、 証拠作りがうまくいき みな喜んでいました。

一方裁判で負けた中川は末永の所に行き責めていました。

どうしてくれるんだ!金を返せ!

末永は どのみちどうせ俺を切るつもりだったんだろう?

末永弁護士はギアゴーストを裏切ったことを後悔していました。

後日、ギアゴーストの勝訴が確定され開発情報を流出した末永弁護士、また不正を指示した中川京一は不正競争防止法違反で逮捕されました。

殿村の最後の日

ギアゴーストが勝訴したことで佃は、トランスミッションメーカーになるという新たな夢に向けてこれからが新たなスタートだと意気込んでいます。

15億払わなくて済むようになったし、ヤマタニのトランスミッションのバルブが作れるようになればそれでいいじゃないか。

買収はできなくなったけど・・人としていいことをしたと喜び合う社員たち。

祝勝会の日が経理部長の殿村の最後の日でした。

感慨深そうに思い出しながら祝勝会には参加せずこっそり帰ろうとしていましたが、佃は気づいていました。

みんな、とのさんのことが大好きなんです。本当にお疲れ様でした、そう言って社員みんなで送り出します。

ヤタガラス打ち上げは成功

佃製作所が買収を計画していた会社が特許侵害の裁判に勝訴した報告を受ける帝国重工の的場、平静を装っていますが面白くない様子。

そんな中いよいよヤタガラス7号機打ち上げの日を迎えた、財前部長にとっては最後の打ち上げになる。

佃もその様子を見守っていた。

打ち上げは成功、 佃と財前は握手しあうがその様子を的場は無表情で見つめていた。

そして財前は新規事業に携わるためロケット事業から去ることになる。

財前は、私は次は農業を救いたいと宣言をして去ります。

佃はヤタガラスをどういう風に農業に結びつけるのか全く想像がつかないと話しますが、財前には既にビジョンがある様子でした。

伊丹の様子がおかしい?まさかの裏切り!

一方島津と伊丹は裁判の喜びをかみしめていました。

しかし伊丹は少し様子がおかしい・・?

裁判で勝利を確信した時もどこからかわからない電話がかかってきて顔色を変えたり、何かを隠している様子でした。

ある日、島津が神妙な面持ちで佃を訪れてきました。

昨日ギアゴーストはダイダロスと資本提携を結びました。

その告白に驚きうろたえる佃、どういうことですか?なんでうちじゃないんですか?

島津は、伊丹の様子がおかしく問い詰めたところ帝国重工時代に自分が倒産に追いやった重田工業のダイダロスの社長が、ギアゴーストを買収したいと。

今回のことも仕組まれていたことだったと伊丹から聞きます。

伊丹は買収の話はもちろん断りましたが、その後再度重田から接触があり自分が総務に追いやられた経緯を聞きます。

それは的場の仕組んだことでした、伊丹は的場は自分の味方だったと信じていました。

元々的場は伊丹をスケープゴートにししただけ、伊丹のことなんか何とも思ってなかったんだよ。

俺の元の会社の社員は仕事がなくなって自殺したやつもいるんだよ。君は被害者なんだ、僕は君を恨んだことはない悪党は的場なんだよ。

重田から何もかも聞き真実を知った伊丹は的場への憎悪を募らせ的場への復讐を決意します。

そして佃を裏切りダイダロスの重田と業務提携をします。

島津は必死で伊丹を止めますが、伊丹は人が変わったようになってしまいました。

伊丹は 重田と組んで一体何をしようとしているのか?

島津はギアゴーストを退社しました。

伊丹まさかの裏切り!ツイッターの反応、評判は?

裏切りにつぐ裏切り、伊丹はちょくちょく悪そうな顔してましたもんね。

にしても勝訴の際は契約しとくとかリスク管理とか色々な事を考えさせられるドラマですよね

下町ロケット6話の予想

あれだけ世話になったのに、伊丹の豹変ぶりはすごいですね!

ロケット事業がひと段落つき新たな事業に取り組む佃製作所。

財前部長も新しい構想があるようです。

下町ロケット5話の見逃し配信は?

下町ロケット6話のあらすじとネタバレはこちら>>

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 下町ロケット
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.