2018秋ドラマ リーガルV

リーガルV5話ネタバレ!ネット書き込み犯に損害賠償請求でスカッと!

更新日:

リーガルV5話ネタバレネット書き込み犯に損害賠償請求でスカッと!

リーガルV4話のあらすじはこちら♪

リーガルV5話は翔子がいい仕事しますよ~

スポンサーリンク

リーガルV5話あらすじ

ベンチャー企業代表の大学生・町村(瀬戸利樹)が暴行を受け重傷を負う。凶器から指紋が検出されたため同級生の武藤(戸塚純貴)が起訴され、青島(林遣都)が弁護することに。

ところが、町村が「武藤から暴行を受けた」と証言…武藤は一審で実刑判決を受ける。

その後、ネットの誹謗中傷に耐えながら無実を証明しようと戦っていた武藤の母(片岡礼子)が自殺してしまう。圧倒的不利な状況の中、翔子は諦めず青島を鼓舞し続けるが…

引用:yahoo!テレビ

スポンサーリンク

リーガルV5話ネタバレ

京極法律事務所では、扱う案件が1つもなく暇を持て余していた。

だが青島圭太(林遣都)だけは熱心にある事件の事を調べていた。

青島が調べていた事件は、以前小鳥遊翔子(米倉涼子)と初めて出会った崖で暴行事件がありそこで暴行を受け重傷を負ったのが、人気学生ベンチャー企業で代表を務める大学生の町村誠(瀬戸利樹)。

凶器から指紋が検出され町村の幼馴染で同級生だった武藤正洋(戸塚純貴)が傷害容疑で起訴された。

だが武藤は無実を訴えていたが、町村は武藤に暴行されたと証言し武藤の母親は必死になって息子の無実を証明しようと動いたが、母親はネットで個人情報まで晒されて事件があった崖で自ら命を絶った。

武藤も諦めていたが担当弁護士だった青島は諦める事が出来ず、京極法律事務所のメンバー全員で事件を調べ始めた。

青島は、武藤の父親にずっと拒絶され続けたが翔子の付き添いもあり、武藤の私物などから手掛かりがないか証拠を集めた。

すると町村のベンチャー企業の裏にはヤクザも絡んでおり、町村の後輩が怪しいと目星を付けるもその証拠がなかった。

だがそれでも諦める事なく最後の裁判で青島は、武藤の母親が残した手紙を読み上げ町村は自ら全てを自白した。

青島は何としてでも無実を証明しようと、最後まで諦める事なく必死になって調べていた姿はとてもかっこよかったです。

ネット投稿者全員を調べて訴えた

武藤は無実となり事件は終わったかのように思えたが、翔子は武藤の母親を死に追いあったネット投稿者全員を調べ訴えた。

裁判も無事に終わって、一件落着かと思いましたが翔子はまだ終わってないよと言い出した。

武藤の母親を死に追いあった人達全員を許さないと言い、翔子は京極雅彦(高橋英樹)にネットに書き込みした人達が分かる証拠を持ってきてほしいとお願いし、京極が嬉しそうに持ち帰ってきた。

翔子は武藤の母親の事を書き込みした人達全員を訴えた。和解金は30万。

文句を言いに事務所に押し寄せてきたが、翔子はあんた達が死に追いやったんだよ、あんた達全員殺人犯だからと言い家族や会社にバレたら困ると言い出した人達には、それがさらけ出されるっていう事だよと言いました。

ここの最後のシーンは、心に響きましたね。

スポンサーリンク

ネットの書き込み犯人への損害賠償請求にスカッとした!

匿名だから簡単に人を誹謗中傷する内容をネットに書き込むこと人が多いです。

しかし実際に訴えられ損害賠償請求された例もありますし、匿名だからと言ってなんでもかんでも書くのはだめですよね。

今回のリーガルVで翔子がネットに書き込んだ人を探し出し損害賠償しましたがかなりスカッとしました!

リーガルV5話の見逃し配信はこちら>>

リーガルV6話の予想

翔子は、元々エリート弁護士で弁護士の中でも知らない人は居ないくらいのエリートだった。

だがある事件からいろんな噂が飛び交い、マスコミや週刊誌などでも大きく取り上げられ翔子はとうとう弁護士資格を失ってしまった。

暴力団と繋がっていたなどと、いろんな事が噂されていたがそんな翔子は、また弁護士としてではなく弁護士事務所で働こうと京極を使って事務所を設立した。

もちろん弁護士資格のない翔子は、弁護士ではなく事務所の受付(管理人)として存在している。

そんな翔子を1番嫌っているのが、Felix&Temmaの代表である天馬壮一郎(小日向文世)。

天馬は元々翔子の上司であった人で、見てる限りだと翔子から弁護士資格を奪ったのは天馬なのではないかと予想しています。

翔子を消したいが為に翔子をはめて、弁護士資格を取り上げたのではないかと私は考えています。

だが翔子はそもそもなぜ弁護士になったのか?

なぜそこまでしてお金が大好きなのか?

実は翔子が子供の頃、父親が借金つくって借金だけ残して逃げてしまい翔子と母親は住んでいた街を出てほそぼそと暮らしていた。

そんな過去を持ったようには見えませんでしたが、放送された5話で明らかになりました。

次の6話では、翔子が弁護士時代だった時に担当していた事件が再び出てきますがこれは青島しか知りません。

一体なぜみんなには話さないのか?

これでほんの少しだけ過去が明らかになるのではないでしょうか?

リーガルV6話のあらすじとネタバレはこちら>>

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, リーガルV
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.