ウオーキングデッド 海外ドラマ

壊れていくシェーンとリックの関係!リックの親友シェーン役の俳優は誰?

更新日:

前半のシーズンをプロローグとするならば、シーズン2で一度区切られるのでないだろうか?

シーズン1~シーズン2はウォーカーの世界を生き抜きながら、リック、シェーン、ローリの三角関係から目が離せなかったですね。

えっ?どうなるの?と何回も思いましたし、まさかのシェーンとローリがくっつくのかとさえ思いましたが、壊れていくシェーンにはのめり込んでしまいました(笑)

さて、そんなプロローグの締めくくりのシーズン2の最終話は、デールが死んでしまったり、ローリのお腹の子供はどちらの子供か分からないと言い出したり、大変でしたね。

スポンサーリンク

壊れていくシェーンとリックの関係!

私が心に残ったシーンと言えば、シーズン2のepisode12。

やはり一番の見どころは、壊れていくシェーンとリックの関係です。

攻撃されたギャングのランドルを利用して、リックを森の中に誘い込み、決着をつけようとするシェーン。

途中から罠だと分かっていたリックですが、リックも終わらせたかったのでしょうね。視聴者としてもそろそろ決着つけて欲しかったのが本音です。

そして想像通り、リックを殺して、ローリと家族を築く言い、銃を向けるシェーンですが、リックに逆に殺されてしまいます。

これで終わるかと思いきや、私の衝撃はここからです!死んだシェーンがウォーカーに!

えっ?噛まれてないのに?死んだらなっちゃうの?と、この展開に驚きつつ、シーズン1で博士に耳打ちされていたのはこの事だったのかぁ~

話がつながってスッキリ!!今後の展開が楽しみになったepisodeでした。

スポンサーリンク

シェーンはライバル?仲間?

記念すべきepisode1から登場しているシェーン・ウォルシュは主人公のリックの親友であり仕事の相棒。

最初は二人で頑張って展開していくのかと思いきや、まさかのローリとの恋愛関係(笑)

でもシェーンもリックが死んでいたと思っていたようだし、何より病院に助けに向かっているところを見ると、本当に最初は親友だったのだと思います。

意外と早くリックはローリとカールと再会をはたしますが、ここからの展開が面白かったなぁ。

どうやら当初はシェーンの死は予定されていなかった様ですが、物語が進むにつれて、どうしてもシェーンの死が必要だと行きついたようです。

皆さんはどう思いますか?シーズン2はシェーンがメインのシーズンだと思いますし、今後もメインキャラとして活躍してほしかったですし、シーズンが進むにつれて最後の展開も予想できたと思います。

私としては、死なないでグループから出ていく展開も捨てがたいですが、やはり次のシーズンに行くためには「死」が必要だったのかもしれませんね。

シェーン役のジョン・バーンサルとは?

ポイント

ジョン・バーンサル

1976年9月20生まれアメリカ出身の俳優です。

恥ずかしながら、私がウォーキングデットを視聴しだしたのは2018年(笑)シーズン8真っただ中の今年です。

ですので、シーズン1で、あっ!見たことある!がシェーン役のジョン・バーンサルでした。

強面ですが、わき役として存在感を示しているので、ウォーキングデットに出ていてびっくりしました。

どうやら、このドラマに出演するまでは、なかなか芽が出なかったようですが、シェーンを素晴らしい完成度で演じたことで、その後の映画出演などにつながったとか。

今後のジョンの活躍にも期待ですね。ウォーキングデットで見れないのは残念ですが(笑)

スポンサーリンク

-ウオーキングデッド, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.