2018秋ドラマ リーガルV

リーガルV第3話あらすじ犯人の動機は結局なに?岡本信人がモテモテ?

更新日:

リーガルV第3話あらすじ犯人の動機は結局なに?岡本信人がモテモテ?

今回の舞台はキャンプ場、景色もきれいで観光地としても見どころがある場所でロケされていますね。

スポンサーリンク

リーガルV第3話のあらすじ

京極法律事務所が設立されて初めての親睦会をし、あるキャンプ場にやって来た。

するとそこで偶然ヤメ検弁護士の大鷹高志(勝村政信)と会った。

2ヶ月前このキャンプ場で女性の撲殺体が発見され、被害女性の夫である浅野洋平(桐山漣)が泣き崩れる姿がニュースとなり一躍話題となった。

だがその後、洋平は妻とキャンプ場に居た事が判明し妻には多額の生命保険が掛けられていて愛人が居た事も発覚し、洋平は妻の殺害で逮捕された。

洋平は、もちろん容疑を否認している。

大鷹は、洋平の無実を証明する為に弁護を引き受けたが今の段階で勝ち目はなかった。

だがそれを聞いていた小鳥遊翔子(米倉涼子)は、手伝う変わりに手柄は全て京極法律事務所だと大々的に宣伝する事と言い、大鷹の弁護の手伝いをする事になった。

早速事件の事について調べていくが、洋平の証言はどれも嘘ばかりで何の手掛かりも掴めずにいた。

しかもこの裁判には、大鷹が最も恐れている先輩の検事と裁判官が居る事も分かりこの検事と裁判官は裏でずぶずぶの関係がある事もあり、大鷹は益々負けるのではないかとびびっていた。

だが京極法律事務所のみんなのおかげで証拠や証言も何とか集まり、裁判に挑むが検事と裁判官のせいで負けになりそうだったが小鳥遊が最後に用意していたとっておきの証言で、洋平の無実は見事証明され裁判は勝った。

スポンサーリンク

リーガルV第3話ネタバレ感想

キャンプ場で大鷹と会った時、京極法律事務所のみんなは揃って大鷹の事をどんだけ暇人なのとかヤメ検って普通は忙しいんですけどね、能力ないんだなどと大鷹の事をボロカス言うというね。

浅野は浮気もしていたし、生命保険もかけていて世論は”女の敵”として完全に真っ黒としか見られていませんでした。

浅野は無罪だとアリバイを主張するが・・

ですが、浅野は殺害時刻とされる午後4時頃には新宿にいて高校時代の恩師である蟹江(岡本信人)偶然会い、会釈したことを思い出します。

小鳥遊と大鷹が蟹江を訪ねていくと、蟹江はその日は新宿には行っていないと言います。

しかしそれは嘘で蟹江は同じ学校の若い女教師と不倫関係にありその事実を隠すために嘘をついていました。

最終的にはその嘘は法廷で暴かれるのですが、蟹江が不倫をしている証拠を掴んだ小鳥遊と大鷹の反応は真逆でした。

小鳥遊は、自らの不倫を隠すために嘘をつく蟹江を説得して証言させようとするが大鷹は、

「こんな小さな町で不倫がばれたら大変なことになる、他の線から証拠を探そうと思う」

と言い他に証拠がないかを再度探していました。

新たな証拠を発見するも・・

目撃者がTwitterに投稿した写真を見た時、何か違和感を感じます。写真検定1級資格を持っている代表の京極にの協力もあり、写真が修正されていたというトリックを見事に暴きます。

午後4時に撮影したと思われていた写真が、実は撮影したのは昼間だったことを写真に映り込む影から推理.

時計の針が動かされていることも突き止めたのですが、法廷での事前の証拠申請が間に合わず検事からの指摘で却下されてしまいます。

その写真をTwitterに投稿した目撃者が午後4時頃に近くのシマクラを訪れ、浅野と同じ赤いパーカーに黒いズボン、白い靴を買ったこと。

浅野の靴のサイズは28cm、 目撃者の靴のサイズは26cm、別の目撃者のビデオに映り込む犯人と思われる男の靴のサイズを映像から解析します。

靴のサイズは26cmだと推測できるという事まで、その点を含め法廷で追及しますが検事側から誘導尋問だと言われあえなく却下されてしまいます。

京極事務所が総出で探して見つけた証拠は次々と却下されてしまいもう打つ手がないかと思われました。

蟹江が検事側の証人で出廷

そして検事側の証人として蟹江が出廷します。

それを見た京極や青島たちは万事休すという表情を浮かべますが、蟹江が証言した後に小鳥遊が傍聴席でわざとらしいくしゃみを何回もします。。

すると、そこには蟹江の妻と蟹江の不倫相手の女教師がいました。

嘘をつかないで本当の事を言って教え子を助けてあげて、という妻。

不倫相手の女教師は、自分だけだと思っていたら他の教師とも不倫していたことを知り激怒して「一緒に新宿に行ったじゃない!」と叫びます。

法廷内は騒然とします、そして蟹江は観念して「 すいません自分の不貞を隠すために嘘をつきました、確かにあの日新宿で浅野君と会い会釈を交わしました。」

と真実を告白したことで無罪が証明されました。

小鳥遊と大鷹、ドクターXと同じ関係性?

この感じドクターXと全然変わらなくて、ドクターXの時からこういうシーン好きでした。

加地と大鷹、役柄が医者か弁護士なだけでタイプは全く一緒だからほんとに面白いです。

しかもその大鷹がまさかの京極法律事務所にやっと加わったので、こういうシーンが一段と増えるのではないかとすごく楽しみでワクワクしてます。

多分ドクターXをずっと見ていた人なら絶対このシーン好きって方がいますよね。

加地に対する扱いがひどい大門、大鷹に対する扱いがひどい小鳥遊、この2人のコンビはやはり最強ですね。

ドクターXで加地が大門の事をデーモンと何度も呼ぶようにリーガルVでは何かあだ名という物は出てこないのか、出てくるのがすごく楽しみで期待してる自分が居ます。

今後この2人がどのようなコンビネーションが出てくるのか、ほんとに楽しみで仕方ありません。

今回の3話で、小鳥遊の言われた通りに動く大鷹がまた大門と加地みたいで非常に見どころ満載でした。

リーガルV3話、犯人の動機は結局なに?

チームで証拠集めをしてひっくり返したのはお見事ですが、浅野の奥さんが殺された動機とか結局わからなかったし、確かに後半は急ぎ足だったような展開でしたね。

リーガルVの公式サイトのストーリーをチェックしましたが、真犯人が浅野の奥さんを殺した動機については何も書いていませんでした。

靴の足跡から、写真を投稿した目撃者が犯人だったところを暴いたのはよかったですけどね。なんで殺したのか動機が知りたかったなー、ちょっとモヤモヤする・・。

岡本信人がモテモテ・・?

今回は濡れ衣を着せられそうになった浅野の高校時代の恩師という役で岡本信人さんが原日出子さんと夫婦役で出演されていましたね。

高橋英樹さんと時代劇で共演が多かったから、その辺のつながりなのかなとか思いましたが、若い女教師と不倫する老齢の美術教師、しかも1人じゃなく2人・・ってモテモテじゃないですかぁ~?

大鷹、京極事務所入りする

大鷹が実は、妻と離婚していて養育費を払うのに清掃員のアルバイトをしているとか、検事や裁判長との関係性とかが今回はよくわかったけど 、もう少しポチとのやり取りも見たかったなーと個人的には思いました。

大鷹も事務所入りしたので来週からどういう展開になるか楽しみですね!

リーガルV 第4話 予想

峰島興業の会長である峰島恭介(竜雷太)が、入院先の病院で亡くなり恭介が相続していた遺産は何と200億円!

恭介は、妻と離婚もしており遺言書もなかった為息子であり社長でもある峰島正太郎(袴田吉彦)が全額相続する事になった。

だが斎場に突然遺族も知らない峰島玲奈(島崎遥香)という女性が現れた。

玲奈は、昼間は看護師の仕事をしており夜は銀座の高級クラブでホステスをしていた。

そして玲奈が発した言葉は、恭介の妻だから遺産相続の権利があると言い出した。

玲奈曰く恭介が亡くなる前日、正確には4時間前に婚姻届を提出したと話す。

法律上、半分の100億を相続する事が出来る玲奈が現れて正太郎も焦り出した。

正太郎は、恭介には結婚の意思はなかったとして婚姻の無効と相続権の不在で玲奈を訴えた。

だが玲奈は、お金目当てではなく結婚に関しても恭介の方から遺産を譲りたいから結婚しようと言われた事を断言した。

そして玲奈は、友達である茅野明(三浦翔平)に相談し京極法律事務所が弁護を引き受ける事になり玲奈の担当弁護士は、玲奈の推薦で京極雅彦(高橋英樹)となった。

今回の裁判でまたもやFelix&Temma法律事務所と対決する事になる。

謎の多いエリート弁護士である海崎勇人(向井理)は、秘密裏に怪しい動きを見せるが果たして何を仕掛けてくるのか?

3話では海崎が出てきませんでしたが次は出てきますね
スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, リーガルV
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.