2018秋ドラマ あなたには渡さない

あなたには渡さない1話ネタバレ!ナレーションと奪い愛感にハマる?

更新日:

あなたには渡さない1話ネタバレ!ナレーションと奪い愛感にハマる?

あなたには渡さないのキャストはこちら♪

あなたには渡さないがとうとう始まりました!ドロドロ不倫、水野美紀さんと木村佳乃さんの戦いに注目です

スポンサーリンク

あなたには渡さない1話あらすじ

夫・旬平(萩原聖人)から「酒造会社の社長が来るから、迎えに行ってくれ」と言われた通子(木村佳乃)は、東京駅へ。

男性社長だと思って待っていた通子の前に現れたのは、着物姿の多衣(水野美紀)。多衣は通子を自身が泊まっているホテルの喫茶に誘うと、勝ち誇った顔で言う。

「わたくし、ご主人をいただきにまいりました」ーー。 通子の幼なじみ・笠井(田中哲司)も巻き込んで、男女4人のドロ沼愛憎劇が幕を開ける!

引用:yahoo!テレビ https://tv.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

あなたには渡さない1話ネタバレ

上島通子(木村佳乃)は、20年前に有名料亭である花ずみの板長で一人息子でもある上島旬平(萩原聖人)と結婚した。

だが通子は、姑と折り合いが合わず花ずみに一切関わるなと言われ通子は専業主婦として生活してきた。

そんな姑も亡くなり、通子に悲劇が訪れた。2日前に旬平から金沢から酒造会社の社長が来るから、今から東京駅に迎えに行ってくれと言われ通子は目印となる菊の花を持っていき待つ。

夫の愛人登場

通子は、社長と聞いていたから男性が来ると思っていたがそこに現れたのは、着物姿の矢萩多衣(水野美紀)だった。

多衣は、待ち合わせ時間から30分もずっと通子の後ろ姿を見ていた。

そして多衣が泊まるホテルのラウンジへ誘い、多衣は姑との思い出を語り出し姑から金沢まで足を運んでくれた事まで話してきた。

多衣は今まで6年間も待ったので30分なんて大したことないわ・・と言いますが通子は今いちわかっていませんでした

驚きの宣戦布告!

そして多衣は、通子を真っ直ぐに見つめ「わたくし、ご主人を頂きに参りました」と言った。

多衣と旬平は、6年前から関係を持ちその時から鬼になると決意したと言い、全く気付かない通子に全てを話し出した。

通子は、突然のあまり何が何だか分からず旬平のサインがされた離婚届を多衣から渡された。

通子は、旬平の口から聞かないと何も信じれませんと言い通子もその宣戦布告に乗っかった。

だが離婚届は、偽装でほんとは通子に振り返ってほしくてした事だと分かったが、通子はそれに更に怒りを覚え2人はほんとに離婚する。

ほんとに鬼の顔を見せた多衣の顔はもう最高でしたね~怖すぎました!

僕のヤバイ妻でとてつもなく恐ろしい演技を見せた木村佳乃さんと、「奪い愛、冬」で演技がとても話題になった水野美紀さんの2人が対決。

ドロドロの不倫、修羅場満載の展開になること間違いありませんね!

通子もそのうち化けの皮が剥がれそうな感じがしますよね。

私が1番びっくりしたのは、1話目から通子と旬平が離婚成立してしまったこと。

しかも離婚の保証人に多衣って・・・。

夫を6000万円で売る通子

通子は、旬平のサインがされた婚姻届を多衣に渡しそれを6000万で買い取ってほしい交渉します。

花ずみは経営不振でもう倒産する、旬平からその事実を知らされたのは離婚を決意し離婚届を渡したときでした。

初めて知る事実に愕然とする通子。

花ずみには全く関わっていなかったため知らなかったのです。

自分が若女将として切り盛りするつもりだった通子は、多衣に旬平を6000万で売ります。

旬平の真意は?

旬平は多衣に一目ぼれし6年間不倫、多衣に溺れている。家庭を捨てるには充分な理由だろ?と言っていました。

離婚届のもう1人の保証人になった中居の堀口八重(荻野目慶子)は「若奥さまやお子様達に迷惑がかからないように偽装離婚だと聞いていたんです」

旬平には「偽装離婚」して通子を守りたいという気持ちもあるのか?

それとも、単純に多衣と一緒になりたいだけなのか?

どちらかはっきりとはしませんでした。

しかし通子はずっと自分がのけ者にされてきたことやお金が必要なことから夫を売る決断をします。

スポンサーリンク

あなたには渡さないのナレーションが昭和ぽくて古臭い!奪い愛感にハマる?

ナレーションが昭和ぽいというか古臭いけど、絶対狙いに来てますよね~。

間違いなく狙ってます!

水野美紀さんの演技に奪い愛を思い出す人も多いですが、奪い愛を超えられるのか?

パンダも古臭い大映感満載のナレーションに早くもハマりそうです

あなたには渡さない見逃し配信はこちら>>

あなたには渡さない2話の予想

通子は、花ずみが倒産すると旬平から聞き離婚も偽装だと知らされるが通子はそれでも旬平と離婚する決意をします。

そして、旬平のサインが書かれた婚姻届を多衣に渡し6000万で買い取ってほしいと交渉。

通子は6000万で自分が新女将として花ずみを立て直すと言い、多衣はあなたに掛けてみたくなったと言いお金を用意する。

だが多衣の反撃は終わらず、お金は明日までに用意するからこの旅館に泊まってと紹介され多衣の言われた通りに旅館に泊まるが、通子が泊まる部屋は多衣と旬平が毎回会っていたという部屋である事を知り通子は怒りで震えた。

いや、もう多衣の反撃は本物ですね。怖いを通り越してもう反撃の仕方が大人でまたやる事が半端なさ過ぎて、言葉も出てこないですよね。

でもこんな予告を出されたらもう早く観たくてたまらないです。

しかも通子は、新女将として準備に取り掛かるんですが心配して様子を見に来た笠井芯太郎(田中哲司)が訪れると、旬平、多衣の4人が集結する。

そして1話から意味深を見せた多衣と芯太郎の関係も気になります。

いつも子供にしているからと通子の指の血をとっさに吸うシーン、いつもしてるからってできないよね。

あなたには渡さない2話のあらすじとネタバレはこちら>>

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, あなたには渡さない
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.