2019冬ドラマ 後妻業

後妻業3話ネタバレ小夜子VS朋美!後妻業の悪事は暴かれるのか?

更新日:

後妻業3話ネタバレ小夜子VS朋美!後妻業の悪事は暴かれるのか?

後妻業3話は2月5日火曜日9時放送です。

後妻業の原作はコチラ

 

後妻業を見逃した人はコチラから観れます。

後妻業3話あらすじ

後妻業2話大阪弁が変だけど面白い!朋美は小夜子に疑いを持つ?

耕造(泉谷しげる)の葬儀が終わって間もなく、小夜子(木村佳乃)と柏木亨(高橋克典)は早くも次のターゲットに接触しようとしていた。相手は、大手外食チェーンの会長を務める富樫幹夫(佐藤蛾次郎)。

早速、小夜子は幹夫が暮らす高級老人ホームへ向かうが、待っていた幹夫は、認知症を患っており、さすがの小夜子でも一筋縄ではいかなさそうで……。

その頃、本多(伊原剛志)は、小夜子が過去に3度結婚し、すべての夫と死別していることを突き止めた。「あの女が父を殺したことを証明したい」という朋美(木村多江)の依頼を受け、小夜子のマンションで聞き込みを開始。

3番目の夫・武内宗治郎が不可解な死を遂げていた事実をつかむ。さらに、亡くなった宗治郎の家族に話を聞くと、小夜子が耕造と入籍しなかった理由も明らかになるーー!

一方、朋美は内縁の夫である司郎(長谷川朝晴)に対し、絵美里(田中道子)との浮気を疑い始める。そんな最中、本多から、耕造を含むすべての夫が、柏木が経営する結婚相談所『ブライダル微祥』に入会していた、という報告を受ける。

我慢できなくなった朋美は、自ら小夜子と対峙することを決意。ひとりで自宅に乗り込むが、話術に長けた小夜子の前では手も足も出ず、思わず「あなた、後妻業よね」と直球を投じてしまう。しかし、小夜子はその言葉にひるむどころか、とんでもない告白を始めるのだったーー。
引用:yahoo!TV

スポンサーリンク

後妻業3話ネタバレ

中瀬耕造(泉谷しげる)の葬儀が終わって、柏木亨(高橋克典)が早くも新たなターゲットを見つけて、竹内小夜子(木村佳乃)に紹介した。

新たなターゲットは、富樫幹夫(佐藤蛾次郎)と言い大手外食チェーンの会長。小夜子は早速、幹夫に会いに行く。

幹夫は、高級老人ホームで暮らしておりお金もたんまりと持っていたが認知症を患っている事が分かった。

小夜子は、老人ホームの関係者に話しを聞くと幹夫の親族達は半年に1回しか会いに来ず、幹夫が死ぬのをずっと待ち侘びてるらしい。

柏木は、認知症なら簡単やがなと言うが小夜子は逆に大変やわと困り果てるがそれでも小夜子と柏木は、幹夫を諦める事はなかった。

小夜子と柏木は新しいターゲットを見つけましたね

小夜子が耕造と籍を入れなかった理由が明らかに

一方、中瀬朋美(木村多江)と本多芳則(伊原剛志)は小夜子が過去に3回結婚していた事を突き止め、その全ての夫が死別していた事も分かった。

朋美は、小夜子が耕造を殺したに違いないとその証拠を入手する為本多は小夜子のマンションで聞き込みを始める。

すると3番目に結婚した武内宗治郎が、電車に跳ねられて亡くなっていた事が分かった。

本多は、宗治郎の家族に話しを聞きに行きそこで分かったのは小夜子はまだ宗治郎の家族が住む家の土地を手に入れておらず、それで小夜子は耕造と籍を入れなかったんだと理由が明らかになった。

朋美は、内縁の夫である佐藤司郎(長谷川朝晴)に耕造と小夜子の事について相談するも真剣に聞いてくれず朋美は、司郎と山本絵美里(田中道子)が浮気しているのではないかと疑い始める。

スポンサーリンク

小夜子VS朋美

そして本多は、耕造を含めた全ての夫がブライダル微祥という柏木が経営する結婚相談所に入会していた事を突き止めた。

そこで本多と朋美は、瀬川頼子(とよた真帆)に接触した。

頼子から小夜子の事や柏木の事を聞き出し、朋美は小夜子と一対一でぶつかり合いたいと言い出した。

朋美は、小夜子のマンションへ行きそこで小夜子は朋美に「耕造さんに殺してほしいと頼まれた」と言った。

耕造は、1番最初に結婚した妻が先立ちその後2回結婚したがその2人も先立ち娘達には家族や仕事があって、これ以上生きていても迷惑をかけるだけだし寂しいと小夜子に話していた。

寝言で耕造は、1番最初の妻の名前を呼んで早くそっちに行きたいと言っていたと朋美にこれまでの耕造の事を全て話した。

だが朋美は、信じず小夜子に「あなた後妻業よね」と言った。小夜子は、もちろん知らぬ存ぜぬ。

耕造も含めてこれまで結婚してきた人達全員には、ある共通点があると朋美に何か分かる?と聞き小夜子は「孤独」と答えた。

朋美は、それでも殺していい事にはならないでしょうと言うと小夜子は殺したとは言っていない、私は殺してと頼まれたと言っただけだと言った。

朋美は、小夜子に殺した事を証明してみせると断言し小夜子はそんな証拠なんかないと強気で言い、朋美は帰って行った。

小夜子か朋美、果たしてどちらが勝つのか!?

後妻業 第3話 感想

今回も小夜子と朋美の言い争いは、面白かったですね。

ネットでも小夜子と朋美のやりとりは話題となり、W木村最高とまで言われていますよね。

小夜子と朋美のやりとりも面白くて気になりますが、司郎と絵美里がほんとに浮気しているのか?朋美と本多はこのまま先輩後輩という関係で終わりなのか?

ここもまた目が離せない場面だと思います。

そして小夜子は、また新たにターゲットを見つけて接触しているが朋美と本多はどこまで小夜子と柏木の証拠を掴めるのか?次回も見逃せませんね。

後妻業 第4話 予想

小夜子は朋美に全てを打ち明けるも、朋美は動揺するが信じようとは一切しなかった。

そして小夜子は、早速幹夫に遺言公正証書にサインさせようとするが認知症の幹夫には中々話しが通じず、さすがの小夜子もすんなりとは進まなかった。

一方の本多は、小夜子が新たにターゲットを見つけて後妻に入ろうとしている事を突き止め、本多は柏木と接触する。

朋美に雇われた探偵だと自ら明かし、小夜子の事を聞き出そうするが当然柏木は何も話さなかった。

そこで本多は、後妻業の片棒を担いでいる司法書士・新井欽司(河本準一)と接触する。

小夜子が公正証書を作成する際に証人となっていたという事実をネタに新井を脅し、小夜子が今までのように公正証書を作れないよう本多は手を回した。

柏木も本多が現れた事で次の手を考えていると、刑務所から出所したばかりの小夜子の弟・黒澤博司(葉山奨之)が現れ5年以上も会っていなかった弟が現れた事で、小夜子もご立腹状態だった。

本多があれこれと小夜子や柏木の周辺を嗅ぎ回るが、果たして小夜子と柏木は本多達とどう戦うのか?

\無料キャンペーン中!後妻業の見逃し配信ならFOD/

-2019冬ドラマ, 後妻業
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.