2018秋ドラマ 僕らは奇跡でできている

僕らは奇跡でできている8話タコと山田さんの謎が明らかに!やっぱり発達障害?

更新日:

僕らは奇跡でできている8話タコと山田さんの謎が明らかに!やっぱり発達障害?

僕らは奇跡でできている7話のあらすじはこちら♪

タコが食べられない理由と山田さんの謎が今夜明らかになります!

スポンサーリンク

僕らは奇跡でできている8話あらすじ

「僕は山田さんから生まれたんですよね?」。一輝(高橋一生)の一言に言葉を失う山田(戸田恵子)。一輝もそんな山田の様子にどう反応していいのか分からず、眠れない夜を過ごし、大学の講義に遅刻。

熊野事務長(阿南健治)から嫌味を言われていると、同じく遅刻してきたのは樫野木(要潤)だった。樫野木は娘から、元妻に恋人がいることを知らされ、心ここにあらず。

一方、琴音(矢作穂香)が少し様子の違う一輝に気づいて…。そんななか、新庄(西畑大吾)は、ある動画を見つける。  

山田は義高(田中泯)の工房へ。心情を吐露するが、電話で一輝から夕飯はいらないと言われ、“もう元の関係には戻れない"という思いを強める。

その夜、「どうして私が産んだと思ったんですか?」と尋ねる。すると一輝は、真実を知ったきっかけと、今まで黙っていた理由を明かす。

一輝も、山田に家政婦として働いてきた理由を尋ねるが、「一生、言わないと決めていた」と答えるだけ。 

 一輝は、以前の関係を取り戻そうと、育実(榮倉奈々)に仲直りする方法を尋ねる。「普通にしていれば自然と元に戻る」と話すが、一輝はその“普通"が分からない。  

過去を話すか悩んだ山田は鮫島(小林薫)の元へ。しかし「本当のことを言っても言わなくても、2人はうまくいかないと思う」と言われ、ショックを受ける。覚悟を決めた山田は全てを打ち明ける。

すると翌日、一輝は一言だけメモを残して姿を消し…。

引用:yahoo!テレビ 

スポンサーリンク

タコが食べられない理由と山田さんの謎

山田さんはなぜか結婚式の話で浮かれています。一輝は「山田さんはどこの席に座るんですか?僕は山田さんから産まれたんですよね?」

山田さんは一輝の言葉に固まります。

山田さんが母親だと気づいたのはいつ?

一輝は教授の鮫島に昨日のことを話します。

一輝が山田さんのことを母親だと気付いたのは大学2年の時、祖母には両親は星になったと聞いていたのになぜ母親が家政婦になったのか謎でした。

そこで僕は理由を考えました。山田さんは実は僕の父親と離婚したけれども再婚して1回家を出て、死んだことになっていたので家政婦として戻ってきたとか色々と考えたのですがだんだん面倒くさくなって考えなくなりました。

でも昨日つい言ってしまったんですよね。

山田さん

山田さんは一輝の言葉に驚いて一輝の祖父に相談します。一輝の祖父はたぶん大学生の時に気がついたのではないかと話します。

そして一輝は山田さんに今日ご飯いらないからと電話します。山田さんは「もう私のご飯食べてくれないんでしょうか・・」と寂しそうに話します。

山田さんはやはり一輝の母親のようです

一輝が気付いた理由

一輝は山田さんが母親だと気づいていることを言うつもりはなかったけど、 山田さんが結婚式の話をしだしたので言ってしまったと言います。

一輝は大学の時に海外に行くことになりパスポートを作るのに戸籍が必要で、そのときに山田さんが母親だと気がついたのです。

最初は聞こうと思っていたが、先送りにするうちに聞けなくなった。

スポンサーリンク

山田さんの告白、家政婦としている理由

私は一輝さんを妊娠して、産んで会えた時本当に嬉しかったんです。でも私は一輝さんが4歳の時家を出ました。当時の私には一輝さんができないことが欠点としか捉えられなかったんです。

欠点を直そうとしました、自分の思い通りに、自分の思い描いた通りの子育てができなくて自分をダメな母親だと思ったんです。

周りからもダメな母親だと思われているような気がして一輝さんに皆と同じことができるようにと必死になりました。

一輝さんの父親は3歳の時になくなりました、私はもっと頑張らないといけないと必死になりました。必死になればなるほど一輝さんを苦しめていたんです。

ある日私は買い物に行きました、そのまま温泉に行ったんです。一泊したら戻るつもりでしたが明日は帰ろう明日は帰ろうと思う家に戻れなくなったんです。取り返しのつかないことをしたんです。

祖父母が一輝さんを育ててくれました。一輝さんが15歳の時、こっそりと運動会を見に行っていた時にばったりとお父さんに会いました。

そして母親としてではなく家政婦として戻ってこないかと提案されました。

母親だと一生名乗らないつもりで家政婦として来ました。申し訳ありませんでしたと泣きながら謝ります。

タコが食べられない理由

一輝は僕山田さんから生まれてきてよかったです、僕を産んでくれてありがとうございました。と山田さんに向かって話します。

僕にとってタコは嫌なことの象徴でした。でも違ったんです、タコが食べられなくなったのは好きだったから、タコが食べられなくなるほどあの頃の僕は山田さんのことが大好きだったんです。

育美は?

水本育美は山田さんにお料理を習いに来ています。そこへ一輝が帰ってきて育美に言います。「山田さんは僕と水本さんが付き合ったらいいと思っています、気をつけてください」

育美は「私と相河さんはそういう関係じゃないですからと言ってるから大丈夫です 」と調理をしながら話します。

育美は元カレの事がまだ忘れられません、まだスマホには連絡先が入っていて思わずかけそうになったり・・。

山田さんが家政婦として働いている理由、一輝を置いて出て行った理由が明らかになりましたね。一輝はやはり発達障害なのでしょうが、当時の山田さんは受け入れることができなかったんでしょうね。

僕キセはただの生物好きな主人公ののんびりしたドラマかと思っていましたが、テーマは意外に深かった・・。

一輝は淡々と話していましたが、無意識では母親に捨てられたことに傷ついていたんですよね、だからこそ大好きだったタコが食べられなくなってしまった。

今後、一輝と山田さんが親子に戻れる日が来るのか?お母さんと呼ぶ日は来るのか?

僕らは奇跡でできているの見逃し配信はこちら>>

僕らは奇跡でできている9話の予想

教え子の琴音(矢作穂香)は本気で一輝のことが好きらしく、告白されます。しかし一輝にはそんな気持ちはない様子。

一方元彼のことをまだ降っ切れない育美、一輝に対しては何とも思っていないようですが・・一輝は?

9話では育美との関係性に変化がありそうです。山田さんも一輝が育美とくっついたら、 結婚してほしいと思っているようですし進展があるのでしょうか?

僕らは奇跡でできている9話のあらすじとネタバレはこちら>>

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 僕らは奇跡でできている
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.