2018秋ドラマ 僕らは奇跡でできている

僕らは奇跡でできている2話のあらすじとネタバレ!こだわりが強い一輝は発達障害?

更新日:

僕らは奇跡でできている2話のあらすじとネタバレ!

僕らは奇跡でできている10月16日(火)放送の2話のあらすじとネタバレです。

スポンサーリンク

僕らは奇跡でできている2話のあらすじとネタバレ!

僕らは奇跡でできている2話あらすじ

相河一輝(高橋一生さん)は、水本育実(榮倉奈々さん)の経営する歯科医で、水道の蛇口をひねると鳥の声がすることを発見して感激し、

次の授業をフィールドワークにしようと思いつき提案します。

学生たちは最初は乗り気ではありませんでしたが単位がもらえるからと参加します。

そしてフィールドワーク(野外調査)の日、ミニスカートの女子生徒はいるわ、木のツルを蛇と間違えて騒ぎ出す生徒はいるわで、先が思いやられますが一輝は子供のように無邪気で誰よりも楽しんでいました。

鳥の声が聞こえず上手くいかない生徒達、一輝は目を閉じて自然の音を聞くように促します。

すると次第に鳥の声が聞こえてきます。

単位がもらえるからと仕方なく来ていた学生たちも次第に一輝の説明に耳を傾けるようになります。

更に糸電話を使って動物の声を真似た実験をしたりしてフィールドワークは無事終了します。

不審者?

ある日、相河一輝は歯科クリニックで知り合った宮本虹一(川口和空)という小学生の男の子と公園で再会し話し込みます。

生き物に興味を持っている虹一に、一輝は「山でのリスの秘密」について打ち明けます。

そこへ虹一の母がやってきて「知らない人と話している」と怪しげな目で一輝をみて息子を連れて帰ります。

育美の嘘

一方歯科医の水本育美は恋人に「見下しているだろう」と言われてからモヤモヤした日を過ごしていました。

喧嘩したままになっていた恋人に連絡をとり、自宅に招待をします。

手料理をふるまう育美ですが、恋人に以前取材をうけた雑誌のことを聞かれて、「ついまだ出てない」と嘘をついてしまいます。

でもすでに雑誌を読んでいた恋人は、育美が嘘をついたことで逆に鳥飼のプライドを傷つけてしまいます。

さらに卑屈になってしまい、結局2人はギクシャクしたままで鳥飼は帰っていきました。

1人焼き肉

育美は翌日ストレス発散にと一人焼肉をたべていると、そこへ偶然一輝もやってきます。

一輝は人付き合いが苦手で、幼い頃も嫌いな人がいたけど今は好きになれたという話をします。

そしてその嫌いな人は自分だったと話します。

育実は何も考えずにひたすら焼肉を食べる一輝を見て一人でヤケになってここへ来た自分に嫌気が差してしまいます。

スポンサーリンク

こだわりが強い一輝は発達障害?

主人公は発達障害?という造形って・・ただの変わり者、こだわりが強いというキャラなのかなと思いましたが・・。

こだわりが強い一輝はもしかして発達障害なのでは?という意見が多くてびっくりしました。

公式サイトでは「発達障害」という言葉は一切使っていませんので発達障害ではないと思いますが、ツイッターを見るとそういう風に感じた人が多いようですね。

私個人の意見ですが、好きなことに没頭してしまい約束を忘れたり、変わり者、こだわりが強いというだけでなんでも発達障害というのは抵抗があります。

マイペースすぎるだけなのでは・・と思いましたが、どうなんでしょうね?

時々一輝を訪ねてくる祖父や家政婦とのやり取りなど、家庭環境にもなにか謎があるっぽいですし、育美との焼肉店での話も今後の伏線ぽい感じもしますね。

これから明らかになってきそうです。

僕らは奇跡でできている2話をみた感想

画面いっぱいに一輝の素朴で純粋な人柄がにじみでていて、見てると心が洗われるような気持になれます。

人とはちょっと違う視点から物事をとらえる一輝の話を聞くのはとても興味深くて楽しいです。

興味が全く無さそうだった生徒達でしたが…そんな生徒達の冷たい反応も気にせず動物を愛する気持ちが溢れる一輝の授業に生徒達も少しずつ野生動物に興味を持つ様になっていきますね。

尾崎桜は動物行動学の授業を受けている生徒の中でも、最初から一番興味を持って受講しているように見えました。

彼女は今後、相河の授業を受けるうちに、何か影響を受けていくのではないかと思っています。

逆に新庄龍太郎は一番そっけない感じで、いまだに反抗期を卒業していないような感じがしました。

フィールドワークの授業でも、何かと疑いの発言をしていますし、何をやっても面白くなく、興味がないといった感じです。

彼のそういった態度が出るのは、内面的な何かが影響しているのではないかと思いました。

何を見えていないし、感じてもいないという印象があります。

彼は相河の授業を嫌々受けているようですが、今後は何か感じるものができ、良い方向へ変わって行ってくれると良いと思います。

このドラマでは生徒たちはそれほどメインではないようで、4人のことについて描かれる回は無いかもしれません。

しかし、相河は大学講師ですし、やはり生徒のためになるような授業を展開していってほしいと思います。

今回のフィールドワークの授業ではその兆しが少し見られたような気がしました。

これからどんな授業をしていくのかワクワクします。

動物が好きだったばかりに人と違う行動をしてしまう一輝の全てを受け入れ、きちんと理解しようとしている一輝の祖父(田中たみ)と家政婦の山田さん(戸田恵子)がいたからこそ、一輝は自分のことを受け入れることができたのだなと思いました。

時々訪ねていく祖父の影響もある様ですが現段階では、一輝の育った家庭環境などは謎が多いです。

一緒に住んでいる家政婦の山田の存在も未だに判らない点が有り…(いつも誘われるという大河原さんは何者?)

こだわりが強い一輝と、マイペースな山田妙子(戸田恵子さん)とのやりとりはほのぼのしていて見ていてほっこりします。

育実は仕事を一生懸命にしてきただけなのに、鳥飼はそのことで育実に嫉妬をするようになります。

男性は仕事ができる彼女というのはあまり嬉しくないのだと思いました。育実の努力が理解してもらえなくて可哀想です。

一輝と育実は正反対の性格ですがどこか似ている部分もあって、これから二人の関係がどう発展していくのか楽しみです。

僕らは奇跡でできている3話の予想

3話では一輝が虹一を動物園に勝手に連れて行ってしまい誘拐騒動にまで発展するみたいですよ。

仮にも大学講師なのに、そんなことあり得るんでしょうか?

そしてなぜか育美も探しに行くという、そして一輝にキレる・・。

わかりやすい展開ですね、一輝が純粋すぎて驚きますが来週も楽しみですね♪

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 僕らは奇跡でできている
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.