動画サービス

ドラマ観るならU-NEXTかHuluやdTVは?動画サービスの特徴

更新日:

動画サービスの特徴ドラマ観るならU-next?HuluやdTVは?

国内海外ドラマ問わずたくさん観たいものがあって困ります、すっかり寝不足なパンダです。

みなさんどの動画サービス(VOD)を使っていますか?

やはり有料なのでお得に使いたいですよね?それぞれの動画サービスの特徴、メリットデメリットなどをまとめました。

動画サービス(VOD)の種類は?

動画配信サービスの代表的なものといえばnetflix、 hulu、 dtv、 u-next、auビデオパス、FOD、 amazon プライムといったところでしょうか?

amazonプライムはオリジナル番組で時々観たいな~と思うものもあるし・・それぞれ良い点悪い点あるので甲乙つけがたい!あ~悩む!

dTv、HuluやU-NEXTなどそれぞれの違いや特徴は?

比較するポイントは料金、動画本数、無料お試し期間、会員数、特徴など。

U-NEXT

日本での会員数と特徴など

・月額1,990円(税抜)

・会員数100万人

・電子書籍

・アダルト動画も観れる

・毎月600円分のポイントが利用できる

・見放題作品+有料コンテンツ

・ファミリーアカウントがあり最大4人まで同時視聴可能

・4Kコンテンツ

>>U-NEXT詳細はこちら♪

Hulu

日本での会員数と特徴など

・月額933円(税抜)

・会員数130万人

・日本テレビグループ

・見放題作品のみ

>>Huluの詳細はこちら♪

DTV

日本での会員数と特徴など

・月額500円(税抜)

・会員数500万人

・ d ポイントが使える

・4Kコンテンツ

・有料コンテンツ含む

>>dTVの詳細はこちら♪

Amazon

日本での会員数と特徴など

・日本で2015年9月開始されたamazon プライムのサービスの1つ。

・amazonプライム会員ならプライムビデオが楽しめる。

・amazon プライムビデオオリジナル番組もあり

>>Amazonの詳細はこちら♪

Netflix

日本での会員数と特徴など

・日本でのサービスは2015年9月開始

・料金プランは3つ

・[SD]650円

・[HD]950円

・[4K]1450円

・4Kコンテンツ

>>NetFlixの詳細はこちら♪

VODを比較

月額料金(税抜) 無料お試し期間 動画本数
U-NEXT 1990円 31日間 8万本
Hulu 933円 2週間 3万本
dtv 500円 31日間 12万作品
auビデオパス  
FOD  
paravi  
Amazonプライム amazon年会費3900円(税込) 30日間 2.3万作品
NetFlix プランにより異なる(上記参照) 1ヶ月 2000~3000作品

どの動画サービスも一長一短あるので選ぶのに迷いますね!
元々Amazonプライム会員になっていたら amazon プライムビデオは楽しめますし、dtvはドコモのスマホを使っている人ならとつきやすいですしね。

Netflixは料金プランが3つあり、Netflix にしかない番組もあるので魅力的なのですがいかんせん動画数が少ないです。

結局は自分が観たいドラマの配信があるかどうか?といったところでしょうか?

動画サービスでおすすめなのは?

料金を安い→高い順に並べてみます。

dtvが500円と一番安くU-NEXTは1990円と一番高いですね。

それぞれのメリット・デメリットを比較してみます。

U-NEXT

U-NEXTU-NEXTの特徴として動画だけではなく漫画や雑誌も利用できアダルト動画もあります。

70誌以上の雑誌が読み放題で結構人気の雑誌がありますし、画質も良いという声があります。

なんといっても1名の登録で子アカウントを無料で3つまで追加できる点も魅力。

家族で使うなら次のように

1.(主契約)お父さんアカウント

2(子アカウント1)お母さんアカウント

3.(子アカウント2)子供用アカウント

4.(子アカウント3)秘密のアカウント?

と分けることができます。もちろん同時視聴が可能です

(同じ動画はダメ、一部同時視聴非対応作品はあります)

U-NEXTのおすすめポイント3つ!

ポイント

1.アダルト動画が見れる!

2.コミック・雑誌も利用できる!

3.家族アカウントが使える(同時試聴できる)

以上の点に魅力を感じるならU-nextがおすすめです。

月々1,990円しますが、毎月600円分のポイントが付いてきます。

ただ「見放題」といっても新作は「ポイント」を利用しないと観れないことも多いです。その点は事前に注意が必要ですね。

U-NEXTは無料期間が31日間あるので、魅力を感じる人は1回試してみるのもおすすめです。

寝不足パンダは全てのサービスを利用したことがありますが、U-nextのアカウントをいくつか持てて同時視聴ができるサービスはファミリーならかなり便利です。しかし意外に使わなかったりするんですよね・・

毎月ポイントが余ってしまい結局ムダになりました。

動画だけでなく漫画や雑誌もヘビーに利用する人なら元は取れるかもしれません。

↓↓↓U-NEXTはこちらから↓↓↓


Hulu

Huluの特徴は、月額933円で海外ドラマから、国内ドラマ、映画、アニメなどのラインナップが広いこと。

またそれらがすべて見放題なのでお得感はありますね。

Huluのメリットは観るときに「これは見放題?それとも有料?」とか気にしなくていい点。

追加料金・超過料金なしDVDを新作でレンタルすると考えたら、933円なら何本借りれますか?

寝不足パンダの家の近くには○○があり、昔はそこで観たいDVDをそのたびにレンタルしていました。
新作は1本500円で、まとめて4本で1000円になるというシステムで期限は2泊3日でした。

よく考えたら、街のレンタルサービスって・・けっこう高い!

しかも”うっかり”返却を忘れた日にゃ、延滞料金がぁああああああああ!!

やらかしちまったこと多々・・と、いうわけでネット動画サービスを利用しだしてからはリアル店舗で借りることはなくなりました。

だってHuluなんて月額933円で見放題ですよ?返却しなくていいんですよ?こんな神サービスありますか?というわけで、元は絶対に取れるサービスです!

企業が運営会社だからなのか、地上波で放送しているドラマの続編なんかも配信されたりしていますし、TVCMで宣伝している効果なのか加入者も多いです(130万人)

お試し期間が2週間と短いのが他と比べるとマイナスかな?と感じるくらいで、ここでしか観れない作品やオリジナルの配信に魅力を感じればお試しはアリですね。

 ↓↓huluはこちら♪↓

 

本記事の情報は10月18日現在のものです。詳細は各オンデマンドサービスのホームページでご確認ください。

dtv

dTVのメリットはズバリ月額料金が一番安いということです。

月額500円はやっぱり魅力的です!

しかもdTVは月額料金が安いだけでなく、動画の本数も多く海外ドラマのラインナップも話題作があり魅力的です。

docomo利用者ならdポイントが使えるのもメリットですね。

漫画や雑誌はいらない、動画だけ楽しみたいんだよ!という方はやはりdTVがおすすめですね。

シンプルなサービスのほうが負担が少なくていいかな?お試し期間も31日間と長い!とにかく海外ドラマを安く楽しみたいという人は一度dTVを試してみてはいかが?

↓↓dTV公式サイトはこちら↓↓

海外ドラマを観るのにおすすめなのは?

海外ドラマを観るのにおすすめなのはどこ?
U-next 本数が多い、無料お試し期間が長い。
Hulu 本数は多いが新作が微妙な感じ?無料お試し期間が短い。
Amazon 字幕が多い、本数が少ない
Dtv 本数は多い、無料お試し期間が長い。
Netflix 動画数が少ない。

 

ということでやっぱり海外ドラマを見るならdtvかU-nextかなあ?ちまたではHuluも人気があるようだし・・。


人気の海外ドラマVODでの配信状況

人気の海外ドラマの各VODでの配信状況を調べてまとめました。

ウオーキングデッド各VOD配信状況

 

 

ゲームオブスローンズ各VOD配信状況

 

 

プリズンブレイク各VOD配信状況

 

 

 

人気の国内ドラマVODでの配信状況

人気の国内ドラマの各VODでの配信状況を調べてまとめました。

 

 

今日から俺は!

獣になれない私たち

 

Hulu U-NEXT Dtv auビデオパス FOD Amazonプライム paravi
スーツ
獣になれない私たち        
リーガルV
大恋愛  
あなたには渡さない  
トレース  
初めて恋をした日に読む物語
後妻業
家売るオンナ
3年A組

 

 

冬ドラマ

 

Hulu U-NEXT Dtv auビデオパス FOD Amazonプライム paravi

 

-動画サービス

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.