ゲームオブスローンズ 海外ドラマ

ゲームオブスローンズシーズン1あらすじ!登場人物まとめ

更新日:

ゲームオブスローンズ シーズン1あらすじ

大人気ドラマ「ゲームオブスローンズ」世界中で大ヒットしたドラマの1つです。現在シーズン7まで放送されていて来年放送のシーズン8が最終章となります

今回は世界中に熱狂的なファンのいる「ゲームオブスローンズ」シーズン1について振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ゲームオブスローンズ シーズン1あらすじ

ゲームオブスローンズは七王国の王の座を巡って争いが描かれたドラマです。北にいるホワイトウォーカーと呼ばれる死人との戦いも加わります。

ウインターフェルにやってきたロバート

現王であるロバート・バラシオン。

彼に仕える王の手のジョン・アリンがなくなった事で新しい王の手を任命するためにネッド・スタークの納めるウィンターフェルにやってきます。

ロバートはネッドを王の手として任命することを考えていたのでした。物語はここから始まります。

ネッドは王の手になることを決め、ロバートと共に王都に向かいます。

このことがスターク家にとって全ての運命を狂わすことになってしまったのでした。

ターガリエン家

その頃ロバートによって追放されたターガリエン家は密かに王の座への復活を狙っていました。

ターガリエン家の生き残りのヴィセーリスは妹のデナーリスをドラグ人に嫁がせ、強靭な兵を自分の味方につけようとしていました。

王都

ロバートとともに王都に入ったネッドですが、前任のジョンの死を不審に思っていました。

ジョンが調べていたことが気になり、ネッドもまた調べ始めます。

するとロバートとサーセイの子供はロバートの子供ではないということが分かったのです。

さらにロバートには愛人との間に息子がいることを突き止めます。

それをロバートに知らせようとしている時、ロバートが狩の最中に死んでしまいました。

後継者であるジョフリーはロバートの正式な後継者ではないとネッドは言いますが、それにより反逆罪としてネッドは殺されてしまったのでした。

スポンサーリンク

ゲームオブスローンズ シーズン1登場人物

とにかく登場人物の多い「ゲームオブスローンズ」

シーズンが進むと次第に人物や立場もわかってくるのですが、シーズン1ではまだ整理がつきません。

そのため相関図を見ながらドラマを見るという人も多かったようです。

ここではシーズン1で抑えておくべき登場人物をあげてみます。

スターク家

ネッド・スターク:ロバート・バラシオンの王の手になる
キャトリン・スターク:ネッドの妻。
ロブ・スターク:ネッド亡き後ウィンターフェルの王となる。
ジョン・スノウ:ネッドの落とし子として育てられる。北の壁に向かう。
サンサ・スターク:ジョフリーと婚約する
アリア・スターク:剣術を習っている
ブラン・スターク:塔から落ち足を怪我したためにウィンタフェルに残る
リコン・スターク:ブランとともにウィンターフェルに残る

バラシオン家

ロバート・バラシオン:七王国を納める王
サーセイ・バラシオン:ロバートの妻
ジョフリー・バラシオン:ロバート亡き後王となる

ラニスター 家

ジェイミー・ラニスター :サーセイの双子の兄でジョフリー達の父親。
ティリオン・ラニスター :体が小さく生まれた時に母親がなくなったため、サーセイや父から嫌われている

ターガリエン家

ヴィセーリス・ターガリエン:鉄の玉座への復活を狙っている
デナーリス・ターガリエン:ドロゴ人のカール・ドロゴと結婚しドラゴンの母となる

ゲームオブスローンズ シーズン1のまとめ

全ての物語がここから始まります。それぞれの欲望がロバートが死んだことによって吹き出します。

ロバート亡き後、ジョフリーに対して忠誠を誓えず王を狙うそれぞれの家。

その争いが激しく描かれているドラマです。

1度みただけでは分かりにくいかも知れませんが、来年のシーズン8放送前に見直すのもいいかも知れません。

1度目よりも2回目の方が理解しやすいです。シーズン1で登場した人物のうち何人が生き残るのか?

それを考えながら見るのも面白いかも知れません。

ゲーム・オブ・スローンズ観るならHulu>>

Huluではゲーム・オブ・スローンズがシーズン1から月額933円(税抜)で楽しめます。初回登録2週間無料です。
*この記事の情報は2018年12月8日現在のものです。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

-ゲームオブスローンズ, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.