2018秋ドラマ 大恋愛

大恋愛9話尚は妊娠出産3年で病気は進み子供が行方不明?悲しい遺言

更新日:

大恋愛9話尚は妊娠出産3年で病気は進み子供が行方不明?悲しい遺言

大恋愛8話のあらすじはこちら♪

今回は妊娠から出産そして子供もある程度育ってます,あれから3~4年は経ったという設定なのでしょうか?薫と侑市もまさかの展開に!?

大恋愛9話は12月7日(金)夜22:00~放送です。

スポンサーリンク

大恋愛9話あらすじ

努力の甲斐もあり、ついに尚(戸田恵梨香)が妊娠!
真司(ムロツヨシ)に早く伝えたいと嬉しさいっぱいで自宅に帰宅するが、水野(木南晴夏)が来ていて、ドアの外から声を掛けることができない。

尚は、病気の自分と水野を比べ、真司の仕事を支えられないことに落ち込むが、「自分にしかできないことがある」と妊娠を報告する。

妊娠を喜んだ夫婦は、尚がお腹の子を気遣えるように「尚は妊娠中」という紙を家中に貼ってまわる。
一方、薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)の関係にも進展が・・・。
引用:大恋愛公式サイト

スポンサーリンク

大恋愛9話尚は妊娠、出産

2人で話し合って子供を作ると決め、北澤尚(戸田恵梨香)と間宮真司(ムロツヨシ)は子作りを頑張り、尚は妊娠した。真司に妊娠した事を告げ、2人は家中に尚は妊娠していると書いてある紙をあちこちに貼った。

そして尚と真司の子供が産まれ、名前は恵一。1番恵まれた子と書いて恵一という名前になった。

恵一が産まれてから真司の担当編集者・水野(木南晴夏)も恵一の子育てを手伝ってくれた。

だが尚はそのせいで、どんどん自信がなくなり私は生きているだけで真司に負担をかけていると言うと、水野は「それは違います、奥様が先生の創作活動の源なんです」と言われ、尚は水野の言葉に救われる。

薫と侑市

薫と侑市はいつのまにか男女の仲に発展していた。侑市のマンションの寝室で2人で仲良くくつろいでいるところに、 侑市の母が訪ねてくる。下駄箱に黒いハイヒールがあるのを見た母親は女がいる・・?

寝室に向かうとちょうど中から薫と侑市がしっかりと手を繋いだ状態で出てくるところだった。

驚いて声も出ない、今日のことは見なかったことにするから別れてくれと言うと、薫は「本気ですが、身を引きます。」

侑市は「歳の差なんて関係ない、母に見つからなくても言うつもりでした。結婚してください」と母親の前でプロポーズする。そして薫(草刈民代)と井原侑市(松岡昌宏)は結婚します。

恵一は3歳になり、一軒家に引っ越す

恵一もすくすくと元気に育ち、気付けば3歳になっていた。

真司は、尚が自分の家だと分かるうちにと家を買い、新しい家で3人の生活が始まった。

引っ越しは以前真司がアルバイトをしていたところにお願いして先輩の木村さんと後輩が手伝ってくれ無事に終わります。

木村は、尚さんはほんとにあげまんだな、と言います。

真司が家で仕事をしていると、恵一がお散歩したい、公園に行きたいと言います。尚と恵一が離れないように赤い毛糸で結んで、尚の手と恵一の手を結び付け公園に出かけます。

しばらくして尚は帰ってきたが、恵一の姿がなく真司は焦って恵一を必死に探し回った。もちろん薫や侑市、木村なども手伝ってみんなで探し回るがなかなか見つかりません。

尚は そういった周りの状況も把握できていない様子でした。恵一が居なくなってどれだけ大変な事になっているか、分かっていない尚の姿がもう見てられませんでした。

3年経ち病気は進む

アルツハイマー病の人が子供を育てたらこうなるのかと思わされ、正直怖くなりました。

病気でも何でもない人が子供見失うだけで、怖いというのに子供が居ない事に気付いてなくそのまま帰ってくるなんて病気ってほんとに怖いですね。

恵一が尚から離れていく時、尚、何してるの早く気付いて〜て叫びたくなりました。

尚は夜になって恵一は?と家中を探し、真司は今みんなに探してもらってると言うと私も探すと言い出し、真司はつい怒鳴ってしまいます。

朝方になり、無事恵一が見つかります。

真司と恵一が寝ていると尚は置き手紙と結婚指輪、携帯を置いて出て行った。侑市が言うには、恵一がいなくなったことや自分に責任があることは認識できていないのではと話していましたが、尚はどういう気持ちだったんでしょうか。

悲しい遺言

恵一が産まれ、尚1人では子育ても厳しく水野にも子育てを手伝ってもらっていた。

尚はいろんな事を忘れてしまうようになり、今を生きる事に精一杯だった。それでも尚なりに恵一の子育てを頑張り、真司に負担をかけないようにと一生懸命生きて頑張っていた。

テキパキと動く水野に対し劣等感を抱いている様子が目に見えてわかり、見ているこっちまでつらくなりました。

尚は真司に「あの人は真司と恵一のことをきっと思ってくれてる。もし私がいなくなったらあの人にお任せしたいと思ってる。 これは遺言だと思って聞いてほしい。」

このセリフ・・聞いてて涙出ました。

そんなこと言うなっ!と本気で怒る真司の表情も辛いし、尚がどんどん惨めに思えてきて何かもうほんとに見てるこっちまでつらい思いになりました。

大恋愛の見逃し配信はこちら>>

最終話、尚は一体どこへ!?

尚は恵一が帰ってきたにも関わらず、真司と恵一が寝ている間に姿を消してしまった。

今までありがとうございましたと書かれた紙と結婚指輪、そして携帯を残し尚は真司と恵一の前から姿を消した。

真司は警察に駆け付けたり薫と侑市も心当たりがありそうなとこは、全て探すが見つからなかった。

真司は自分のせいで尚が出て行ったと思い、自分を責めて必死で尚を探す。

薫はテレビの行方不明者捜索番組で、情報提供を呼びかけるが果たして尚を見つけ出す事は出来るのか?

予告で真司は、尚は絶対あそこに居ると言っていたが、思い当たる場所は居酒屋か神社か真司が住んでいたアパート、観覧車が見える歩道といったとこですかね。

確実にこのどこかに尚はいるのではと思いますが、アルツハイマーの尚にこのどこかの場所まで辿り着く事は出来たのか?真司は尚を見つける事は出来るのか?2人の最後の結末がきになります。

大恋愛最終話のあらすじとネタバレはこちら>>

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 大恋愛
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.