ゲームオブスローンズ 海外ドラマ

ゲームオブスローンズのサンサは嫌われている?

更新日:

ゲームオブスローンズのサンサは嫌われている?

「ゲーム・オブ・スローンズ」にシーズン1から登場し重要人物の1人であるサンサ・スターク。

しかし彼女のことが嫌いというファンも多いようです。

スターク家のに人間は「ゲーム・オブ・スローンズ」の中では好かれてキャラクターが多い中、なぜサンサは嫌われているのでしょうか?

ここではサンサが嫌われてしまった理由を調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

サンサの過酷な運命

スターク家の長女として生まれたサンサ。

父親ネッドを王の手に任命するためにやってきたロバート・バラシオン。

その息子であるジョフリー・バラシオンい一目惚れします。そして両家の結束のためにもジョフリーとサンサは結婚することになったのです。

結婚が決まったサンサは父とともに王都に向かいます。

この時ウィンターフェルを去ったサンサでしたが、次にウィンターフェルに戻ってくるまで彼女は壮絶な運命を送ることになってしまいました。

母キャトリン、兄ロブ、弟コリンとはこの時が最後になってしまい、もう2度と会うことができなかったのです。

スターク家はそれぞれが過酷な運命を背負って生きることになりますが、中でもサンさの背負った運命が1番悲惨だったとも言えます。

スポンサーリンク

悲惨な結婚

サンサはジョフリーと結婚を決めますが、王都で父が処刑されてしまいます。
目の前で父を処刑されてしまったサンサ。

しかもその処刑を命令したのは未来の夫ジョフリーです。

父親の反逆罪ということもあり、サンサはジョフリーからひどい仕打ちを受け始めます。

結局ジョフリーとの結婚はなくなりますが、サンサはタレイル家のロラスに恋をします。

サンサはティリオンと結婚させられるが・・

結ばれそうになった2人でしたが、それをラニスター 家が阻止します。結局サンサはティリオンと結婚させられました。

望んでいない結婚の中でサンサにとって唯一よかったのは、ティリオンが紳士だったということでした。

ティリオンとはいい関係を気づいていたサンサでしたが、ジョフリーが結婚式の最中に毒殺されてしまいます。

夫のティリオンが犯人として疑われる中、サンサは王都から逃げ出しました。

リトルフィンガーによって助けられてたサンサでしたが、なんとラムジー・ボルトンと結婚させられてしまいました。

ラムジーはジョフリーよりも暴君でサンサにとってはかなりきつい結婚生活となってしまいました。

サンサはなぜ嫌われてしまったのか?

過酷な運命を背負ってきたサンサですが、なぜ嫌われるキャラクターとなってしまったのでしょうか?

それはきっとシーズン1のイメージがファンに焼き付いているからだと思います。

「ゲーム・オブ・スローンズ」の人気キャラクターに1人にサンサの妹アリアがいます。

このアリアとどうしても比べられてしまうサンサ。そのことが嫌われる原因となってしまったのでしょう。アリアは戦術を学んでしいました。

しかしサンサは恋に生き、ジョフリーのことしか考えていませんでした。

このイメージがファンにはとても強く残っているため、その後壮絶な運命を背負ったにも関わらず嫌いなキャラクターのランキング上位に名前が挙がってしまうのです。

そんなサンサもシーズン7でやっとウィンターフェルに帰ってきてアリアと再会しました。

ジョン・スノウとのやりとりではまたまた嫌われそうな立場でしたが、最後はリトルフィンガーを裏切りファンをあっと驚かせました。

そしてこれまで仲良くなかったアリアとも協力しそうな感じになっています。

ジョンの出生がわかった今、きっとウィンターフェルの王となるのはサンサかもしれません。

アリアとともに協力して今後ウィンターフェルを守っていくことを期待してしまいます。

最終シーズンのシーズン8でサンサはどんな立場になるの?気になってしまいます。

ゲーム・オブ・スローンズ観るならHulu>>

Huluではゲーム・オブ・スローンズがシーズン1から月額933円(税抜)で楽しめます。初回登録2週間無料です。
*この記事の情報は2018年12月8日現在のものです。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

-ゲームオブスローンズ, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.