2019冬ドラマ 家売るオンナの逆襲

家売るオンナの逆襲7話課長が白洲の企みで楓と不倫?万智は気づいてる?

更新日:

家売るオンナの逆襲7話課長が白洲の企みで楓と不倫?万智は気づいてる?

家売るオンナの逆襲7話は2月20日(水)22時放送です。

毎回様々な客に対して独自の哲学であらゆる手段を使って家を売る三軒家万智(北川景子)よくこれだけいろんな売り方があるなぁと感心します。

留守堂謙治(松田翔太)の正体もわかりましたが、今回はボウリング対決で家売るを決めるらしい、漫画のような展開ですが面白そうですね。

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲7話あらすじ

輝く女性の活躍をアピールするための社内プロジェクトに選ばれた万智(北川景子)。しかし、チーム内のキャリアウーマン・朝倉雅美(佐藤江梨子)とワーキングマザー・宇佐美サキ(佐津川愛美)は何かと衝突。さらに家探しをしていた二人の希望物件がバッティング!

雅美の担当・万智とサキの担当・留守堂(松田翔太)はなんとボウリングで決着をつけることに…!!一方屋代(仲村トオル)と万智の夫婦関係も怪しい雲行きで...。
引用:yahoo!TV

スポンサーリンク

屋代課長が白洲の企みで楓と不倫?

三軒家万智(北川景子)は、会社が立ち上げた「ウーマンプロジェクト」という輝く女性社員を特集するプロジェクトに選ばれた。

ウーマンプロジェクトには、かつて営業課で屋代大(仲村トオル)の右腕として働いていて現在企画開発課で活躍するキャリアウーマン・朝倉雅美(佐藤江梨子)と足立聡(千葉雄大)と同期でインターネット推進部のワーキングマザー・宇佐美サキ(佐津川愛美)が参加する事になった。

だが打ち合わせをするも雅美とサキの意見は合わず、更にサキは時短勤務で子供の迎えがあると言って打ち合わせの途中に平気で帰るという。

そんなサキの行動に雅美は、前もってきちんと時短勤務だからって言うべきでしょと言って苛々していると、雅美は突然万智に家を探してほしいとお願いした。

一方、サキも足立に紹介してもらい留守堂謙治(松田翔太)に家を探してもらっていた。万智と庭野聖司(工藤阿須加)は、雅美に連れられてボーリングに行く事になった。

白洲美香(イモトアヤコ)の企み

万智と庭野は、雅美に家を売る為ボーリングへ行く事になったが屋代は滅多に家に帰って来ない万智に対し不満が溜まり、ちちんぷいぷいで飲んでいた。

するとそこに白洲美加(イモトアヤコ)と三郷楓(真飛聖)がちちんぷいぷいにやって来た。万智の話しをする屋代の話しを親身に聞く楓。屋代は楓にまんざらでもない様子です。

それから庭野がボーリング帰りに来て、万智はボーリングがド下手である事を報告し屋代は呼んでほしかった?と言った。

庭野が帰って来たという事は、万智も家に帰ったはずと思い珠城こころ(臼田あさ美)は屋代に帰りなと言うが、屋代は中々帰らずにずっと飲んでいた。

白洲美香(イモトアヤコ)は屋代課長(仲村トオル)と店長の楓をくっけようと画策。ちちんぷいぷいに連れてくるなんて、確実に狙ってますよね?

万智と留守堂の客がバッティング

翌朝、ウーマンプロジェクトの打ち合わせで万智と雅美とサキが集まり色々話し合っているとまたもやサキは時短勤務で途中で帰って行った。

雅美は、それでイライラしていると万智は雅美にいい物件を見つけたと報告、後日、万智と雅美は内見に行く。するとそこにサキが現れる、サキも留守堂に紹介され買おうと思っていたと言う。雅美もちょうど気に入って買おうとしていた。

雅美は、物件の家から馴染みの鍼灸院が近いと言い、一方のサキは保育園が近いからと言って、両者譲る気配なし。

そこで万智は、抽選にしようと言い後日抽選をして見事雅美が勝利したかのように見えたがそれは、万智が予め仕組んだ罠でどうしようか悩んでいると留守堂が次は僕に任してほしいと言い、ボーリング対決となった。

万智は得意な手品を使いズルしていましたが見破られてしまいました。ズルを責められてもまったく悪びれずに家を売るためです!と言い切る万智に唖然

ボーリング対決

万智はボーリングがド下手である事を留守堂は、足立から聞いておりあえてボーリング対決を選んだ。だが万智も動揺する事なく留守堂の勝負に乗っかった。

そして万智は、白洲に連絡しプロ並みにボーリングが上手い白洲に教えてもらうも中々上達する事なく、白洲は運動音痴だから無理と呆れ、もう好きなようにやれと言うが、万智はその言葉に何か思いついたような表情。

そしてついにボーリング対決の日がやってきた。万智のボーリングが下手で面白いと聞いたテーコー不動産の他のメンバーも見に来る。万智が先手で見たこともないようなフォームで投げるとまさかのストライク。

その後も万智と留守堂は、ストライクが続き接戦となっていた。だが万智は最後の一球で1ピン残してしまい、留守堂は見事パーフェクトをとった。

万智が負けたかと思ったその時、万智は留守堂はファールだったとスマホの写真を見せ見事万智の逆転勝利。

万智は、サキに仕事と子育てを本気で両立しなきゃいけないと思ってるなら時短勤務である事を予め伝え、仕事にも子育てにも支障が出ないようにするべきだと言う。

そんなこと言ったら訴えられますよと心配する庭野に万智は、訴えたければ訴えればいいと言い切り雅美が家を購入することになった。

対決に敗れた子育てママは?

その後、サキは子育てと仕事の両立に限界を感じウーマンプロジェクトを降りようと思っていると万智に話す。すると万智はサキを連れてある物件を見に行く。

そこは一軒家でサキの旦那の職場が近く、旦那の職場にはもうすぐ託児所ができる。ご主人に送り迎えをしてもらえば良い、共働きなら母親だけが仕事と子育ての両立をするのではなく父親も同じようにするべきだと言う。

そして予めサキの旦那にも説明済みで仕事との両立が可能なことがわかり、サキ夫妻は万智に勧められた物件を6,500万円で購入した。

その夜、万智は早く仕事が終わり屋代に一緒に帰れますと言うも屋代は用事があると言い、最近帰りが遅いですねと言う万智の言葉に屋代は珍しく反論し「あなたにだけは言われたくない」と言って帰って行った。

家売るオンナの逆襲 第7話 感想

これまで何とか上手くやってきていた万智と屋代だったが、とうとう屋代も我慢の限界になってしまったかて感じですね。

でもだからって不倫はダメですよね。

万智もあくまで仕事の一環であって、不倫してる訳じゃないですし屋代みたいに楓のようなあんな女にコロッと騙されるのもどうなの?って思いますよね。でも世の男は、楓みたいな女に1番騙されちゃうんですよね。

万智と屋代は、もう既に大きな溝が出来てきてますけど一体どうなっちゃうんですかね!?

家売るオンナの逆襲万智のボーリング対決!2月20日視聴はコチラ!

家売るオンナの逆襲第8話予想

庭野の元に突然父・茂雄(泉谷しげる)が現れた。家を売って人生最後の勝負にたこ焼き屋をやりたいと言い出し、庭野は猛反対した。

お金と女にだらしなく商売に失敗しては喰い潰してきた茂雄の為にも、庭野は絶対家は残しといた方がいいと話していると突然やってきた万智が、自分が売ると宣言してきた。

庭野は、今担当している母・棟方幸子(南野陽子)と娘のすみれ(大後寿々花)親子が自分に似ていると当てはめていた。

その幸子とすみれ親子は、幸子も茂雄と同じように家を売ってケーキ屋を始めたいと相談しに来ており、すみれは庭野と同じようにやめときなと反対していた。

そんな庭野は、自分の家も幸子達の家も売らずに済ませようと決意する。サンチーの犬を脱したい庭野と留守堂に対してモヤモヤを抱えていた足立は、それぞれ万智と留守堂からの卒業を誓った。

果たして2人は、万智と留守堂から卒業する事は出来るのか!?

↓↓家売るオンナの逆襲を今すぐに観たい方はコチラ↓↓

そしてとうとう白洲から屋代と楓の関係を聞かされた万智、全てを知った万智は果たしてどうなる!?
スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, 家売るオンナの逆襲
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.