2019冬ドラマ 3年A組

3年A組3話ネタバレ刑事が柊とグルの衝撃!協力者と今後の展開を考察

更新日:

3年A組3話ネタバレ刑事が柊とグルの衝撃!協力者と今後の展開を考察!

3年A組3話は1月20日(日)夜10時放送予定。人質立てこもりも三日目となりました。一人の犠牲者が出て、景山澪奈に嫌がらせしていた動画投稿犯人のやり逃げXの正体もわかりましたが、フェイク動画を作った犯人を探し出せと言っていましたね。

3年A組2日目のネタバレはコチラ

クラスには内通者もいる様子でSNSに投稿していました、フェイク動画を作った犯人、そして内通者は誰だか判明するのか?

スポンサーリンク

3年A組3話あらすじ

人質事件開始から3日目。次なる一颯(菅田将暉)の授業は、澪奈(上白石萌歌)を死に追いやったとされる疑惑の動画の撮影者を炙り出すというもの。だが、これまでと違うのはその犯人探しに指名されたのは生徒ではなく、刑事である郡司(椎名桔平)であった。その正解に郡司が辿りつけなければ生徒「5名」の命を奪うと宣告する一颯。彼の真意とは…。 拳銃を向ける教師。衝撃の真実も発覚する物語は、急展開を迎えるーー。必見

引用:yahoo!テレビ

3年A組3話の動画を無料で視聴する方法!見逃し配信[1月20日]

3年A組3話ネタバレ

柊一颯(菅田将暉)は、生徒達の為に警察に人数分のご飯を持ってくるよう要求し現れたのは、捜査一課理事官の五十嵐徹(大友康平)。

五十嵐は、自ら持って行くと言い盗聴器を付けて学校内へ入ると一颯はすぐ盗聴器に気付き、五十嵐に銃を突きつけた。

そして五十嵐は、「やめろ、やめろ〜」と大声を上げ盗聴器を自ら壊した。

何と一颯と五十嵐は、グルだったのだ。

2人は知り合いで、しかも五十嵐は一颯がこれからやろうとしている事全て把握しており、五十嵐は郡司真人(椎名桔平)が優秀である事を一颯に伝え五十嵐は、怪しまれないよう一颯に一発殴られて警察へ戻った。

スポンサーリンク

五十嵐刑事が柊とグル!

五十嵐刑事は柊一颯(菅田将暉)と過去に何らかの接点があった。

3話ではのっけから驚きました。

だって刑事が柊と協力していたなんて全く想像してなかったので、まさに予想外の展開でした。

ただ五十嵐刑事は「この物語のラストにハッピーエンドはないぞ」 というようなことを柊に言っていたので、ただではすまないと言うことは十分わかっているみたいです。

刑事という立場でただではすまないとわかっているのになんで協力しているんでしょう?

そこにはまだ明かにされていない事実が関係していそうですね。

3話で新しくわかったこと

今回新しくわかったことを箇条書きにしてみました。

  • 五十嵐刑事と柊がグルだった
  • 五十嵐刑事は事の重大性を理解している。
  • 相良文香の父親もちょっといわくありげ?
  • 郡司真人に文香のスマホを貸したのは父親
  • 文香にはスマホは修理に出していると嘘をついている
  • 相良文香はテレビで武智大和を見て驚き動揺していた。
  • 郡司真人刑事(椎名桔平)が元教師だったこと。
  • 教師として指導に燃えていたが、教え子が集団リンチにあい救えなかった。
  • その経験から事件そのものを憎むようになり教師を辞め刑事に転職する。
  • それらの事実を柊一颯(菅田将暉)は全て把握していた。
  • 3年A組の内通者とある魁皇生についてはまだわからない
  • 内通者は少なくとも男子であることは間違いない。
  • 柊一颯(菅田将暉)は内通者が誰だかおおよそ知っている様子。
  • 郡司真人刑事(椎名桔平)が内通者とやり取りしていることも把握していた。
  • 景山澪奈(上白石萌歌)は他校のファンの生徒に付きまとわれていた
  • 真壁翔(神尾楓珠)は景山澪奈(上白石萌歌)のファンから彼氏だと勘違いされ暴行された。
  • 真壁翔(神尾楓珠)は暴行されたのが原因で怪我をして水泳選手生命が絶たれる。
  • 真壁翔(神尾楓珠)は茅野さくら(永野芽郁)の勧めで水泳部のマネージャーに転身する
  • 景山澪奈(上白石萌歌)と真壁翔(神尾楓珠)は実は両思いだった。
  • 熊沢花恋(堀田真由)は景山澪奈(上白石萌歌)と最初は仲が良かったがいつしか敵対心を持つようになっていた。
  • 里見海斗(鈴木仁)は景山澪奈(上白石萌歌)に告白してフラれていた。
  • 里見海斗(鈴木仁)は誰かにそそのかされて景山澪奈(上白石萌歌)の動画を撮った。

と3日目の授業をでかなりの出来事?真相?が判明しましたね。

五十嵐だけじゃない?他にも協力者はいる?

今のとこ気になる点は3つ。

まず一颯がこれからしようとしている事全て、なぜ五十嵐が知っているのか。

なぜ五十嵐は一颯の肩を持つのか。

五十嵐は、警察であり捜査一課理事官という上の立場の人間だ。

そんな人間がなぜ一颯のやっている事を止める事なく見守っているのか。

そして2つ目が、内通者。

最初私は、内通者は一颯自身がやっていると思っていました。

生徒達は最初にスマホを一颯に回収され1人隠し持っている生徒が居たがすぐにバレて没収されたはず。

そんなすぐに気付く失態をするはずがないので、とある魁皇生は一颯の工作だと思っていたが、最後に相楽文香(土村芳)の父が持っていたスマホの画面がネットの掲示板だった。

文香の父は、一颯の事を悪く言っていたが本当は一颯に加担しているのでは?五十嵐以外に協力者がいるとすれば文香の父の可能性が一番高いと思います。

そして3つ目

そして最後に気になるのが、一颯のほんとの本性。一颯は今のところ「サイコ野郎」となっていますが、これは一颯自身が世間用に設定した作られたイメージだと思います。 その証拠に五十嵐刑事が警察に戻った時に「とんだサイコ野郎だったよ」と言っています。

文香に暴力を振るっていたとされているのは嘘で、自らの虚像を世間に植え付け生徒を人質に立てこもり殺人偽装工作、罪を犯してでも全てを捨てても暴きたい何かがあるのだと推測できます。

そしてそれは、澪奈の自殺の真相だけでなく文香の事も関係しているのではないでしょうか?

3話の最後で一瞬犠牲になったかと思われた5人の生徒たちも実は生きていたということがわかりました。そして1話で死んだと思われていた中尾蓮(三船海斗)もちゃんと生きていました。

里見海斗(鈴木仁)については、自ら5人のうちの一人に志願したので別として後のヒイラギが指名した4人に関しては、柊が真相を明らかにしたいと思っている黒幕とはもう関係のない人物なのではないでしょうか?

なのでわざわざ指名して強制的に避難をさせたとも考えられます。

3年A組今後の展開を考察!

3年A組で人質に取られている生徒達と警察と世間一般の人たちの間では、もうすでに6名が犠牲になっていることになります。

中尾蓮(三船海斗)、里見海斗(鈴木仁)、瀬尾雄大(望月歩)、西崎颯馬(今井悠貴)、堀部瑠奈(森七菜)、結城美咲(箭内夢菜)

この6人に関しては今後は柊一颯(菅田将暉)に協力していくのではないでしょうか?

殺すと脅しておいて実は生きさせてるわけですから、何のためにこういうことをしているのか?本来の目的もちゃんと話すと思います。

また柊は郡司が教師だった過去を知っていましたが、郡司が救えなかった生徒と何らかの接点があり、その件で五十嵐も絡んでいるのかもしれません。

相良文香が武智大和(田辺誠一)に反応していたのも気になりますね。

案外、武智大和(田辺誠一)には別の裏の顔があるとか、もっとセンセーショナルな出来事が隠されているかもしれませんね?

3年A組ドラマのあらすじに突っ込みどころが多すぎ!本当の目的を考察!

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, 3年A組
-

Copyright© ドラマや映画のネタバレ・動画見逃し配信とDVD発売情報 , 2019 All Rights Reserved.