2018秋ドラマ リーガルV

リーガルV4話あらすじとネタバレ演技が下手!島崎遥香が悪女役

更新日:

リーガルV4話あらすじとネタバレ

リーガルV3話のあらすじはこちら♪

リーガルV4話は先週は野球でなくなりました。1週間待ち長かったですね!

スポンサーリンク

リーガルV4話あらすじ

入院先の病院で峰島興業の社長である峰島恭介が病死し、彼の遺産なんと200億。

恭介は、妻と既に離婚していて遺言者もない為息子である峰島正太郎(袴田吉彦)が相続する事になった。

だが恭介の葬儀に突然、峰島玲奈(島崎遥香)が現れ自分は恭介の妻だと言い出し相続権があると分かり、正太郎は恭介が結婚する訳がないとして玲奈を訴えた。

玲奈曰く、恭介が亡くなる4時間前に婚姻届が受理され玲奈には遺産の半分である100億を相続する権利が法律上で決まっている。

正太郎の弁護には、Felix&Temma法律事務所が関わっており担当は白鳥美奈子(菜々緒)。

玲奈の弁護は、京極雅彦(高橋英樹)が担当する事になり玲奈の話しを詳しく聞き、裁判に挑むが小鳥遊翔子(米倉涼子)はどうしても玲奈の話しが嘘にしか聞こえていなかった。

案の定裁判中、恭介は遺言書を残してあると分かり探すが中々見つからず翔子は、玲奈がどんな人物なのか詳しく調べると玲奈と恭介は既に顔見知りだった事が判明。

玲奈が育った場所を恭介が奪い、それを取り返そうと玲奈は恭介に復讐する為に遺産を相続しようとしていた。

だが翔子は、他にも何か嘘を付いていると思っていた。

そして裁判の途中で翔子のライバルでもあった海崎勇人(向井理)が現れ、恭介の死亡診断書は偽装だった事が判明し玲奈だけでなく遺言者の偽装をした正太郎、2人が遺産の相続権を失った。

スポンサーリンク

リーガルV4話ネタバレ

玲奈(島崎遥香)は銀座の高級クラブのホステス役ですね、 たった4時間の婚姻関係で200億円の遺産相続争いに加わるってなんかスリリングですよね。

そういえばちょっと前に世間を騒がせた紀州のドンファンを思い出しました。あちらはまだ未解決ですが・・お金が絡むと揉めますね~

玲奈(島崎遥香)の本当の狙い

ただのお金目当てだと思っていた玲奈(島崎遥香)の狙いはお金ではありませんでした。

翔子は玲奈が何か隠していると推理し身辺を調べ上げ突き止めます。

玲奈の実家は牧場でしたが、会長につぶされそれが原因で玲奈の祖父は自殺。

玲奈は「牧場を奪った男から取り返しただけよ」と不敵に笑います。

やはり裏があったんですね~

またFelix&Temma法律事務所と?

またしても相手側には、Felix&Temma法律事務所が絡んでいました。

毎回って・・京極法律事務所とFelix&Temmaの2択しかないんでしょうか?

Felix&Temma法律事務所は前から翔子を敵対視しています。

翔子は、これまで嘘や不可解な事も全部見抜いてきていたが今回はそこまで追及する事なく1番の成果を見せたのが京極だった。

玲奈(島崎遥香)との婚姻届けが会長の死亡4時間前に受理されていたことで、会長の息子は父には婚姻の意思はなかったとして玲奈(島崎遥香)を訴え争うことに。

そこへ会長がどこかに 遺言書を残しているらしいことがわかる。

会長の息子は遺言書が見つかったとして証拠として提出するが、京極は恭介の遺言書に筆跡に関して何か引っかかると感じる。

翔子は気になるなら詳しく調べてみたらと言い、京極は言われた通り徹底的に詳しく調べあげる。

スポンサーリンク

京極、初勝利なるか?

翔子は、これまで嘘や不可解な事も全部見抜いてきていたが今回は何か嘘を付いてるなと確信はあったが、そこまで追及する事なく1番の成果を見せたのが京極だった。

京極は恭介の遺言書に筆跡に関して何か引っかかる点があり、翔子から気になるなら詳しく調べてみたらと言われ京極は言われた通り見事に詳しく調べた。

京極はなんと100件も筆跡鑑定をして、見事に遺言書が偽造であることを裁判で立証してみせた。

筆跡鑑定を100件するあたり京極教授もなかなかやりますね! それにしても白鳥(菜々緒)の悔しそうな顔が美しい・・

死亡診断書は偽造だった!?

そのおかげで裁判は有利となり、勝ち目が見えたがそこでまさかの海崎が現れる。

海崎が連れてきた証人は、会長の死亡診断書を書いた医師だった。

医師は「会長が亡くなったのは前日だった、 死亡診断書は偽造で玲奈(島崎遥香)から報酬3000万円で依頼された」と証言。

法廷中がざわめくが、玲奈は自分が医師に死亡診断書の偽造を頼んだと自らの犯した罪を認めた。

結局会長の息子も玲奈も両方とも相続の権利を失うことになった。 これにより相続人がいなければ遺産はすべて国に収められることになる。

翔子は玲奈が嘘をついていると最初から疑っていましたが、 その勘は当たっていました。結果的に裁判には負けてしまいましたが

まさかの遺言で結局は玲奈(島崎遥香)の勝ち?

会長はちゃんと遺言を残していました。

墓参りに来た運転手によると「会長は車の屋根の上にビデオカメラをのせて何かぶつぶつ言ってたよ」

翔子が車の中を探すと後部座席のシートの下からビデオカメラが出てくる、ビデオカメラには会長の遺言が録画されていました。

高崎牧場をつぶしたことを後悔している、なので遺産は全部高崎牧場に寄付しようと思っている・・と。

最終的に玲奈の目的は果たされました。

結局、こうなることを計算していたのかはわかりませんが 玲奈の高崎牧場を再建したいという目的は果たされましたね

成功報酬5%がもらえると大喜びする翔子たちですが、事務員が一言。

私たちが契約したのは玲奈さん個人です。会長の遺言によると遺産は高崎牧場の運営会社に寄付されますから、その会社と契約していないので京極法律事務所には一銭も入りません。

ガーンッ!今回はただ働きでしたね、残念!

 

島崎遥香は悪女が似合わない?演技が下手?ツイッターの反応、評判

スポンサーリンク

上手いのか下手なのか、一体どっちなのか意見が分かれますね

かと思えば上手いと言う声もあり・・

一体どっちなんでしょうね、意見が分かれるところですよね。

リーガルV5話の予想

翔子は、元々Felix&Temma法律事務所で弁護士として活躍していました。

だが何らかの理由で弁護士資格を失い、週刊誌などでは暴力団とつるんでいたとの噂が多数あった。

翔子の事は、弁護士達の中では広く知れ渡っていた。

Felix&Temma法律事務所の特に天馬は、翔子の事を酷く嫌っており弁護士資格もないのに法律事務所で色々動き始めた翔子が気に入らず常にマークしている。

海崎は、翔子と同僚で交際もしていたと言われているが現時点ではそのようには一切思えないですね。

ですが海崎は、翔子の事をよく分かっていて度々翔子と出くわすと過去の事をほじくり返します。

一方白鳥(菜々緒)は、翔子の事をライバル視していて翔子の事を嫌っています。

海崎は、確実に翔子の過去を知っているような感じもするが実際のところ真実は何も知らず、真実を知ろうとしているからこそ、4話で天馬に内緒で秘書から何かの物を受け取ったのでは?

天馬には内緒というところが確実に怪しいですし、内緒にという事は確実に翔子の過去の事件の事なのではないでしょうか?

ここからどう過去が暴かれるのか?この感じだと確実に最終回らへんで過去が暴かれるのではないでしょうか。

どんな結末を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

リーガルV4話の見逃し配信は?

 

↓↓リーガルV5話のあらすじとネタバレ↓↓

リーガルV5話のあらすじとネタバレ

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, リーガルV
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.