2018秋ドラマ 下町ロケット

下町ロケット9話ネタバレ!藤間社長(杉良太郎)の名裁きにスカッと!

更新日:

下町ロケット9話ネタバレ!藤間社長(杉良太郎)の名裁きにスカッと!

下町ロケット8話のあらすじはこちら♪

帝国重工がギアゴーストのダーウィンに敗北?!コピー商品が負けるなんて断っちゃならないと佃は熱くなっていましたが・・

下町ロケット9話は12月9日(日) 夜10時から放送です。

スポンサーリンク

下町ロケット9話あらすじ

農業イベント・アグリジャパンで暴走、転倒した帝国重工の大型トラクター。的場(神田正輝)たちはその原因を野木教授(森崎博之)の自動走行制御システムのせいだと主張する…佃製作所も疑心暗鬼に。

そんな中、佃(阿部寛)と財前(吉川晃司)は、走行テストを提案。果たして原因は帝国重工にあるのか?野木にあるのか?さらに、佃と利菜(土屋太鳳)は新型エンジンのバルブ採用をかけて親子対決!夢を叶えるのはだれだ!
引用:yahoo!テレビ

スポンサーリンク

下町ロケット9話ネタバレ

帝国重工の大型無人トラクターのアルファ1の失敗により、その責任が問われることになりました。

そこで的場はこの全責任は野木にあると言い出し、データをよこせという無理難題を突き付けてきます。

しかし、改めて実験を行ってみると、帝国重工側にも問題があることが発覚しました。社長は野木に謝罪をし、的場たちを叱責します。

これからは社長が指揮を執ることになり、財前は改めて佃製作所にエンジンとトランスミッションの委託をお願いしてきました。
責任重大なこの仕事を引き受けるかどうか、苦渋の決断を迫られている佃社長でした。

帝国重工の的場は敵が多く、今回も下町トラクターの本来の目的は的場狙いです。しかし、このような的場像が出来上がってしまったのは、官僚で厳格な父親を見返したいという思いから来ているようでした。

佃社長が言ったように、このような形でしか頑張ることができない的場は可哀想な人だと思いました。
すでに的場の父親は他界していますが、これからでも自分を変えていくチャンスはあります。

ただ、それに的場が気付くかどうかの問題だと思いました。さらにダイダロスや伊丹などの復讐劇は続いていくような気がします。

下町ロケットの見逃し配信はこちら>>

藤間社長(杉良太郎)の名裁きにスカッと!

今回は藤間社長(杉良太郎)がかっこよかったですね、それに対して奥沢(福沢朗)の狼狽ぶり・・そういえば社長は昔遠山の金さんで名裁きしてましたよね~まさにスカッと!?

下町ロケット10話の予想

佃製作所が帝国重工の仕事を引き受けるかどうかが気になります。
また、技術力の大きな戦力として、島津さんを勧誘するようですが、同じく伊丹も島津さんに戻ってきてほしいようです。

彼女はどちらを選ぶのか、もしくはどちらも選ばないのかが気になります。私は彼女の意見によって、今後の展開が大きく変わっていくと思います。

単なる無人トラクターの競争だけではなく、日本の農業の未来を考えた有益な展開になってほしいです。

下町ロケット10話のあらすじとネタバレはこちら>>

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 下町ロケット
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.