ウオーキングデッド 海外ドラマ

ウオーキングデッドのグレン役の俳優は?初登場は音声のみだった?

更新日:

シーズン1~シーズン6までの長い間、メインキャストの一人として大活躍したグレン。

とても人気のあるキャラでしたが残念なことに漫画の原作通り命を落としてしまいます。

どうしても必要な展開だったのか・・・シーズン6の最終話では、誰が命を落としたのか分からずに過ごしましたが、シーズン7の始まりのドキドキ感と共に悲しさがこみ上げました。

まぁ、最近ようやく慣れました。

スポンサーリンク

1話目から出演している名キャスト「グレン」を演じた俳優は?

ポイント

グレン役のスティーヴン・ユァン

1983年12月21日生まれ、韓国出身のアメリカの俳優さんです。

なんと私と同じ年(笑)2018年現在は34歳とキャストの中でも若い役者さんになるのですね。

そんなグレン役のスティーブンはシーズン1のepisode1のラストから出演しています。皆さん覚えていますか?

スポンサーリンク

グレンの記念すべき初登場は音声のみだった?

最初から出演していると思われがちなグレンですが、よくよく思い出してみるとepisode1ではその姿は見えずに、声のみの出演となっています。

昏睡状態から目覚めたリックが、家族を探すために馬に乗りアトランタへ向かいます。

しかし市内はウィーカーであふれかえり、いきなり囲まれてしまいます。

ゾンビの醍醐味満載の展開から、なんとか戦車に逃げ込みますが、八方ふさがり・・・

「おい、そこのアホ、乗り心地は?」

この最初のリックとのシーンは想いで深いですね。

最初のシーンの2010年10月~シーズン6最終話の2016年4月までの6年半もの長い間、愛されるメインキャストに成長したのは、やはりスティーブンが好演した事による功績でしょう!

引っ込み思案の青年から、仲間を守る主要メンバーに!

なによりグレンの魅力は、ウォーカーの生きる世界になってもぶれない人間味でしょう。

リックとは違う人間臭さが、長く愛される理由ではないでしょうか?

のちにマギーと出会い結婚した展開も、そんなグレンだからこそしっくりきますよねぇ。

身軽で物資調達に長けているグレンですが、戦闘能力も身に着けて、最終的にはグループの中心人物となります。

リックに意見できる数少ないメンバーになり、マギーとの子供を期待していたのですが・・かなわぬ夢となりました。

グレンのシーンで一番覚えているのは、との最後のepisodeです。

デールが思わぬ展開でウォーカーに襲われてしまい命を落としたのはシーズン2ですが、

町の酒場で偶然出会い襲われたギャングの仲間のランドルを処刑するかどうかを話し合います。

デールは必至で反対するも、ほかのメンバーは処刑に賛成の意思を示しました。

グレンはデールを父親の様に慕っていましたが、そんなグレンも悩みながらもデールに賛成をしないまま、その直後にウォーカーに襲われて命を落とします。

「デールを失望させた・・」と嘆き後悔したグレンがなんとも切なくて、忘れられません。

ですが、この出来事のおかげでのちのグレンの正義感あふれる仲間想いの心が芽生えたのではないかと思うので、重要なepisodeだったと感じています。

スポンサーリンク

-ウオーキングデッド, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.