2019冬ドラマ 後妻業

後妻業最終回注射器を使ったのは小夜子?ゴミ箱にあった通帳はフェイク?

投稿日:

後妻業最終回注射器を使ったのは小夜子?ゴミ箱にあった通帳はフェイク?

後妻業最終回は3月19日(火)放送です。

スポンサーリンク

後妻業最終回ネタバレ

前回、武内小夜子(木村佳乃)は舟山(中条きよし)が詐欺師だと分かりずたずたに傷付けられた。

柏木亨(高橋克典)は、小夜子の為に舟山にケリを付け一件落着かのように見えたが柏木は先を読んで黒澤博司(葉山奨之)にある仕事をさせていた。

そんな時、柏木の元に舟山の息子で暴力団員の喜宜(松尾諭)が現れた。喜宜は、柏木を後妻業の事で脅し3000万円を要求する。柏木は時間がほしいと言った。

一方の本多芳則(伊原剛志)は、柏木の悪事の証拠を掴み中瀬朋美(木村多江)に報告した。

本多は柏木に手帳を買うように迫る

スポンサーリンク

だが朋美は、離婚して落ち込んでいる時に小夜子に助けられ迷いを感じたものの本多の強気な想いに負け、本多に任せると言って本多は柏木に会いに行った。

本多は、これまで小夜子と柏木がしてきた事を記してある手帳やその他の証拠を突き付け、柏木は3000万円で買うと言った。

注射器を使ったのは誰?小夜子?

その頃、小夜子に大事な話しがあると呼ばれた朋美は小夜子に会いに行った。

小夜子は、朋美に中瀬耕造(泉谷しげる)がなぜ死んだのか全てを話した。

確かに小夜子は耕造を殺そうとしたが、耕造は自分でやると言って注射器を自分で腕に刺し亡くなった。

他の人達もみんな自分でやって死んでいった、だからうちは連続殺人犯ではないと小夜子は朋美に話した。

そして小夜子が巻き上げてきたお金は、全て寄付や募金されておりその証拠の通帳を朋美に見せ、朋美は小夜子のした事に何も言えなかった。

柏木はヤクザに1億円要求する

柏木に頼まれて仕事をしていた博司は、柏木にある写真を持って行った。

その写真に写っていたのは、喜宜の暴力団が行っている薬物の売買の写真だった。

柏木は喜宜に連絡し、この写真を1億で買ってほしいと言い喜宜も承諾した。

そして柏木は、本多にも連絡し3000万円が用意出来たと言いある場所に来るよう伝えた。

当日、本多は柏木に言われた場所へ行くとそこに居たのは喜宜を含む暴力団達だった。

だがそこに警察が現れ、喜宜の暴力団は捕まり本多は喜宜が持ってきた1億円を奪って逃走した。

すべてが柏木の筋書き通りだった!

見事本多と朋美が勝利!かのように見えたが実はこれには小夜子と柏木、そして警察であり本多の後輩でもある橋口健太郎(平山祐介)が手を組んだ罠だった。

本多が柏木に3000万円で手帳を買うように言った時、柏木はある提案を本多にしていた。

警察時代の頃、本多はずっと喜宜の暴力団を追っていたが毎回逮捕の直前で逃げられ逮捕する事が出来なかった。

喜宜は、柏木が持っている写真がバレれば身の危険があるから1億円は絶対に払うから大丈夫、それに喜宜を呼び出しそこに警察も来るように仕向ければお金も手に入るし喜宜も逮捕出来て一石二鳥だと話し、本多は柏木の提案に乗った。

一方小夜子は、柏木に言われ朋美をこの計画に乗っかるように得意の話術で朋美の心を鷲掴みにし、見事に朋美もこの提案に乗っかった。

こうして小夜子と柏木、朋美と本多は手を組んで橋口の協力の元見事に喜宜は逮捕され、1億円も手に入れる事が出来た。

小夜子が死んだ?

だがこの計画の最中、まさかの出来事が起きた。

それは、博司だった。

小夜子と博司は腹違いの姉弟という設定だったが、博司は小夜子が母親だという事に気付いていた。

それで博司は、柏木に母親だって知ってると話してみたら?と言われ博司は小夜子に会いに行った。

だが小夜子と博司は口論になり、小夜子は思わず博司に産まなきゃよかったわと言うと博司はカッとなって小夜子の首を絞め、小夜子はその場で倒れてしまった。

博司は柏木に連絡し、博司は焦ってどうしたらいいか分からない状態だったが実は小夜子は生きていた。

小夜子達は、喜宜という暴力団と関わってしまった以上博司まで巻き添いにしたくないと言って、小夜子は博司を逃した。

そして小夜子もこのまま博司の前から消えると言って、柏木と大阪を離れる事にした。

そして柏木も東京でまた一から小夜子とやり直すと言い、2人はこれからも変わらずバディとしてやっていく事になった。

注射器と通帳がゴミ箱に!やっぱり嘘?

スポンサーリンク

小夜子が言うには中瀬父は自分で注射器を自分の腕に打った。そして今まで爺さんたちから頂いた金はすべて施設に寄付していたとして朋美に見せた通帳が、 小夜子の引き払ったマンションのゴミ箱の中に捨ててありましたね・・・。

 

これってやっぱり!?通帳はフェイク?
児童養護施設に寄付しているというのも全て嘘?
中瀬次女を説得するための捏造した小道具?

 

 

ということは・・部屋にあった注射器が意味するものってなんでしょうね?

やっぱり小夜子は手を汚していて、じいさん達からふんだくった金は柏木と2等分していたのでしょうか?

だとしたら、 こんな終わり方でいいんかーい!?ってツッコミたくなりますよね。

小夜子と朋美の言い争いの場面はコメディタッチで面白かったけど、ほんとに犯罪を犯しているとしたらそれで終わらせていいのか?という気もします。

最後の大どんでん返しがあるとは言ってましたが、まさかあの4人が手を組んで、あのような結末になるとは予想もしていませんでした。

小夜子と柏木、朋美と本多、どちらが勝つのかとばかり思っていましたが4人が手を組んで全員にお金が入るというのは、やはり柏木は頭が良いですね。

ゴミ箱にあった注射器と通帳、これをどう捉えるかは視聴者の想像にお任せしますということなのでしょうか。なんとなくモヤモヤした終わり方だと思いました。

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, 後妻業
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.