ウオーキングデッド 海外ドラマ

ウオーキングデッド敵だけど大好きなあの人!ライバルと敵対キャラ

更新日:

シーズン1が始まり、当初はウォーカーとの闘いを中心に描かれていましたが、シーズンが進むにつれて、人間の敵が闘いの中心へと変わっていきます。

スポンサーリンク

ウォーカーだけじゃない!あっちこっち敵だらけ

記念すべき最初の敵は、やっぱりシェーンでしょうか?

敵というよりはライバル関係からこじれてしまった形ですが、最終的に殺されそうになっていたので、もはや立派な敵対キャラと言ってもいいでしょうね。

牧場のシーズンの終わりのやはりウォーカーの襲来により幕を閉じましたが、今後の敵対キャラへの序章に過ぎなかったとはこの時は知らずに・・・

でももう少し出て欲しかったなぁ。

なんだかんだ言っても、チームの一員でしたし、ローリへの愛情は本物でしたから、敵といっても敵じゃない大好きなキャラクターの一人です。

スポンサーリンク

徐々に本性が・・総督ことフィリップ

シーズン3から登場した、ウッドベリーの統括者のフィリップ(ガバナー)

ラストは、恋人に殺されるという展開で、もはや自滅した形になりましたが、シーズン3の頃はまともなキャラに見えました。

しかし、ウォーカーになった娘を管理していたり、発見したキャンプを襲撃して物資を奪っていたりと、裏表のあるキャラクターで楽しませてくれました。

実はこのシーズンはかなり主要キャラが死んでしまい、展開も早くて楽しいシーズンです。

なにより私の大好きなミショーンが登場します(笑)

のちにメインキャラであり、リックと恋仲になるなんて思いもしませんでしたが、シーズンが進むにつれて変化していく人間関係も見どころの一つです。

敵だったり、味方だったり、どっちなの?

そんな言葉がぴったりなのは、ご存じメルルです。

ダリルの兄で、シーズン1から強烈な自己中男を演じていますね。

ビルの屋上に手錠をかけて取り残されてしいまい、なんと自ら手首を切断して逃げるという、もはや人間の域を超えています!

きっと途中で出てくるんだろうなと思っていましたが、シーズン3の提督との闘いの始まりは、メルルがグレンとマギーを誘拐した事で勃発したので、きっかけの人物と言えるでしょう。

グレンを暴行して殺そうとしたり、最終的にはウォーカ-を入れて食べさせようとしたりとめちゃくちゃ(笑)

ですがダリルとの再会も果たし、なんだかんだで刑務所でリック達のグループに戻りました。

もう仲間になるのかと思いきや、ミショーンを誘拐して取引しようとしたりと、開放したりと、なにかと葛藤の多いキャラクターでした。

しかし戦闘能力は高く、生存能力もかなり高いので、リックの仲間になってくれた時は嬉しかったなぁ。

最後はミショーンを開放し、自ら提督たちの待つ取引現場にウォーカーを引き連れ襲撃するも、提督に殺されウォーカーに・・・

最終的にはウォーカーになったメルルをダリルが泣きながら殺すことになってしまいましたが、有終の美を飾ったのではないでしょうか?

もう少し生きて欲しかったなぁ。う~ん残念・・。

スポンサーリンク

-ウオーキングデッド, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.