ウオーキングデッド 海外ドラマ

ウォーキングデッドシーズン9のキーマンは?どうなるか展開を予想

更新日:

ウォーキングデッドシーズン8が終わり、その内容にファンの方はなんとも言えない気持ちでいると思います。

私もその1人です。

今まで一緒に戦ってきた仲間、農場や刑務所で必死で生き抜いてきた仲間が仲間割れするなんて・・

ウォーキングデッドの仲間が死ぬはもう見たくないですが、仲間割れなんてもっと見たくないです。

まだシーズン8が終わったばかりですが、シーズン9はどんな展開になるのか予想して見ました。

あくまで私の勝手な予想と願望です。

スポンサーリンク

ウォーキングデッドシーズン9のキーマンは??

誰もが考えたくない仲間割れ。リックVSマギーなんて見たくないです。

もしそれが起きないようにする事ができるならと考えてしまいます。

そのキーマンになるのはイーニッドではないのかなと私は考えます。

リックの思い

きっとリックだって本当はニーガンを殺したいと思っていたはずです。

その思いを抑えさせたのはやはりカールの手紙でしょう。

カールの手紙を読むまではニーガンを殺すために1人でニーガンの車に突っ込んでいったり、ヒルトップから逃げて言った捕虜達を見つけると彼らを仲間にすると騙し、全員を殺してしまいました。

そんなリックでしたが、カールの手紙を読み、思い出したのです。

カールと手を繋ぎ訪れた農場のことを。

そしてカールの思いを感じっとったのです。だからニーガンを殺さず、救世主達を許し共存することを選んだんだと思います。

それでもやはり他の仲間の思い、マギー達の思いを考え彼を独房に入れることにしたんでしょう。

あんなことをしてきたニーガンとさすがに、一緒に生活を送るのは無理でしょうから。

カールの手紙を読んだリックやミショーンはカールの思いを引き継ごうとしたのです。

ニーガンもカールの手紙の内容をミショーンから聞いていました。

だからリックとの戦いの時、リックがカールの話をしたのでリックを攻めるのをやめたのでしょう。

それくらいカールの思いは大人達の気持ちを変えたのです。

スポンサーリンク

マギーの思い

仲間割れは嫌だし、リックの気持ちもわかるけど、やはりマギーの気持ちも分かります。

だって大切なグレンを殺されたわけです。

ニーガンを許すことはできないと思います。ニーガンを殺さないと怒りが収まらないのでしょう。

マギーはグレンだけでなく大切な家族を全員、ウォーカーでなく人間に殺されているのです。

父親は目の前で総督に、妹は病院の女性に、そして夫はニーガンに。

ウォーカーが危険でウォーカーから逃げてどうやって生き残っていくかという世界で、大切な人を全て人間に殺されるという辛い経験をしています。

これはマギーだけが知っている経験だと思います。

だからニーガンを許せないし、ニーガンを生かしたリックは間違っていると思うのでしょう。

そしてマギーは決意していました。

いつかリックにそれを分からせると。この時のマギーは本当に怖かったです。

どちらも分かるイーニッド

リックの気持ちもマギーの気持ちも分かるから余計にこの仲間割れが辛いのですが、やはりこの流れをかえるキーマンはイーニッドだと思っています。

なぜなら、イーニッドはリックの気持ちも分かるし、マギーにも近いところで生活していたからです。

カールはリック、ミショーン、ジュディス、ニーガンそしてイーニッドにも手紙を書いていました。カールの手紙を読んだ人はみんなその思いに受け継ごうしました。

なので、カールの手紙を読んだイーニッドもきっとカールの気持ちが分かっていると思います。

ヒルトップにレコードをくれと言ってきたジョージー達をを最初イーニッドは歓迎しません。彼女達の物資を奪おうとしていました。

「奪うか奪われるか」と言って。

それを説得したのがミショーンが話したカールの行動でした。

「カールがセディックを助けたから、今ヒルトップに医者がいる」と。

その話を聞き、またジョージー達の行動を見てもう1度人を信じてみようと思ったはずです。

だからマギーにその思いを語れるのはイーニッドだと思います。

カールの手紙を読み、マギーの近くでマギーを見てきたイーニッドだからこそこの仲間割れを抑えられるのでは思っています。

ということでウォーキングデッドシーズン9のキーマンはイーニッドになるのではと予想しています。

この予想や考えが当たるかどうかは全く分かりませんが、その答えが分かるシーズン9を楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

-ウオーキングデッド, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.