2018秋ドラマ 下町ロケット

下町ロケット3話あらすじ裏切り者は誰?信用調査で絶体絶命のピンチ!

更新日:

下町ロケット3話あらすじ裏切り者は誰?信用調査で絶体絶命のピンチ

下町ロケット3話、これまでのあらすじはこちらでどうぞ。

下町ロケット3話あらすじ

スポンサーリンク

3話では、まず佃製作所のロケット部品が帝国重工の試験をクリアするところから始まります。

佃製作所は最後のバルブシステムの試験を成功して、帝国重工のロケットに使用できると喜んでいました。

その後、佃製作所の忙しい日々も落ち着き、ギアゴーストの買収に本格的に契約しようとします。

担当弁護士からは、まだ買収の途中でこの話は従業員にも一切バレないようにしてくださいと釘を刺されます。

しかし、ギアゴーストの社長が契約に関する書類を見ているところを、ギアゴーストの社員に見られそこからなぜか帝国重工にこの買収話がバレてしまいました。

ロケット事業で契約を結んでいる帝国重工は佃製作所がギアゴーストを買収することを知り、信用調査をすると言う。

そのことを知ってギアゴーストの伊丹は自分たちのせいで佃製作所に迷惑をかけているのではと悩みます。

そんな伊丹の様子を知った佃は殿村の畑の手伝いに伊丹と島津を誘います。

実際に畑仕事をすることでトランスミッションの改善点に気づき、伊丹は使い手の立場に立ったトランスミッションを作りたいと意欲を見せます。

そして佃とともに頑張っていこうと誓うのでした。

信用調査の日

帝国重工の信用調査の日がやってきました。しかし、殿村の父親が倒れてしまったために殿村不在で信用調査を受けることになってしまいます。

帝国重工の審査部信用管理員の安本年男がやってきて買収後の長期事業契約書が無いと不備を責めます。

帝国重工の安本(ピコ太郎)は経理部長の殿村がいないことにも腹を立てた様子で終始威圧的な態度で佃らにくってかかります。

15億円もの負債を抱えるギアゴーストを買収するとはつまり、佃製作所も問題企業になると帝国重工に脅されます。

スポンサーリンク

書類の不備で絶体絶命?!

ギアゴーストの問題を出され反論する航平だが納得しようとしない安本は佃製作所との取引き解消をちらつかせる。

それでも、佃社長はギアゴーストは手放さないと言い張りますが、帝国重工は佃製作所が信頼できる企業かもう一度審査することを決定しますが・・

書類の不備などもあり、このままでは審査に通らない状態、もうダメかもしれないという絶体絶命のピンチ!

しかし、5分前に殿村部長が会社に戻りどんな調査内容を聞かれてもいいようにと、ありとあらゆる書類を安本に見せる殿村、その中には先ほど文句を付けられた長期事業契約書も含まれていた。

その用意周到さに驚く安本、航平は自分たちのバルブシステムが無いとロケットが飛ばない事を持ち出しギアゴーストの技術力や熱い信念を語り安本を説得する事に成功する。

安堵するのも束の間、顧問弁護士の神谷から開発情報が外部に漏れていると告げられる、困惑する航平だったが…続く。

下町ロケット3話ネタバレ

殿村は農作業後実家から佃製作所に向かう予定でしたが、父親が倒れて行けませんでした。

代わりに迫田滋がヒアリングしましたが、調査を行った安本年男は予め請求する資料のリストに後から付け加えて佃製作所が用意していないように仕向けていました。

密告者?内通者?裏切り者は誰?

殿村部長が会社に戻り、必要な書類は全て揃いギリギリで審査に通ることができたが、佃製作所がギアゴーストを買収するという情報が帝国重工に漏れていました。

誰かが情報を漏らしているのか?

また、佃は顧問弁護士の神谷から開発情報が外部に漏れていると告げられ困惑します。

裏切り者は誰?ツイッターTwitterの反応は?

Twitter の意見をまとめると

中村梅雀じゃない?

上野樹里主演のドラマアリスの棘でも裏切り者で犯人役やってたから

クロスライセンスの可能性について黙っていた

ギアゴーストの伊丹が15億払うと聞いてすごい顔してたから

佃製作所の顧問弁護士である神谷修一(恵俊彰)の可能性もある?

シルエット的に女性じゃない?

軽部さんはフェイクと見た!

などなど、

エンディングのシーンで中川弁護士と食事している後ろ姿のシーンが裏切り者という予告をして終わりましたから裏切り者か誰か気になって眠れません!

「確実に死んでもらわないと困るんです」と言いにやりとしながら酒を注ぐ、意味ありげなこのシーンに映ってる人物こそが裏切り者なんでしょうか?

パンダ的にはシルエット的に女性じゃない?という意見も気になりますが、ギアゴーストの弁護士とあともう一人は佃製作所の人物なのかなという気もします。

それもあっというような人物かもしれないかなと・・ギアゴーストの買収の件をよく思わない社員もいると思うんですよね。さすがに軽部さんだとベタすぎるので違うと思いますが、 とにかく裏切り者は来週分かりそうです。

下町ロケット3話感想

帝国重工の監査人はギアゴーストの社長と副社長が元帝国重工の社員だということを快く思っていない様子でした。
あからさまに高圧的な態度を見せていましたが、これが大手企業のやる態度なのかと思ってしまいました。

このような人材ばかりだとしたら、今後の帝国重工は発展どころか、衰退してしまうかもしれません。

帝国重工の中でも対立があるようですが、ギアゴーストの社員の中でも、今後トラブルになっていきそうな気配がしています。

4話で裏切り者がわかりそうなので見逃せませんね!

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 下町ロケット
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.