2018秋ドラマ リーガルV

リーガルV6話ネタバレ!胸にワインをかけるパワハラが不快!

更新日:

リーガルV6話あらすじとネタバレ

リーガルV5話のあらすじはこちら♪

リーガルV、今夜は安達祐実さんが婚活に潜入ですよね、楽しみです

スポンサーリンク

リーガルV6話あらすじ

京極法律事務所に塩見一郎(矢部太郎)が相談に訪れた。婚約者に超お得だと言われ3000万円で土地を購入したものの、実際はひどい土地だったことが判明。

しかも、その婚約者と連絡が取れなくなっていた。塩見は「ローズブライダル」という婚活相談所で婚約者を紹介してもらったというが、その女性は馬場雄一(荒川良々)が失恋した相手と同一人物だった!そこで、伊藤理恵(安達祐実)が婚活中を装い、初の潜入捜査を試みるが…

引用:yahoo!テレビ

スポンサーリンク

リーガルV6話ネタバレ

京極法律事務所に不動産トラブルを抱えた塩見一郎(矢部太郎)が現れ、青島圭太(林遣都)が担当していた。

塩見は婚約者からお得だからと言われ、3000万円の土地を一括で購入ししかも名義は婚約者だった。

話しを聞いていた小鳥遊翔子(米倉涼子)は、塩見にすぐ婚約者に連絡取ってと言い電話をすると繋がらず貰っていた名刺にも連絡するも繋がる事なく、結婚詐欺確定。

翔子は、塩見に彼女とどうやって出会ったのか聞くと結婚相談所に30万円で入会したと言います。

翔子たちは彼女を調べ事務所へ呼び和解交渉をしようとするも彼女の反論は言い返しが出来ず、こっちがこてんぱにやられてしまった。

結婚相談所に潜入捜査

だがそのおかげで翔子は、彼女に違和感を感じます。

なぜ会員の事まで詳しく知っているのか?

サクラの可能性があると分かり、彼女ではなく結婚相談所を徹底的に調べる事にした。

しかしこの結婚相談所は守秘義務を守り、中々尻尾が掴めない。

そこで伊藤理恵(安達祐実)が潜入捜査をする事になった。

この結婚相談所には、サクラが居る事も分かり系列しているレストランやジム、不動産屋もグルである事が確認された。

しかもデートに失敗するといろんなセミナーに参加させられ、そのたびに30万円という間違いなく詐欺行為を行っていた。

裁判で争う事になったが、相手側の弁護人にまさかの海崎勇人(向井理)が現れる。

海崎が在籍するFelix&Temmaの会長である天馬壮一郎(小日向文世)は、裏で翔子を潰そうとしてくる。

スポンサーリンク

またしてもFelix&Temmaとの争い

今回またしてもFelix&Temmaが絡んでくる事になってしまった。

翔子は、弁護士資格がない為弁護としての仕事は全く出来ない、そこで青島に元々翔子が扱っていた事件を調べるようにお願いをした。

青島は、他のメンバーには内緒で翔子にお願いされた殺人事件で懲役9年の実刑判決を受けた青年の守屋至(寛一郎)に会いに行った。

守屋に事件の事を聞きにいくが、何も答えてくれず翔子に報告をするも翔子はもう頼れるのはポチしかいないからと何とかしてというような口ぶりだった。

天馬は執拗に翔子の邪魔をする!?

その青島を偶然車で通りかかったのが、Felix#Temmaの弁護士である白鳥美奈子(菜々緒)だった。

白鳥は早速天馬に報告し、天馬は裏で翔子が何も出来ないよう更に邪魔を仕掛けてくる。

そして青島が担当する結婚詐欺の裁判で、またしてもFelix&Temmaが絡んでおり相手側の弁護士はエリートの海崎。

海崎は翔子にこれ以上首を突っ込むなと言われるが、翔子は諦めるような事は絶対にしなかった。

翔子は、向こうに色々仕掛けられてきたから今回はこっちが仕掛けるよと色々と策を考え出します。

ここまで大掛かりになってくると、ただの結婚詐欺とは思えないような感じです。

翔子と天馬の間に何かしらあったような感じもしました、裁判そして翔子の過去、なぜ天馬は翔子を潰しにかかるのか、その理由は何なのか?謎ですね

リーガルVの見逃し配信はこちら>>

胸にワインをかけるパワハラが不快!ツイッターの反応評判

確か前は頭からワインかけてたような・・ほんとにこのワインのパワハラシーンは必要なんでしょうか?

胸にワイン流し込むってパワハラというかただの変態にしか見えないし、見てて不快なのでやめてほしいですね。

リーガルV最終話翔子と天馬の決着!秘書が天馬にワインで仕返し!

最終話ではパワハラされてた秘書がとうとう天馬にワインで仕返ししちゃいますよ!スカッと~!!

リーガルV7話の予想!弁護士資格のない翔子が潰される!?

リーガルV7話はローズブライダルの続きですね。

かつて騙された男性たちが声を上げ、Mee Too運動で集団訴訟を起こそうという流れになります。

翔子達は、結婚詐欺被害にあった塩見の為に高級結婚相談所「ローズブライダル」を徹底的に調べ上げ、裁判を起こします。

ローズブライダルの弁護士は海崎で、またしてもFelix&Temmaと闘う事になりローズブライダルの事を調べようとするも、中々ネタが掴めず翔子は向こうが動いてるのかもと予測する。

ローズブライダルの代表である相田栞(東ちづる)は、確実に結婚詐欺を行っており洗脳のような事をさせては多額の費用を随時貰って、確実にローズブライダルは黒だった。

だが第一審の判決で呆気なく負けてしまい、翔子はこれを機に次はこっちが仕掛けていくよと次の手は考えていた。

翔子は、結婚詐欺被害はたくさん居るはずだと考えローズブライダルで詐欺を行為を受けた人達を待ち構えるも、被害者達は中々立ち上がってくれず青島は各地で集団訴訟の説明会を開き翔子は、そこで原告団集めの切り札になりそうな情報を手に入れた。

それも社会学者である高市哲也(野間口徹)も詐欺被害を受けたのではないかと噂されていたという。

翔子と青島は、テレビでも活躍し好感度もある高市なら裁判に勝てると思い高市に会いに行くも、高市は詐欺にあった事を認めようとはしなかった。

その後、茅野明(三浦翔平)が興味深いネタを入手してきたが一体どんなネタを入手してきたのか?

そしてとうとう天馬は本気で翔子を潰しにこようと迫ってくるが、弁護士資格も奪ってその上何を奪おうとしているのか、どうしてそこまで翔子を潰そうとしてくるのか?

次回で翔子と天馬の間に何があったのか、過去がやっと分かるのではないかと期待しています

リーガルV7話のあらすじとネタバレはこちら>>

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, リーガルV
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.