2018秋ドラマ 大恋愛

大恋愛2話あらすじ婚約解消で松岡が切ない!尚は真司と別れる?

更新日:

大恋愛2話も面白かったですね!あらすじとネタバレ感想をまとめました。

尚は果たして本当に若年性アルツハイマーなのか?真司とは別れてしまうのか?今回も思わず泣いちゃいました・・

スポンサーリンク

大恋愛 第2話 あらすじ

北澤尚(戸田恵梨香)は、自分が好きな小説を書いていた作家の間宮真司(ムロツヨシ)と出会い恋をしてしまっていた。

だが尚には、婚約者の井原侑市(松岡昌宏)という存在が居て侑市は、現在若年性アルツハイマー病についての研究をしており尚とは、遠距離恋愛状態だった。

物忘れテストをするが・・

そして尚は、侑市との婚約をやめて真司と付き合うと決めた。

侑市にほんとの事を話して婚約を解消したいと言い、侑市は会って話そうと伝えて後日日本に帰国してきた。

だが帰国した直前に尚は自転車とぶつかり侑市が働く病院に運ばれていた。

そして侑市は、偶然尚のMRIを見てMCI(軽度認知障害)かもしれないと疑った。

そしてそれが尚のMRI画像である事を知り、侑市は目を疑った。

そして後日、侑市は尚を病院に呼びアルツハイマーかどうかの軽い物忘れテストをした。

スポンサーリンク

婚約は破談へ・・

尚は、母(草刈民代)にMCIかもしれないと相談し侑市は元々健康的で子供も産めるような女性との結婚を希望していたから婚約の話しは、そのまま破談の方向へとなった。

侑市は、尚に詳しく検査を受けてほしいからと尚はしばらく入院する事になった。

検査の結果MCIである事が明白に分かった。

尚は、このままじゃいずれ自分が誰なのかも忘れてしまうと怖くなり、真司には侑市と結婚すると嘘をついて別れた。

そして、侑市との婚約もなくなり一緒に住むはずだった家からも出て実家に戻った。

大恋愛 第2話 見どころ

尚は、せっかく本気で好きになった相手とうまくいく感じだったのにいきなり絶望へと変わった。

好きだった真司とも別れ、侑市との婚約もなくなりそしてMCIだと診断され、尚は何もかも失ってしまった。

真司と一緒に歩いた場所、一緒に行った店、全部覚えてるのにこれもいつか忘れてしまうと怖くなっていた。

尚は、荷物も全部実家へ戻し真司とも別れて1人で真司と行ったお店でお酒を飲んでいた。

真司と別れたのに忘れる事が出来ず、店を出て家に帰ろうとすると突然周りが歪み始めどこに居るのか分からなくなってしまった。

真司に助けを求める尚

尚は、真司に電話し助けて言い何が見えるのか教えてと言う真司に近くのあのお店で飲んでたと伝え、真司は急いで尚の元へ走った。

真司を見つけ尚は真司に自分はアルツハイマーである事を伝えた。

だが真司は、それよりも尚が結婚しない事の方が嬉しいと言った。

尚とずっと一緒に居たい、尚がアルツハイマーだろうが何だろうがずっと一緒に居たいと尚に伝え、尚も泣きながら喜んだ。

私個人としてですが、ここのシーンの真司のセリフにアドリブ入ってるなと思いました。元々あったセリフにアドリブで付け加えたかな?と思うとこがあるので、是非チェックして見てほしいです。

ここのシーン、シンプルでめちゃいいシーンなので注目です!

大恋愛ツイッターの評判、松岡が切ない・・

大恋愛のツイッターのい評判を見てみますね。

確かにね~真司みたいに君がエイズでも歯周病でも水虫でもいいから一緒にいたいっ!!って言われるほうが嬉しいですよね~

まさに謎?!

婚約者に一方的に振られたのに、病気のことを教えてあげてしかも主治医になるって、医者だからって・・一応人間だし内心は複雑なのかな?

「 大恋愛」なんだけどテーマは若年性アルツハイマー、ただの恋愛ものじゃない展開になっていきそうですね。

ツイッターでは松岡君に対して「切ない」「いいやつ」というツイートが多かったですね。

健康で子供が産める女性が前提だったから、婚約解消も当然といえば当然なのかな。でもそんなにあっさりと割り切れるもんなのか?見合いして決めたにせよ尚への気持ちはどのくらいあったんでしょうね。

そのへんも知りたいところですね。

そういえば、真司が自分は捨てられていたという話を1話でしていましたね。

まさか、井原侑一と兄弟というのはいくらなんでもあり得ないと思いますが、伏線ぽい気はしますね。

まさか、尚と・・・?北澤院長(草刈民代)になにか人に言えない過去とかあったりしてね。

大恋愛 第3話 予想

尚は、真司にいずれ若年性アルツハイマー病になると告白すると真司はそれでも尚と一緒に居ると言い尚は、真司の家に住む事になった。

だが尚は、自分の貯金でアパートからマンションに引っ越したいと真司に言った。

お金に困った事がない尚の価値観に真司は戸惑うが、今まで2人の事を反対してきた薫もようやく認めてくれて薫もマンションに引越した方がいいと勧めた。

尚と真司は、尚の実家の近くでマンションを探す事にした。

一方真司は、尚の担当医が尚の元婚約者だと知り真司は1人で侑市に会いに行った。

真司は、まだアルツハイマー病がどんなふうなのか全く想像が出来ず将来がどうなっていくのか予想も出来なかった。

その頃、尚は薫に病気になってしまった以上このまま仕事を続ける訳にはいかないと伝えた。

真司は、侑市と話してから自分の通帳を見つめて重い表情を浮かべていた。

尚と真司は薫に認めてもらい、やっと一緒になる事が出来たがこれからの事が不安な2人。

2人がどんな将来を描いていくのか、次回も楽しみです。

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 大恋愛
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.