ホームランド 海外ドラマ

ホームランドのブロディは生きていた?ブロディ登場の謎

更新日:

「ホームランド」でシーズン1から登場していたブロディ。

彼はアメリカ軍の捕虜としてアルカイーダにとらわれていました。

しかし8年後、ブロディは解放されアメリカに戻ってきます。

「ホームランド」はそこからドラマが始まりました。

しかしブロディはシーズン3のラストでイランで処刑されて死んでしまいました。

そして「ホームランド」の物語も第1幕は終わり、舞台をパキスタンに変えて第2幕が始まりました。

そんな中、死んだはずのブロディが1話だけ登場しました。

なぜ、ブロディは登場したのでしょうか?死んだはずなのに。

今回はそのブロディ登場の謎を調べて見たいと思います。

スポンサーリンク

「ホームランド」シーズン4のあらすじ

ブロディの死後、キャリーはブロディの子供を産みます。しかし仕事をしたいキャリーは子供を姉に預けて、CIAの職員としてアフガニスタン支局長を務めていました。

パキスタンからの情報でキャリーはターリーバンの幹部であるハッカニがいる場所を空爆します。

しかしその空爆により、たくさんの民間人が巻き込まれてしまいます。これに怒ったパキスタン人により、パキスタン支局長は殺されてしまいました。

そしてその局長の代わりにパキスタン支局長に就任する。

パキスタンで、ピーター・クインとともに事件の真相を掴もうとしていた、キャリーでしたがCIAを既にやめていたソールがターリーバンに誘拐されてしまいます。

ハッカニが生きていることを知ったキャリーは、ハッカニの甥に近づき、ハッカニの居場所を見つけようとするのでした。

スポンサーリンク

シーズン4にブロディが登場?生きていたの?

キャリーはパキスタンのアメリカ大使館でハッカニの情報をつかもうとしていました。

しかしターリーバンのスパイはキャリーを追っていました。

そして彼女の滞在先のホテルに侵入し、彼女が双極性障害の薬を服用していること知ります。

そしてその薬を毒物と差し替えてしまったのです。

そうとは知らないキャリーはいつも通り、薬を服用しています。

しかし次第に体調がおかしくなっていきます。

そしてついに幻覚を見るようになってしまったのです。

幻覚を見ながら、キャリーはパキスタンの町を1人ふらつきます。

そして市場で男達を相手に暴れてしまいました。

見境なく暴れたキャリーはついに逮捕されてしまいます。

その後、キャリーが目を覚ますとベッドの上で彼女は寝ていました。

そして側には男性がいました。

その男性は彼女に話しかけてきます。

その男性がなんとブロディーだったのです。

キャリーは驚き何度も目をつぶったり開けたりします。
しかしブロディはキャリーに近寄り、話しかけてきます。

キャリーの意識が少しずつ確かなものになった時、キャリーは気がつきます。

彼女に話しかけていたのは、ブロディではなくて、パキスタンの情報機関の大佐だったのでした。

まとめ

結果から言うと、ブロディは生きてはいなくてキャリーのみた幻想でした。

そうですよね。だってシーズン3で衝撃的な処刑で死んだわけですから。

でも一瞬ブロディが登場した時は「まさか」と思ってしまいました。

でもキャリーがこんな状況でブロディの幻覚をみると言うことは、キャリーはブロディを愛していたということでしょう。

ブロディの死から立ち直ったように見えても。やはり心の何処かで傷をおっていたのです。

自分の愛する人が処刑される姿を目の前で見たわけですから、そのショックは大きかったと思います。

きっと娘のフラニーを見ているとブロディのことを思い出すのでしょうね。

ブロディのことを忘れるためにも、娘を姉に預けて仕事に没頭していたのかもしれません。

今までのキャリーの行動を見ていると、普通じゃないと思ってしまいますが、キャリーも普通の心を持っていて、人を愛するということはみんなと同じだということが、分かったシーンでもあったなと思います。

スポンサーリンク

-ホームランド, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.