ウオーキングデッド 海外ドラマ

ウォーキングデッドのキャストで仲良しは?ツイッター画像あり!

更新日:

ウォーキングデッドに出演している俳優さんたちはみんな仲が良いって有名ですよね。

インスタやツイッターにも仲の良い写真がたくさんアップされています。

その出演者の仲の良さを今回はご紹介しようと思っているのですが、今回は女性キャストにしようと思います。

スポンサーリンク

ツイッター画像あり!

女性の出演者の皆さんもみんな仲良しですが、今回はタラ役のアラナ・マスターソンとロジータ役のクリスチャン・セラトスの2人の友情関係をご紹介します。

アラナ・マスターソン

1988年6月27日生まれ、1児のママです。

2016年年末のウォーキングデッドのコミコンにはお子さんも一緒に来日してました。

そのまま年明けまで日本に滞在して旅行を楽しんだようでした。

アラナはシーズン4 からウォーキングデッドに参加しています。

リックの仲間になったのは総督に襲われたグレンを助けた後からです。

最初は総督側にいて、刑務所に攻めてきました。

しかし総督があんなひどい事をするとは知らなかったようで驚いていましたね。

今ではリックの仲間として外せない存在になりました。

シーズン8 ではダリルの相棒のような存在です。

スポンサーリンク

クリスチャン・セラトス

1990年9月21日生まれ、こちらも1児のママです。

アラナより少し後に出産しました。そんなとこも2人が仲がいい理由の1つかも知れません。

ウォーキングデッドに出演する前は映画「トワイライト」シリーズに出演していましたので、知っていた方も多いかも知れませんね。

ウォーキングデッドにはシーズン4 から参加しています。これもアラナと同じですが、アラナは第4話から、クリスチャンは第10話からの登場です。

エイブラハムやユージーンと一緒に登場します。

最初はエイブラハムと恋愛関係にありましたよね。それによってサシャとは上手くいかない時期もありましたが。

シーズン7 では1人で行動したり、ちーむの輪を乱しがちでしたが、シーズン8 ではダリルやタラと共に行動しています。

シーズン8 第11話ではウォーカーに襲われ危ない場面もありました。

仲良しアラナとクリスチャン

この2人は撮影以外でも仲良しのようですね。

ウォーキングデッドに参加した時期や年齢、そして1児のママという共通点も多いです。

出産する前はお互いのパートナー含め4人で遊んでいる写真もアップされていることもありました。

2人のSNSを見てもツーショットがよく載っています。

物語の中ではリックの仲間という事だけで、今まで深い繋がりはありませんでしたが、

ここまで生き残っていますし、お互い大事な人を失っているので、ニーガンを倒すという目的は同じです。

タラは自分がいない間にデニスを殺されています。

ロジータはエイブラハムとスペンサー2人とも目の前でニーガンに殺されています。

ニーガン達に対する敵意は同じ気持ちでしょう。

シーズン8 第11話でも共に行動をしていましたので、ここから先はプライベート同様2人が同じシーンにいる事も増えるかも知れませんね。

2人の絡みをもっと多く見たいというファンも多いと思います。

ウォーキングデッドのファンイベントで2人と一緒に撮影しているファンも多いよいうですね。

プライベートでもウォーキングデッドの物語の中でも意外と共通点の多い2人ですが、

残念な共通点もあります。

実はこの2人いつも死んでしまうキャラクター予想の上位に挙がっているんです。

それはファンとしては悲しいですね。

なんとかこのまま生き延びて、今後も2人の活躍する姿を見ていたいですよね。

そんな事を願って最近はウォーキングデッドを見ています。

スポンサーリンク

-ウオーキングデッド, 海外ドラマ
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.