ホームランド 海外ドラマ

ホームランドデイナがうざい!衝撃の自殺未遂まで?

更新日:

ホームランドでうざいといえば、主人公のキャリー・マティソンがうざいとう声をよく聞きますが、実はもう1人うざいと言われている登場人物がいます。

それはブロディの娘デイナ・ブロディです。

シーズン1では帰ってきた父親ブロディを理解しようとしていましたが、シーズン2、シーズン3で父親がテロリストだと分かると、かなり周りに迷惑をかける存在になってしまいます。

デイナ自身も父親に騙され、大人が信じれなくなっているので仕方ないのですが、母親が可愛そうという声も多く挙がっていたようです。

今回はそんなブロディの娘デイナについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

デイナとフィンの出会い

デイナはシーズン1では父親ブロディの味方でした。家族の中で唯一ブロディの事を理解しようとしていたと思います。

父親がイスラム教に改宗した事も、最初は驚いていましたが彼女なりに理解しようとしていました。

そんなデイナがおかしくなり始めたのはシーズン2に入ってからでした。

ブロディが下院議員となり政治家になった頃からです。副大統領に近づくブロディは、仲の良いふりをします。家族同士の付き合いなども始まります。

そこで、デイナは副大統領の息子フィンと出会います。

そして二人は次第に距離を詰めていきます。おかれている状況が同じ2人が恋に落ちることは時間の問題でした。

ある日そんな2人はデート中にひき逃げ事故を起こしてしまいます。

焦ったフィンはその場から逃げ、なかった事にしようとします。

デイナはそれができず母親に相談し、副大統領家族にも打ち明けます。

しかし、副大統領は不祥事を表に出すことができません。その為、この事故をもみ消してしまいます。

それでも納得できないデイナは父親ブロディと話をし、警察に行く事にしました。

もちろんブロディもそれが正しいと思っていて、デイナに付き添い警察に向かいます。

しかし、そこにキャリーが現れます。CIAとしてはブロディに出頭されて副大統領との仲がこじれるとまずいわけです。

仕方なくブロディは警察に出頭する事をやめます。警察に出頭しないとブロディに言われたデイナはこの時にブロディへの不信感を募らせたのです。

自分の目の前で被害者が死んだのを見たデイナにはブロディの取ったこの行動が許せなかったのです。

そしてこの時から、父親と疎遠になり、反発するようになったのでした。

スポンサーリンク

デイナの自殺未遂

父親がテロリストだったと分かったデイナはシーズン3の冒頭自殺をします。

母親が気づいた事で一命はとりとめますが、精神病院でカウンセリングを受ける事になりました。

ここでデイナはレオと出会います。レオはこの病院に入院している子でした。

デイナはレオが病院から抜け出すのを助け、そして2人で逃亡してしまったのです。

心配した母親達はデイナを探しますが、見つかりません。見つからないデイナを探す為に母親ジェシカはなんとキャリーに頼みます。

キャリーはFBIにデイナを探すように要請します。そしてついにデイナは見つかったのですが・・家に戻った彼女が取った行動は苗字を変えるとういう事でした。

ブロディという苗字から母親の苗字に変え、人生をやり直すと決めます。

そしてデイナは家を出て1人で暮らす事を決めたのでした。

確かにデイナの取った行動は危なっかしくて、周りの大人をいつも巻き込んでしまいます。でも彼女も被害者の1人だったのです。

8年間いなくなっていた父親が突然帰ってきただけでも驚くのに、急に政治家になり生活も変わります。

そして見たくない大人の世界も見せられ、不信感を募らせたのです。

さらに、父親がテロリストだった訳ですから、デイナの人生もブロディにめちゃくちゃにされたのです。

そう考えるとデイナの取った行動を一概に責めることはできないような気がしました。

スポンサーリンク

-ホームランド, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.