プリズンブレイク 海外ドラマ

プリズンブレイクのサラ降板理由は?サラの再婚相手は?

更新日:

プリズンブレイクの主役マイケルの相手役といえばサラでした。

刑務所の中でマイケルと次第に恋に落ちたサラが、マイケルの脱獄を手助けしてしまったということにもなりました。

そんなサラはシーズン1から「プリズンブレイク」に出演していましたがシーズン3で降板してしまいました。

一体なぜサラは降板したのでしょうか?

スポンサーリンク

サラの降板理由は?

シーズン1、シーズン2とサラは「プリズンブレイク」に出演していましたがシーズン3で降板することになりました。

それは一体なぜでしょう?

番組側はサラに出演してほしいと考えていましたが、サラ自身が妊娠したことや家族との時間を取りたいということで降板を申し入れました。

サラの主張を受け入れた番組側は彼女の降板を受け入れ、急遽シーズン3の内容を書き換えました。

サラは捕まってしまったという設定にして、彼女の顔には袋が被せられているという設定にしました。

なので、サラ自身は番組上はいることになっていますが、袋をかぶっているため全くサラの顔が映ることはなかったのです。

その後サラは無事に子供を産んだこともあり、シーズン4から番組に復帰しました。

スポンサーリンク

サラ役女優のプロフィール

「プリズンブレイク」でサラを演じた女優さんはサラ・ウェイン・キャリーズという女優さんです。

海外ドラマ好きの方なら彼女を見たことはあると思います。

「プリズンブレイク」の後に「ウォーキングデッド」でリックの奥さんローリーを演じています。

彼女は1977年6月1日生まれのアメリカイリノイ州出身の女優さんです。

彼女が有名になったのはこの「プリズンブレイク」でマイケルの彼女を演じてからです。

その後「ウォーキングデッド」に出演したことで彼女の知名度は一気に上がりました。

「ウォーキングデッド」出演後も「ロングロードホーム」や「コロニー」などの海外ドラマに出演してメインキャストを演じています。

もちろん「プリズンブレイク」のシーズン5にも登場しています。

プリズンブレイクのサラが再婚!

「プリズンブレイク」はシーズン1〜シーズン4、その後のスペシャルドラマの放送で終了しましたが、2017年6年ぶりにシーズン5が放送されファンを驚かせました。

オリジナルキャストがそのまま出演していることでも話題となりました。

そんな中マイケルの死後、サラはどうしていたのでしょうか?

シーズン4の最後ではマイケルのお墓の前に、息子を連れていくというシーンで終了しました。

シーズン5はマイケルが死んでから7年後の世界です。

サラは現在シカゴに住んでいました、彼女は実は再婚していたのです。

大学教授のジェイコブと結婚し、息子のマイクと3人で幸せに暮らしていたのでした。

そこにマイケルが生きているという情報を持って、マイケルの兄リンカーンが現れたのです。

写真を見せられ驚くサラですが、リンカーンの話を信じませんでした。しかもリンカーンが去った後、サラの住む家に何者かが侵入します。

そしてサラの夫ジェイコブは撃たれてしまい入院してしまったのです。

その後、リンカーンが送ってきたマイケルの映像を見てマイケルが生きていることを確信するサラですが、マイケルの態度や夫ジェイコブの入院などでマイケルとジェイコブの間でサラは揺れ動くのでした。

プリズンブレイク・サラの旦那

「プリズンブレイク」シーズン5から新たに登場したキャラクターがジェイコブです。

彼はサラの再婚相手でした。

大学教授として働くジェイコブでしたが、マイケルが生きているということが分かってから、彼の人生が大きく動き始めます。

サラと息子のマイクと一緒に住んでいる家が襲撃されてしまい、銃弾を浴び入院したのです。

そんな彼のところにサラは現れ、マイケルのことを全て話しました。

サラの話を全て聞いたジェイコブは、サラをしっかりと支え彼女を励ましたのでした。

しかし実は、このジェイコブが7年前にマイケルを脅しそして今もマイケルを殺そうとしているポセイドンだったのでした。

 

プリズンブレイクはHuluで観れます→huluで見放題!

 

一度死んだはずのマイケルがなぜ生きているのか?ということがドラマが始まる前から気になっていましたが見事な内容に作り上げられていました。

昔からのファンにとってはオリジナルキャストを久しぶりに見れて嬉しかったでしょうね。

スポンサーリンク

-プリズンブレイク, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.