2019冬ドラマ 3年A組

3年A組5話柊の余命少ない不治の病の病名は?本当の目的も明らかに?

更新日:

3年A組5話柊の余命少ない不治の病の病名は?本当の目的も明らかに?

3年A組5話は2月3日(日)夜22:30放送です。

3年A組4話ネタバレ甲斐(片寄涼太)が黒幕じゃない!予想外の展開?

今回で第1章完結だそうですが、まだまだストーリーが続くのが気になります。結局殺されたと思っていた生徒6人は生きていたし一颯の目的が明かされるのかが見どころでしょうか?

スポンサーリンク

3年A組5話あらすじ

時刻は3月4日よる10時30分。倒れた一颯(菅田将暉)は未だ目を覚まさず、心配するさくら(永野芽郁)たち。一方他の生徒たちはこの隙に逃走を計画し、そして死んだはずの生徒たちと再会を果たす。喜ぶ生徒らをよそに、再会した生徒らはこの教室に残ると宣言をするーー。警察突入まで間もなく。教師の味方になるか、敵になるか。選択を迫られた運命の1時間!究極のリアルタイムショーを繰り広げる第5話。その結末は…。
引用:yahoo!TV

3年A組5話の動画を無料でフル視聴する方法!見逃し配信[2月3日]

柊の病名は?余命少ないってガン?

今まで薬を飲んでいたのは、痛み止めではないかと推測されます。

「不治の病でもう長くは生きられない」と自分で言っていましたが、病名はまだ明らかにされていませんね。

ただ、ものすごい痛みと闘っている描写があるのでもしかしたらガンの末期とかそんな感じかなと思いました。

柊の本当の目的は?

柊一颯(菅田将暉)が倒れてしまい、生徒たちは美術室に突撃しました。

ドアは施錠されておりなかなか開きませんでしたが、魚住華(うおずみはな)が「私に任せて!」とドアに体当たりして破ります。

そして内通者が逢沢博巳(荻原利久)だとわかり、甲斐がボコボコにしてロッカを開けさせスマホを取り戻し家や警察に連絡します。

3年A組内通者は逢沢だった!柊の元カノ父親もとある魁皇生?

人質の生徒たちからの連絡で一颯(菅田将暉)が倒れたことを知った警察はSITを突入させることに、これで生徒たちは脱出できると喜んでいたところ死んだと思われていた6人と再会。

しかし6人は意外なことを言い出します。

里美(鈴木仁)は「先生と一緒にこのまま学校に立てこもってほしいんだ」
堀部瑠奈(森七菜)「先生は私たちのためにこんな事件を起こしたんだよ」

真実を白日のもとにさらすこと、景山澪奈(上白石萌歌)が殺されたという真実を暴きたい。

たまたまターゲットになったのが景山澪奈(上白石萌歌)だったけど、誰がターゲットになってもおかしくなかった。

警察では加害者を特定できない、だから大勢の人数を使ってあぶり出す必要がある、テレビを使う必要がある。俺にはもう時間がない、不治の病で長くは生きられないから、最後の授業をしようと決めた。

それが柊一颯(菅田将暉)が事件を起こした目的でした。

3年A組6話予想

澪奈を死に追いやったフェイク動画は、半グレ集団「ベルムズ」が作成していた。

だがベルムズにそのフェイク動画の作成を依頼してきたのは、魁皇高校の教師である事が分かった。

一颯は、自分が映った動画をSNSに投稿し生徒全員が無事かどうか確認出来るよう写真をアップロードした。

生徒達は、これで殺される事はないと安心していたが一颯は魁皇高校の教師達にフェイク動画の依頼をした人は名乗り出てくださいと言った。

名乗り出なければ教室を爆破すると宣言。

一颯の発言に生徒達は話しが違うと驚くも一颯はいつもと変わらぬ表情で、その覚悟が揺らがない事と言った。

そして生徒達は、手に入れたスマホを再び一颯に回収され事件初日と同じ光景に戻った3年A組。

そんな中、茅野さくら(永野芽郁)だけがある事に気付く。

事件の真相が見えてきたと思いきや、次から次へと澪奈の事件に関わっていた人物が湧き出てくる。

果たして澪奈は誰に殺されたのか?犯人は、なぜ澪奈を殺したのか?

3年A組フェイク動画の依頼人は魁皇高校教師?犯人は武智大和が濃厚?

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, 3年A組
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.