2018秋ドラマ 中学聖日記

中学聖日記第11話(最終回)誓約書の不備?日付は聖がわざと?

更新日:

中学聖日記第11話(最終回)誓約書の不備?日付は聖がわざと?

今までもとにかく試練がのしかかる聖でしたが、最後の試練はまさかの警察沙汰!

ただ、お互い好きなだけなのに、どうしてこうも大騒ぎになってしまうのかと最後までヤキモキさせられました。

視聴者にいろんな感情を持たせてくれたこの作品ですが、涙なしで見ることは出来ない最終回となりました。

最後まで一筋縄ではいかない2人の恋の行方は勿論、最大のみどころなので、お見逃しなく!

スポンサーリンク

中学聖日記第11話(最終回)あらすじ

未成年者誘拐の容疑で警察に取り調べを受けることになった聖。嫌疑不十分で釈放されるものの晶は母親に携帯を取り上げられ、聖の連絡先を消されます。

聖の方も母親から「もう好きにしなさい。あなたのことが信じられない。これからは1人でやっていきなさい。」と言われてしまいました。

晶の母親である愛子から“明日1時にここで”と紙を渡されます。

翌日、約束の時間に聖が行くと愛子の代理人である弁護士が現れました。愛子は今回の件は誓約書にサインをすることで示談にしたい旨を弁護士に依頼していたのです。

スポンサーリンク

最後まで優しい千鶴(友近)

そして、先輩教師でもある千鶴が聖の私物を届けにやってきました。

「うまくいくわけない。自業自得。」

ときつい言葉を残して去ろうとしますが、落ち込んでいる様子の聖を見て、抱きしめるのでした。

「ホントに出来の悪い後輩。落ち込んで、もうダメってなったらとにかく食べて寝て、誰かとくだらないことをしゃべる。もし話す相手がいなかったら連絡よこしな。暇だったら来てあげる。」と言って涙が止まらない聖をなぐさめるのです。

原口は産む決心をする!シングルマザーへ

また原口からも連絡がかかってきます。

晶と聖を会わせるきっかけを再び作ったことで愛子と揉めていることを勝太郎から聞いた原口は聖に謝罪をしますが、「自分で決めたことですから。」という聖。

けれど、「もう自分の気持ちに嘘はつかない。と決めたけれど、誰のためにどうしたらいいのか、よく分からない。」と訴える聖。

「それは、皆、そうよ。」と答える原口は、立ち上がった瞬間、意識を失ってしまいます。病院に救急搬送された原口。

かかりつけの病院の診察券等がないか調べてほしいと看護師に言われた聖は、原口の鞄から母子手帳を発見するのです。

また聖からの連絡で病院に駆けつけた勝太郎も、そこで原口の妊娠を知らされ、驚きます。

翌日、仕事に出かけようとする原口。そんな原口に対して「赤ちゃんができたことより大事なことなんてないはずです。戻って安静にして下さい。」と言う聖。

その言葉で、仕事に行くことをやめ、母親になる決心を告げる原口。

そして、原口が退院の日。勝太郎は原口に会って話をしようとしますが、
「全部、お断り。この子は私の子。1人で大丈夫。」と有無を言わせません。

誓約書を見た晶は聖に会いに行くが・・

聖とのことを認めてもらうためにも受験勉強を頑張ることを決めた晶。ですが、愛子が聖に誓約書を掲示していたことを知り、聖の情報が書かれた紙を持ったまま家を飛び出すのです。

聖のアパートへとやってきた晶は「会いたい、声が聞きたい。」
と訴えますが、聖はドアを開けず、2人は会うことはありませんでした。

そして翌日、誓約書を愛子に提出するのです。真摯な姿勢の聖に心を動かされたような愛子ですが、何も言うことが出来ません。

夜、愛子は「これが先生の答え。」と言って晶に誓約書を見せます。
そして、「分かる?どんな思いで先生がこれを書いたか。あなたに何が出来る?この思いにどう応えられる?考えなさい。」と言います。

愛子の葛藤

そして、愛子の元へ晶の中学時代の教頭である塩谷先生が訪れます。

聖と晶のことを晶の同級生である九重から聞いたことも告げるのでした。

「たった1人の息子に恨まれているかと思うと正直しんどい時もある。」と告げる愛子。

「あなたは間違っていない。親として当然のことをしたまで。大丈夫。ツライ思いをした人は必ず強くなれます。全てかけがえのない経験です。きっとこれからの人生にいきるでしょう。」と愛子を励ますのでした。

観覧車での別れ

聖が働く花屋まできた晶ですが、会わずにその場を立ち去ります。

勝太郎に呼び出された聖は、原口からの指示だと言って、観覧車に1人乗らされます。

観覧車に乗ると観覧車の外にいた原口から電話がかかってきますが、本当に聖と話したかったのは晶のようで、晶が電話口に出ます。

「今まで僕は聖ちゃんといると幸せで自分のことしか考えてこなかった。でも今は、聖ちゃんに幸せになってほしい。だから、もう会わない、連絡もしない。」と告げるのです。

そして「でもずっと願っている。幸せにって。」と付け加える晶。

そんな晶に聖は海外で日本語教師を目指すことを告げます。

「今までろくに旅行もしたことのない自分なのに、自分でも信じられない。」と言う聖。

「私を変えてくれた。黒岩君が、この先1人で立っていく力をくれた。会えてよかった。さよなら。」と涙ながらに伝えます。

そのことを聞いた晶は「頑張れー」と何度も叫ぶのでした。

観覧車を降りた聖は、晶から預かったと1冊のレポート用紙を渡されます。それは、中学生時代に晶が描いた日記でした。

そして最後には“聖ちゃんがこの先ずっと笑っていられますように”と書かれていました。

スポンサーリンク

晶の受験と聖の旅立ち

時は流れ、晶の受験当日。まだ晶に話しかけるのに少し勇気がいる愛子でしたが、父親の康介が送ってくれたという御守りを渡し、「行ってらっしゃい。」と声をかけます。
その言葉に対し、「母さん、ありがとう。いってきます。」と試験会場へと向かうのです。

一方、聖は母親に今からバンコクに旅立つことを告げます。
「もうあなたは私達の手を離れたと思っている。だから1人で頑張って。」と厳しい言葉をかけるものの「でも、もし本当にツライことがあったら帰っておいで。晩御飯食べさせることぐらいは出来るから。」と愛のこもった言葉をかけるのでした。

それから5年

5年後。バンコクで楽しそうに日本語を教えている聖。

夕日を写真に撮ろうとしていた聖。そこへ愛子から預かった誓約書を持ってきた晶がやってきます。誓約書を受け取った聖は、晶と笑顔で抱き合うのでした。

誓約書の不備?日付がおかしい・・?!

スポンサーリンク

最大の見どころとなった聖と晶の行方ですが、その障害となるのが、愛子から掲示してきた“晶に会わない”という誓約書。

実はこの誓約書、ちょっとしたことで、ネットでも話題になっているのですよね。聖がわざと間違えた、最後の悪あがきと言う声もありますが、愛子や弁護士が日付のミスを見逃したのは不備ですよね。

パッと見気付きにくいですが、平成なので30年じゃないとおかしいですよね、平成2018年て・・

愛子はそれを充分に認識していながら金庫にしまっておいたのかも。

これがわざとなのか聖のミスなのか、真相は分からないままとなってしまったので、捉え方は人それぞれだと思いますが・・。

関連記事:中学聖日記動画を無料で全話一気見する方法!見逃し配信再放送は?

そして久々の塩谷先生の登場も今回見逃せません。

聖が晶の中学校を去り、再び教鞭を取ろうとしていることを知り、丁寧にも「応援している。」と手紙を送ったり、「もっと育ててあげたかった」と発言していたりすることからも窮地の聖を助けてくれる人物になってくれるのではないかと期待しつつ後半は見ていましたが、ちょっと期待外れになっちゃいましたね。

人を愛することがこんなにもうまくいかないことなのかと思わされる反面、生き方のヒントや母親の愛も描かれていて、とにかく涙なしでは見られない最終回となりました。

また、初回から見ている人にとっては晶の成長ぶりが見事だったことも見どころですよね。第1話では本当に初々しさを醸し出していたのに、高校生、社会人と大人な晶へと変身していきましたね。
特に最後の社会人、晶君は見逃せません。

勝太郎と原口もなんだかんだとうまくいきそうで良かったですね。
どうしても聖と晶が気になってしまいましたが、この2人の今後もいつかみてみたいですね。

何はともあれハッピーエンドを迎えられて、こんな素晴らしい作品に巡り合えてよかったと思わせてくれる作品でした。

DVD&Blurayは2019年3月29日(金)発売です。

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 中学聖日記
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.